ピクシブ百科事典

奥の細道

おくのほそみち

江戸時代の俳諧師松尾芭蕉による紀行文「おくの細道」のこと。ここではそれを基にした漫画『ギャグマンガ日和』のエピソードについて説明する、

江戸時代の俳諧師松尾芭蕉による紀行文については「おくのほそ道を参照。

概要

増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和』のエピソードの一つ。
ギャグマンガ日和内では、奥の細道はまだ終わっていない。
作者増田こうすけ曰く、
「このマンガの最終回は
 芭蕉の旅の終わりで
 いいんじゃないかと思っています。」
―集英社ジャンプコミックス「増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和 巻の3」より
とのことである。

タグ

芭蕉
曽良
俳句の神様

細道組(芭蕉と曽良のコンビタグ)/上司組/部下組/まえたけ組
ギャグマンガ日和

pixivに投稿された作品 pixivで「奥の細道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 248154

コメント