ピクシブ百科事典

にゃんこ大戦争のキャラクター一覧

にゃんこだいせんそうのきゃらくたーいちらん

「にゃんこ大戦争」に登場するキャラクターの一覧。
目次[非表示]

概要

この記事では、ゲーム内のドロップや購入、各種ガチャで入手できるキャラクターとその進化形や派生キャラクターや敵キャラクターを掲載していく。

味方キャラクター

基本キャラ

にゃんこガチャで手軽に揃えられるが、経験値ではLv.20までしか上げられない。経験値強化レベルとガチャ強化レベルの合計が30になれば第3形態に進化できる。

  • ネコ→ネコビルダー→ネコモヒカン
一番普通のネコに近い、基本中の基本ユニット。攻撃力や体力などのバランスが取れており、連発してもコスト面に支障が無いのが特長。
第2形態で筋肉質の腕、第3形態でワイルドなモヒカンが生える。

ぬぼーっとした外見同様体力が高めの基本壁役ユニット。攻撃力は極端に低い。
壁役ユニットは攻撃力が低い代わり、範囲攻撃を持っている。
クラスチェンジすると体が壁になり、最終的に消しゴムのカバーが付く。
レベルが上がれば、一体で数分持つほどで、お金貯めや働きネコのレベルを上げる時間稼ぎに大いに役立ってくれる。

赤い敵へのダメージ増加、被ダメージ軽減の効果を持つ戦闘向きユニット。

ネコに長い足の生えた姿をしている。見た目のとおり遠距離型ユニット。
ムキあしのみエイリアンにめっぽう強い能力が追加され、対エイリアンでは強烈な一撃をお見舞いしてくれる。
バリエーションにネコパンツ、ネコスカートがいる。

移動と攻撃の速度が速いユニット。最終形態が1番マトモ。
バリエーションにウシ姫、キリンネコキリンがいる。

範囲攻撃を持つが、体力が低い。
のはずが、天空になると体力が跳ね上がり、天使の攻撃力を下げることがある。

バトルネコより戦闘力が高いが、生産コストの高いユニット。
ネコ島のみ稀にクリティカルを放つ。
バリエーションにトナカイフィッシュがいる。

攻撃力とリーチに優れる遠距離型ユニット。哺乳類?と公式にまで言われてしまっている。
基本キャラの中ではタンクネコと同じくどんなチームに入れても問題のない優秀さを誇る。

高い体力、攻撃力そして範囲攻撃を兼ね備えた基本キャラでは最高級のユニット。
ジャラミになると敵をふっとばす事がある。てかどう見てのこんなん猫じゃない。

EXキャラクター

ネコカン販売のEXキャラクターの第3形態はゲリラ的にやってくる開眼ステージをクリアする事で開放される。

  • ネコ忍者→ガマネコ忍者→ムササビネコ忍者
バトルネコの上位互換だが、バトルネコがMAXまで育つと攻撃力で追いつかれてしまう。
ムササビになるとコストが少し安くなるが移動速度が少し遅くなる。

タンクネコの上位互換だが、タンクネコがMAXまで育つと体力で追い抜かれてしまう。
にぎりになると移動速度が3倍に跳ね上がり、狂乱ネコ以上の移動速度を誇る。

体力、攻撃力とも優れているが、移動が遅い。
パティシエになるとメタル以外の敵を遅くすることがある。

ネコフィッシュより少し安めの上位互換だが、ネコフィッシュがMAXまで育つと攻撃力で追いつかれてしまう。
ボーンになると範囲攻撃になる。

高い移動速度と攻撃力を持つ範囲攻撃ユニット。
攻撃後は再度攻撃出来るようになるまでその場で停止する。
重機になると射程が伸び、黒い敵の攻撃力を下げることがあるが、移動速度が少し遅くなる。

ネコと同コストで生産できる壁用キャラ。ただし足が遅い。
アミーゴになるとメタル以外の敵をふっとばすことがある。

いかにもドMな見た目の盾用ユニット。進化するとM具合も進化し、最終的に上半身が土に埋まる。どうやって移動しているのだろうか?
範囲攻撃ではないが、赤い敵にめっぽう強い。
極上になると体力がNEOの2倍になり、たまにHP1で耐えるようになった。

いかにもドSな見た目の中距離型ユニット。女王猫は猫縛りと、アフター5でよく出会う。
処刑人はジェイソンっぽく、暗黒嬢はダースベイダーっぽい。
攻撃速度が速く、赤い敵に強く、暗黒嬢になると黒い敵にも強くなる。

