ピクシブ百科事典

beatmaniaGB

びーとまにあじーびー

beatmaniaGBはコナミの音ゲー「beatmania」のゲームボーイ版シリーズである。
目次[非表示]

概要

beatmania GB(ビートマニア ジービー)は1999年3月にコナミからゲームボーイ専用ソフトとして発売されたDJシミュレーションゲームである。

beatmaniaの携帯機移植作品。開発はコナミコンピュータエンタテインメント神戸(KCEK).
CS2ndMIX(YebisMIX)~CS3rdMIXの中から10曲に加え、オリジナル楽曲も多数収録されている。
十字キーとABボタンを鍵盤とし、スタートボタンがスクラッチというデバイスになっているが、意外にもストレスを感じることなく楽しむことができる。
通信ケーブルを用いることで対戦が可能。

画面構成は2ndまでのものをモチーフにしており、どちらかといえば全般的にPS版beatmaniaに近い。
コンボカウントは家庭用beatmaniaでは最初に搭載されていたりする。
セーブ機能がなく、パスワードによってFREEでプレイできる楽曲を追加させる方式。
後に版権曲を中心としたガッチャミックス、ガッチャミックス2が発売された。


DDRポップンのゲームボーイ版もリリースされている。
他の携帯機ではワンダースワン版、beatmania pocketシリーズが存在する。

beatmania GB2 ガッチャミックス

開発元が変わり、PS版beatmaniaを手掛けた「コナミコンピュータエンタテインメントジャパン(KCEJ)」
前作と異なり、4つのジャンル(そのうち三つはJ-POPやアニソン等の版権曲)に分かれておりそこからコースを選ぶ。
本家beatmaniaからは「beatmania APPEND GOTTAMIX」から数曲収録されている。

幻のbeatmaniaGB3とガッチャミックス2

実はモバイルシステムGB(任天堂の携帯電話接続型ネットワークシステム)を利用したbeatmaniaGB3 NETJAMなるものが開発されていたが、いつの間にかその情報が途絶えてしまった。
楽曲ダウンロードができる等の機能が公表されていたわけだが、結局はソフトそのものがお蔵入りとなった・・・はずだった。

beatmaniaGB ガッチャミックス2

開発はGB2と同じ。
GB3の情報が途絶えたその後、突然beatmaniaGBガッチャミックス2が発売されたのだが、どうやらお蔵入りされたGB3を作り直したものらしく、レイアウトデザインが同じで楽曲ムービーにNETJAMの文字があるものが存在している事からガッチャミックス2は本来はGB3として世に出るはずだった物である事が伺える。また、本家beatmaniaからの収録曲は存在しない。

余談

メイン画像の「ラクガきっず」は収録曲であるが、KCEKがニンテンドウ64で出したゲームである。


関連タグ

BEMANI beatmania ゲームボーイ コナミ

ときめきメモリアルPOCKET:開発スタジオが同じである為かミニゲームのビートマニアにbeatmaniaGBから楽曲が三つ流用されているが、beatmaniaGBとは仕様が異なっている。

関連記事

親記事

beatmania びーとまにあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「beatmaniaGB」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1873

コメント