ピクシブ百科事典

ガメル

さくちゅういちのもえきゃら

仮面ライダーOOOに登場する怪人集団『グリード』の1人である重量系の怪人。 演:松本博之
目次[非表示]

メズール!メズール、どこいくの?おれもいっしょにいく!」

設定


身長230cm
体重154kg
肩書き重量生物の王
イメージカラー灰色
構成コアメダルサイゴリラゾウ
属性
名前の由来がめる

16話でメズールと融合し巨大な怪物「巨大グリード暴走態」となったが、仮面ライダーバースの援護を受けたオーズによって倒される。その時に散らばったメダルの大半はカザリウヴァが奪取していった。

人格

片言で話す辺り知能はあまり高くなく、内面的な年齢は五人の中で最も幼いと思われ、行動も子供じみている。

怪人態

復活時は上半身が不完全。
外見的特長はサイのや象のなど。
大地(重力)を操る力を持つが、本人は持ち前の頑強さとパワーを駆使して戦う。また、地面に穴を空け中を移動する事も可能。

かわいそうなガメルさん。



完全体になるとサイやゴリラを彷彿させる屈強な上半身になり、腰にもサイを思わせる鎧が出現する。また左腕に2連装の大砲が装備されているが劇中では使用されなかった。
(しかし、後日談を描いた『小説仮面ライダーオーズ』映司の章では、オーズサゴーゾコンボロケット砲を撃ち込まれた際に「これならガメルの大砲の方がもっと強力だったな」と語っているシーンがある。)

この姿になると、触れた人や物をセルメダルに変えてしまう能力が使えるようになる。

人間態

擬態時は灰色の服を着た青年に化ける。

来週の癒し系天使



主な行動

・山中でを追い回す。
・足りないセルメダルをメズールに分けてもらう。
・臨時拠点にあった椅子を積み上げ「俺の城」を作る。
・駄菓子を食べたり、物をぶつけて遊ぶ。
・傷付いたメズールに自分のコアメダルをあげようとする。
アゲハヤミー戦でオーズに止めを刺そうとするウヴァを押し退け自分がやろうとするが逆に強烈なカウンターを喰らいコアメダル3枚を奪われ下半身も不完全になってしまう。
・紆余曲折を経てカザリの口車に乗せられ、自身のコアに加え他系統のコアメダルを吸収し14枚のコアを所得。
完全体を超越したゴテゴテの姿となる中、メズールと再会。
彼女と融合した結果暴走し、タコとエラスモサウルスを混ぜたような怪物に変じてしまい、バースとオーズによって駆逐され死亡
二人のコアメダルはアンクウヴァカザリというろくでもない残り三名によって回収される事となった。
・後にウヴァの手でメズールと共に復活するも、メズールがカザリ一味に入ったため、彼女についていく形でウヴァを裏切り、逃走する彼を2人がかりで斃した。
・メズールに頬を撫でられて緊張する真木清人に「おれ あいつやだ」と分かりやすく嫉妬
・ボール遊びを始めようとするアンク(ロスト)に対し純粋な好意を以て接するも「ジャマだよ(ウゼェんだよこのウスノロが)!」と、叩き飛ばされてしまう。
後藤慎太郎が変身した仮面ライダーバースの攻撃でコア1枚を奪われる。
・42話、拠点で大量の(恐らくは略奪したものであろう)菓子を貪る中、その中に混ざっていた剣玉を見付け、食い物と勘違いし手に取る。
その後剣玉の玉にかぶりつこうとした彼を見た視聴者は殆ど「堅くて食べられず、メズールに泣きつく」というギャグシーンを予想したが、事も有ろうに巨獣由来の筋力で木製である筈の剣玉の玉をまるでリンゴの様に丸かじりにし、そのまま美味いと絶賛しながら咀嚼。飲み込んでしまった
傍目からこれを見ていたカザリは「味など判らない癖に」等とガメルを嘲っており、真木清人が言及した「グリードの五感は人間とは比べ物にならないほど曖昧であり、それ故に満たされることのない欲に任せて動き回る存在である」という事を如実に証明するに至った。
・グリードに戻ってきたアンクとウヴァがカザリと戦うのを止めるどころか応援する。
・カザリにまたも唆され彼が完全体に戻るのを手助けしてしまい、コアメダル1枚を奪われてしまう。
・カザリの死後、ライダー達による真木邸の襲撃に玄関から飛び出た所を里中エリカに転ばされ、その先にあった菓子に気を取られ、菓子に紛れていた爆弾の爆発に巻き込まれる。
火野映司からコアメダルを回収した真木とアンクにメズールやウヴァと共に反発し、グリードに嫌気がさしたアンクが一味の所持していたコアメダルをばら撒き、その中から自らのコアメダルを回収し、完全体に戻る。
・その後メズールと共に行動するが、真実を告げたメズールはガメルの前から去ってしまう。
・しかし納得が出来ずメズールを探し、やっとの思いで見つけるが時既に遅く、オーズに倒された彼女の消滅を看取る事になった。その悲しみと怒りで暴走し、ライダーを海中に叩き落とす。
・遺されたメズールのコアメダルから彼女を復活させようとするが、彼女のコアを回収しようとする真木と対立、グリード化した彼の攻撃を腹部に受けるもキヨちゃんを弾き飛ばして撤退する。
・その後メズール復活のため人や物を次々にセルメダルに変えていくが、駆けつけたバース、帰国した伊達明のプロトバースと戦う。2対1でも圧倒するが、2人のフル出力のブレストキャノンを受けた後突然人間態に戻ってしまう。実は真木の攻撃でガメルの意志が存在するサイ1枚・ゴリラ1枚のコアメダルを損傷しており、ブレストキャノンで損傷が広がったためであった。
・最期は持っていた駄菓子をウナギコアメダル1枚から浮かんだメズールの幻に渡し、彼女の笑顔に満足した笑みを浮かべ自らがセルメダルに戻り、損傷したコア2枚が砕けて消滅した。

「メズール・・・これ・・・あげる・・・」

しかしメズールの復活は彼女の意志が宿ったシャチコアメダルが砕けた時点で既に不可能であり、ガメルはその事を最期まで理解できていなかった。

ヤミー生成法

メズールの「あの子は自分の好きな事しかしないわよ?」という発言からも判るとおり、彼は幼いが故にヤミーの使い方や生み出す目的も幼い。
その目的は先述のとおり自分の欲望を代行させる事であり、それ故に彼はヤミーを生み出す為に人間を使わず、また人間を使う必要性自体がない
何故なら彼は、セルメダルを人間にではなく自らに投入し、ヤミーを生み出すからである。
(他のグリードは人間にセルメダルを投入し、その人間の欲望によってヤミーを生み出す。)
よってヤミーは彼の意志を代行し、彼の欲望を満たすために動く。
また、アンク曰く「(ガメルのヤミーは)能力発揮の為に自分のメダルを消費するんだ。 倒しても大してメダルは落ちない」との事。但しセルメダル自体は生成された直後、主であるガメルの身体へと吸収されるという性質を持つ。
どこまでもイレギュラーな存在である。

その他

身長230cmという設定だが、人間態より怪人態の方が小さく見える。

関連タグ

仮面ライダーOOO
グリード アンク ウヴァ カザリ メズール アンク(ロスト) 真木清人
ヤミー バイソンヤミー リクガメヤミー ウニアルマジロヤミー
オーメダル

関連しないタグ
ソード・ワールド:貨幣の単位として「ガメル」が用いられている(2.0でも同様)。関連商品に全然関係ないこれのリプレイ本が入っちゃってるのはそのせい。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガメル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 779806

コメント