とても高い攻撃力と範囲攻撃を持つ上、割と早く生産できる。かなり有用なユニット。
酔拳になると攻撃の発生が遅くなる。
ダンサーになると射程が伸びる。

キモネコ系とは違い上半身だけの遠距離範囲攻撃ユニット。
第2形態で、子ネコが付き、第3形態でオリバのような強靭な肉体となり、体力と攻撃頻度が強化される。

ログインボーナスで手に入る範囲攻撃ユニット。
イチリンになるとコストが半分になる。

スカート(進化後はタイツ)を履いた美脚ネコ。
美脚ネコと比較すると射程とコストが低下しており、公式にもお遊びキャラとされている。
ななふんになるとフンドシを着用し攻撃頻度が早くなる。

縞パン(進化後は葉っぱ1枚)を着けた美脚ネコ。
美脚ネコと比較すると攻撃頻度が早くなりコストが減っている。
ぺろきゃんになると股間をペロキャンで隠すようになり範囲攻撃になる。

  • Mr.→Super Mr.→Hyper Mr.
PONOSのスマートフォンアプリである『Mr.シリーズ』に登場する棒人間のようなキャラクター。
初期はマシンガン、Superはバズーカ、Hyperはパンチガンによる高速で駆け寄ってからの射撃を得意とする。
Hyperになると移動速度が更に速くなりゾンビの蘇生を無効化するようになる。
城の素材集めのためのレジェンドステージの難易度4の周回や日本編のゾンビ襲来では猛威を振るうようになった。

友達招待10人で手に入る。
体力と攻撃力以外があまり良くなく、長らく見た目要因とされていたが、アップデートにより結構な頻度でクリティカルを発動してくれるようになった。
招待機能は廃止されたが、その後日本編第1章クリアで入手出来るようになった。

長いリーチ、高い攻撃力と攻撃頻度、すばやい移動などを兼ね備えた、強力なユニット。
未来編2章クリアで第3形態が開放、敵を停止させる能力が追加され、衣装もドレスっぽい物になる。

作品中トップクラスの桁外れの攻撃力を持ったユニット。
反面他のステータスはあまり高くない。
未来編3章クリアで第3形態が開放、攻撃力はそのままで移動速度と攻撃速度が大幅に強化、今までDPSトップだった鬼神にゃんまを大きく突き放してぶっちぎりの火力を得た。
代わりに射程はだいぶ短くなった。

野生児風の外見に反して、実は都会育ちの夢見がちな中学二年生の女の子。父親は教師。
ペットショップで買ったというウルフと呼ばれる獣に乗って戦う。
クラスチェンジ後は仮面を外し、タマと呼ばれる猫科っぽい獣に乗り換える。
レジェンドストーリー「脱獄トンネル」最終ステージのボスであり、クリアする事で低確率で仲間にすることが出来る。
3DS版では第3章の最終ステージ「ビッグバン」のボスとして登場。事実上のラスボス。同じくクリアする事で低確率で仲間にすることが出来る。
ネコムートとほぼ同じ使い方が出来、メタル以外をふっとばす事がある。

レジェンドストーリー「終わりを告げる夜」最終ステージのボスであり、時空の歪みで子供になってしまったニャンダム本人。
ウルフとウルルンと同じく、クリアする事で低確率で仲間にすることが出来る。
ネコムート以上の射程が魅力的。さらにメタルを含めた全ての敵を遅くする。

  • ネコずきんミーニャ→ラブリィずきんミーニャ
わんこずきんミーニャがにゃんこ軍団に寝返った。
バズーカは故障したが強力な遠方範囲攻撃を得意とする。

  • マスクオブネコ→ネコレスラー
冒険者ガマトトから無断で借りた覆面を被ったネコ。クラスチェンジすると巨神ネコ互換の性能になる。

  • ネコカプセル→ネコ盛り
ガチャガチャのカプセルに入ったネコ。
移動速度はダントツのトップだが体力は全キャラ中最低。

  • ネコポン→ネコポニョン
ガチャガチャのマシンに入り込んだタンクネコ。
クラスチェンジするとガチャマシンを突き抜けるぐらい体が長くなる。

  • にゃんこ三兄弟→秘密要塞ネコロス
ガチャガチャのカプセルに入った3匹兄弟のネコ。
名前があれっぽいが気にしてはいけない。

  • ふにゅふにゅネコ→むきゅむきゅネコ
新素材のガチャカプセルに詰まってしまったネコ。
クラスチェンジ後も一見見た目は変わらないが、中から小さいマッチョが出てくる。

  • 芸者ねこ→ネコでありんした
PONOSの所在地である京都をイメージしたキャラクター。
進化前はネコ互換。進化後はネコ女優下位互換キャラになる。

  • ネコ忍者~青~→ネコ忍者~橙~
忍者っぽくなったネコ忍者。
性能は忍者と同じ。

  • 歌謡にゃんこ→メガにゃんこ
シリアルコード「ラスボス」
歌謡界のラスボスこと、小林幸子とコラボしたキャラ。
クラスチェンジ前はネコとほぼ同じ性能。
クラスチェンジすると高射程圧倒的迫力のビームを放つメガ幸子モチーフのセットに搭乗するが、エフェクトに反して威力はそこまで高くない。でもこれ1体でにゃんコンボ(にゃんこ砲威力アップ)が発動するというメリットがある。

  • マメマメにゃんこ→ラブラブにゃんこ
新しい友達招待3人で入手出来る。(もねことは別枠)
クラスチェンジ前は枝豆の鞘に入っているが、クラスチェンジ後はフランス製の女性下着に入っている。
赤い敵をふっとばす事がある。
もねこ同様招待機能が廃止され、その後日本編第1章の途中で入手出来るようになった。

  • ネコフラワー→にゃんこ扇風
メニュー画面の襖を1分に100回のペースで開け閉めすると入手出来る。
黒い敵を停止させる能力があり、ネコカンやレアチケットを使わずに入手できる中では数少ない対黒の能力を持つ。

シリアルコード「ヒカキン」
Youtubeなどで実況動画を投稿しているユーザーのヒカキンの顔にキモネコを融合させたキャラ。ネコ女優の上位互換(?)。クラスチェンジすると足が美脚ネコになる。
追加のシリアルコード「ひかきん-しんか」で第3形態が解禁されて見た目がムキあしベースになるが、性能は変わらない。

  • ネコチュートリアル→裏チュートリアル
シリアルコード「とくい-ふくだ」
訓練教官風ではなく芸人のチュートリアルとコラボしたキャラ。
徳井の描いた自分達をモチーフにしたネコの絵をそのままキャラ化した物。
クラスチェンジ前はねことくいの変なダンス、クラスチェンジ後はねこふくだのめちゃ怖い顔で攻撃する。

  • 神様→シークレット神様
出番が無いあまり、とうとう時空を超えてにゃんこ軍団の一員になった神様。
時空を超えた影響で体は子供になったが、煩悩は大人のまま。
この姿ならネコヴァルキリーの母性をくすぐれる、とフォーリンラブへの絶対的な自信に満ち溢れている。
メタルを含めた全ての敵を停止させる能力を持つが、ステータスは低い上に停止時間も約0.22秒とほんとに一瞬。

PONOSのスマートフォンアプリである『Mr.Ninja!!Fever』から参戦。
エイリアンに3倍ダメージを与える。

シリアルコード「みのりん」
PONOSがスポンサーをしている、トヨタ車向けのアフターパーツなどの開発・販売を手がける企業「TOM'S」のレースクイーンをしているにゃんこ大戦争ガールズの1人。
性能はもねこに近いが、特殊能力がクリティカルではなくメタル以外の敵の攻撃力低下になっている。
特技はバルーンアート。

シリアルコード「かにー」
PONOSがスポンサーをしている、トヨタ車向けのアフターパーツなどの開発・販売を手がける企業「TOM'S」のレースクイーンをしているにゃんこ大戦争ガールズの1人。
みのりんと基本的な性能は似通っており、みのりんと比べると体力が低く攻撃力が高め。
カニが大好きで、クラスチェンジ後はネコミミがカニの爪になる。

  • ちびネコ→ちびネコビルダー→ちびネコモヒカン
立派なネコを目指して成長中の小さいネコ。
どれぐらい小さいかというと、ネコの箱詰めに入っているネコ1匹ぐらいの大きさ。
全体的にネコの下位互換。

  • ちびタンクネコ→ちびネコカベ
立派なタンクネコを目指して成長中の小さいタンクネコ。
全体的にタンクネコの下位互換だが、射程が短いのは壁としてはある意味上位互換。

  • ちびバトルネコ→ちび勇者ネコ
立派なバトルネコを目指して成長中の小さいバトルネコ。
全体的にバトルネコの下位互換。

  • ちびキモネコ→ちび美脚ネコ
立派なキモネコを目指して成長中の小さいキモネコ。
全体的にキモネコの下位互換。

  • ちびウシネコ→ちびキリンネコ→ちびネコライオン
立派なウシネコを目指して成長中の小さいウシネコ。
全体的にウシネコの下位互換だが第三形態でなんと波動無効を習得。
これにより波動を撃つ相手に間髪入れずに攻め込めるようになった。

