ピクシブ百科事典

ゾウ

ぞう

ゾウのイラストにつけられるタグ。長鼻目に分類される動物の総称。
目次[非表示]

概要

現生で陸上最大の脊椎動物・哺乳類。漢字表記は「」。

アジアゾウとアフリカゾウ、マルミミゾウの3種が現存する。絶滅したマンモスもゾウの仲間。柱状の太い肢、手の代わりを務める器用な長い鼻、団扇のように大きな耳が特徴。野生では寿命が長く、70年くらい生きるが飼育下だとストレスのためか寿命が短くなってしまう。

植物食。大きな身体のため必要とするエサもまた莫大であり、生息には広大な土地を必要とする。

アジアゾウは人間に馴れやすく、現在でもインド東南アジアではアジアゾウを使って人を乗せたり、荷物の運搬に使用している。霊長類に次いで知能が高いと言われている。

大きな身体のため、天敵は基本的に存在しない(子象はライオン等に襲われることがある)が、開発で生活圏を減らし、さらに牙(象牙)を狙った狩猟のため個体数が激減している。

種類

現存する陸上哺乳類では最大の動物。雌雄ともに牙が発達している。しばしば(アジアゾウと比較して)凶暴な動物とイメージされがちだが、牙を狙った密猟に晒されて性質が変化しただけと見る向きもある。どちらかと言うと草よりも木の葉を好んで食べる傾向がある。

嘗てはアフリカゾウの亜種と考えられていた。体型はアフリカゾウに似るがより小型で、名前の通り耳が丸く、牙が下向きに生えるのが特徴。
日本の動物園で見かけるのは主にこの種類。雄にのみ牙が発達する。木の葉よりも地表の草を好んで食べる傾向がある。老齢個体を「白象」と呼ぶ。
絶滅した象で、長い牙と盛り上がった肩が特徴。長い毛に覆われたケナガマンモスは肩高3m程度の小型の種類。
かつて日本に棲んでいたが絶滅した。アジアゾウに近縁で肩高2.5~3m程度の小型のゾウ。名前は発見者のハインリッヒ・エドムント・ナウマンに由来。
古代ゾウの一種。

ゾウをモチーフにしたキャラクター

ディズニー

仮面ライダー

スーパー戦隊シリーズ

トランスフォーマー

ポケットモンスター

その他


関連イラスト

大地は女帝を紅く染めて
untitled


儀式
象の友情



関連項目

動物 哺乳類
白象 코끼리 elephant

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 444213

コメント