ピクシブ百科事典

だめがみ

だめがみ

ニンテンドーDSのサガシリーズ『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』に登場する女神のあまりの失態につけられるタグ。
目次[非表示]

概要

まず最初に断っておくと、この女神とはサガ2にて最後に加わるNPC(主人公たち4人組に加わる5人目のパーティメンバー)であり、全てのパラメータがMaxになっている、心強い仲間である。さらに主要な秘宝をまとめて装備している「秘宝の集合体」であり、当然ながら戦闘能力は折り紙つき。アポロンの野望の副作用で、すべての世界が中心もろとも崩壊の危機に見舞われてしまい、それを食い止めるために主人公たちに半ば強引に加わる。そして、世界の中心で修理を行なわねばならず、中心部を守る自律型巨大兵器「最終防衛システム」とやむを得ず対決することになる。しかし、最終防衛システムは2体。そこで、女神が1体を、主人公たちがもう1体を相手にすることになり、最終決戦の火蓋が切られるのだ。

その戦いで起こったあんまりなオチ

物語の流れそのものは、リメイク元のGB版『Sa・Ga2秘宝伝説』から既に同じ。主人公たちが最終防衛システムのうちの1体を撃破すると、女神もなんと単独でもう1体を撃破していたのである。当時のファンからもさすがに無茶じゃないかと思われていたところは少なからずあったようで、「電源を切った」「元の巨大化した姿で蹂躙した」など色々言われてきたようだが、しかし撃破できたことは事実なのである(実際にデータ改造で女神とタイマンさせて撃破できることを証明したプレイヤーもいるほど)。

問題は、リメイク版で追加されたエピソードである。

このリメイク版が出るまでにサガシリーズは数々の新システムが導入されたため、当時シンプルなシステムだったサガ2にもその影響が多分に及んでいた。ただ、GB版と同じ楽しみ方ができるよう、それらの追加要素を無視して原作に忠実に進めることは可能で、その場合はGB版と同じように女神は見事な活躍を見せてくれるだろう。

しかし。

リメイク版の要素の一つに「連携」がある。仲間と連続で攻撃をすることで、強力な技を発動させて飛躍的に大きなダメージを与えられるシステムである。これを活用すると、苦戦するのボスをあっさりと倒すことができたりするので、つい使いたくなるのだが、これをゲーム中に1度でも使用した場合、最終防衛システムの強さが飛躍的に上がるのだ。

GB版と同じ手順で倒そうとしても倒れず、女神が戦っていたもう1体までが襲ってきて、やがてこの2体が合体を始めてしまう。とっさにフレアの魔法で食い止めようとする女神だが、手遅れだったばかりか、逆に取り込まれてしまい、女神の力を利用して強力な砲撃を行なうようになる。

最強の助っ人になるはずだった女神がまさかの敵に。
衝撃を受けたプレイヤーは数知れず。
ついに···そのあまりの不甲斐なさから、「だめがみ」の名称で呼ばれるようになったのである。

このタグが付けられる作品としては、エピソード通りに取り込まれる場合もあれば、自ら合体あるいは搭乗して最終防衛システムを操るという黒幕的なものもある。

だいたいあってるから困る。

超究極合体!(ネタバレ)


関連タグ


pixivに投稿された作品 pixivで「だめがみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26263

コメント