ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

エコロとは、ぷよぷよ!!の登場隠しキャラクターであり、

ぷよぷよ7以降から登場しているキャラクターの事である。


エコロについて

エコロのキャラクター紹介である、ネタバレが混ざっているので

ネタバレが嫌な人はスクロール推奨


エコロ:CV石田彰


テーマ曲:Fly over the dimension

ぷよぷよ7から登場。実体を持たない存在で、

時間や空間をさまよって旅をしている自称"時空の旅人"。

ぷよぷよ7ではぷよを消す力のあるアルルの体を使って、

世界をぷよで埋め尽くそうとする。その理由について、

人の心や自然に少しでも優しい世界を作るため、

と一時は説明したが、これは全くので、

実際はただ皆を困らせたかっただけ。

アルルの体から出てきた後は、りんごの体に乗り移ろうとした。

ぷよぷよ!!では最初に登場した際に生まれてからの

記憶をほとんど失っているらしく、サタンの悪趣味なお

城付近で出会ったりんごを見てもあまり興味を示さなかった。

その後はぷよ勝負をしていくうちに記憶が芽生えていくが、

物語の後半ではそのサタンの力を狙おうと、よからぬことを企んでいた。

ゆくゆくはサタンに乗り移ったが、サタンの魔力があまりにも膨大なために

制御ができず、そしてアルルアミティりんご達の手によって倒されてしまう。

最後はりんごに別れの挨拶を残し、別の時空へ旅立った。

対戦時のグラフィックは、ぷよぷよ7では通常時がりんご、

ちびぷよ時がフェーリ、でかぷよ時がクルークを

それぞれ黒一色にしたものだったが、ぷよぷよ!!では

姿がエコロ自身になった。また、決め台詞は「ライヤー(ファイアー)」、

「スウィンドル(コサイン)」、「フェイクスピーチ(アイスストーム)」、

「ラブリートリック(フェアリーフェア)」、「イーミテーション(パーミテーション)」

と、アルルアミティりんごの決め台詞と発音が似ている。

ぷよぷよ7でのツモはアコール先生と同じだったが、

ぷよぷよ!!で一新された。ぷよぷよ!!では

声違いキャラクターとしてこわいこえのエコロが登場している。


かわったエコロ CV:石田彰


『ぷよぷよ!!』で登場するエコロのデザイン違い。

まるで人間のような姿をしたエコロだが、正体は不明。

テンションが高く、連鎖アニメも非常に独特。

とある方法で入手できる。ツモは普通のエコロと同じ。

(Wikiより引用)


この企画について


皆の描いたエコロを大集合させようと言う企画。

企画発案者はえるさん。


主コメでは


日ごろから皆様のエコロを覗いてるものです<●><●>

こんかいは皆様の素敵なエコロがもっとたくさん見たい

ということで企画しました……!!!!

たくさんのご参加お待ちしております……!!!!

◇補足>全身が入るように描いてください!


との事。


エコロ好きの方は是非参加してみて欲しい

ぷよぷよのキャラが大好きな人も是非!


関連タグ

エコロ ぷよぷよ!! ぷよぷよ7 魔導物語・ぷよぷよ・フィーバー他企画一覧

関連記事

親記事

魔導物語・ぷよぷよ・フィーバー他企画一覧 まどうものがたりぷよぷよふぃーばーほかきかくいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91166

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました