ピクシブ百科事典

おくのほそ道

おくのほそみち

松尾芭蕉による紀行文学

おくのほそ道とは、松尾芭蕉による紀行文学である。
一般的には、奥の細道という表記が使われるが、
原文では、「おくのほそ道」となっているため、
中学校の検定を受けた教科書では、この表記になっている。

関連タグ

文学 

pixivに投稿された作品 pixivで「おくのほそ道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 682

コメント