ピクシブ百科事典

アライアンス・スターダストの編集履歴

2020-12-20 09:06:55 バージョン

アライアンス・スターダスト

あらいあんすすたーだすと

「アイドルマスターミリオンライブ!」に登場する、961プロのユニット「ZWEIGLANZ」の楽曲。

Come show me that
重ねあう 決して眠らない孤高のflower

楽曲情報

作詞Selena Higa、alico
作曲BNSI(Toaki Usami)
編曲Ryosuke Kawasaki
歌唱ZWEIGLANZ玲音(CV.茅原実里)、詩花(CV.高橋李依)]


概要

 961プロのアイドル、玲音詩花の2名からなるユニット「ZWEIGLANZ」による、「アイドルマスターミリオンライブ!」の楽曲である。
 これまでにも961プロからは、現765プロ星井美希らを擁するプロジェクトフェアリー、現315プロJupiterなど複数のユニットが専用楽曲を引っ提げて登場したが、それらはいずれも「THE IDOLM@STER」(無印、本家)からの登場であった。
 SideM関連のCDにおいてJupiterの「Alice or Guilty」のインディーズバージョンが収録されたことはあったが、無印以外のシリーズから961プロの新規楽曲が登場するのは、本曲が初めてとなる。

 曲名の「アライアンス」(alliance)は「同盟者」、「スターダスト」(stardust)は「星屑」という意味。961プロのアイドルはしばしば孤高の存在として描かれることが多いが、2人で同盟者として手を取り合い、芸能界という星空で一際強く輝く気概を歌った曲である。
 2人とも海外にルーツがあるためか、英語の歌詞が多いのも特徴。

 後述のゲーム内登場後すぐの2020年3月27日、各種サイトで配信が開始。新型コロナウイルスの影響もありCDの発売は遅れていたが、2020年12月2日発売のシングル「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! ZWEIGLANZ」に収録。

 2020年10月現在、ソロバージョンやアレンジなどは公開されていない。

ライブなど

 2020年1月19日の「ミリシタ感謝祭2019-2020」にて、黒井崇男の紹介によりユニットが発表され、茅原実里氏(玲音役)と高橋李依氏(詩花役)がサプライズ登場。そのまま本曲初披露となり、本イベント一番の衝撃を巻き起こした。

 以降、情勢が情勢のため披露機会に恵まれないのが残念な所であるが。961も567には勝てない。

シアターデイズ

 2020年1月19日、上述の「ミリシタ感謝祭2019-2020」での披露時に、新形式のイベント「プラチナスターツインステージ」のイベント楽曲として、「深層マーメイド」と共に同年3月に実装されることが予告。シアターデイズにおいて実装の2ヶ月近く前から実装が予告されたのは、最初期の「Brand New Theater!」などごく一部の楽曲のみである。
 そして3月18日、予告通り新イベント「プラチナスターツインステージ~深淵の蒼、熱焔の緋~」にてイベント楽曲として登場。タイプはAll。961プロ関連の楽曲はこの2人のソロ曲「Blooming Star」「アクセルレーション」に次いで3曲目の実装となる。
 イベント終了後、4曲目の特別楽曲となった。
 また、イベント期間中及び終了後しばらくはMVにおいて玲音と詩花以外のアイドルを登場させることができなかったが、現在は全54人を編成可能である。
 『深層マーメイド』と同じく、本作で初めてMVで画面分割が行われる楽曲でもある。また、難易度の値は、全コースにおいてその「深層マーメイド」と同じ。

MV


オリメン配置

-  詩花玲音-  -  

難易度
2M2M+4M6MMM
41171217

関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ
THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧
アイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズ

ZWEIGLANZ 961プロ
玲音(アイドルマスター)(CV.茅原実里)
詩花(CV.高橋李依)

深層マーメイド 伊吹翼 我那覇響

非関連タグ

スターアライアンスSTAR ELEMENTSもこれに似てるとか言われる。