  • ちびネコノトリ→ちびネコUFO
立派なネコノトリを目指して成長中の小さいネコノトリ。
全体的にネコノトリの下位互換。

  • ちびネコフィッシュ→ちびネコクジラ→ちびネコ島
立派なネコフィッシュを目指して成長中の小さいネコフィッシュ

  • ちびネコトカゲ→ちびネコドラゴン→ちびネコキングドラゴン
立派なネコトカゲを目指して成長中の小さいネコトカゲ。

  • ちび巨神ネコ→ちびネコダラボッチ→ちびネコジャラミ
立派な巨神ネコを目指して成長中の小さい巨神ネコ。

未公開キャラ

まだ使えないキャラ。

  • エヴァンジェリスト→フィリバスター
未公開含む、レジェンドストーリー完全クリアでゲット可能のはず。
広範囲の敵をまとめて停止させる。

  • ネコンドー→ネコンドーHG
韓国版☆特別ステージクリアでゲット。
世界で活躍するテコンドーマスター
進化するとヘッドギアを着ける。

  • のべにゃん→とばにゃん
鶏みたいな範囲攻撃ユニット。
初期は卵爆弾で攻撃。
進化するとスピードといい、コストといい、いろんな意味で都合いい鬼畜キャラになる。
蹴りまくって波動を出す。

  • 名称不明
データが載ってないネコそっくりのキャラ。

  • 小籠包にゃんこ→大籠包にゃんこ
にゃんこ大戦争台湾版リリース記念キャラクター
蒸し器の中で怠けていたら小籠包になってしまったネコ

  • ネコバーガー→ネコロワイヤル
ハンバーガー型のネコ。
メガマックに進化する。

レアキャラ

ここから先はレアガチャなどでゲット出来る。レアリティが高いほど戦闘力も高い。
最近のアップデートで第3形態進化アイテム「マタタビ」が登場し、一部のキャラは「マタタビ」と経験値を使って第3形態に進化出来ます。

  • ネコホッピング→ネコマサイ
おもちゃのホッピングマシンで遊ぶにゃんこ。
クラスチェンジするとなぜかマサイ族になる。
量産しやすく、たまにHP1で耐える。

  • ネコ車輪→ネコ太陽
妖怪ブームに乗って自分も輪入道になったにゃんこ。
クラスチェンジすると宇宙ブームに乗って太陽系になる。
性能はネコノトリの上位互換。
エイリアンに3倍ダメージを与えるが、攻撃の発動が遅い。

  • ネコエステ→ネコジェンヌ
ネコ女優の上位互換。
遠距離範囲攻撃に加えてコストに対する性能が高く、レアの中では一番の当たりとされている。

  • ねこジュラ→ねこジュラシッター
ジュラ紀から存在する古代ネコの末裔。
クラスチェンジすると小ネコを背負い、武器が骨から骨付き肉になる。
稀にクリティカルを放つ。
後に古代種であるカチカチヤマンズが追加されたが接点は不明。

ファンタジー世界に憧れ、鎧までオーダーメイドしたにゃんこ。
赤い敵にめっぽう強い。
第3形態で体力が大幅上昇

  • ねこ海賊→ニャーコック船長→ニャック・スパロウ
漫画に影響された海賊王を夢見るネコ。
クラスチェンジ後は別ベクトルの海賊になってしまっている。
赤い敵をふっとばす事がある。
第3形態で確率アップ

  • ねこ泥棒→怪盗ニャコン
アクロバティックな動きで投げナイフやトランプで攻撃するネコ。
このキャラが倒した敵から得るお金が2倍になるが、基本性能が敵のインフレに追いつかないのでハズレ扱いされている。

  • ねこ僧侶→ねこ坊主
慈愛を込めて敵を殴り倒す聖職者のネコ。
クラスチェンジすると坊主になるが、耳はどこへ消えたのだろうか・・・
浮いている敵を遅くすることがある。

水晶玉に乗る占い師のネコ。
攻撃時に水晶玉がウニみたく変形し、クラスチェンジ後は漁師に転職して乗っている物もウニそのものになる。
浮いている敵をふっとばす事がある。
第3形態で確率アップ

  • ネコシャーマン→ネコラマンサー
超自然現象に触れたネコ。
クラスチェンジ後はその超自然現象に逆に操られてしまう。
浮いている敵を停止させることがある。

  • ネコ魔女→ネコマージョ
魔法少女に憧れているにゃんこ。
クラスチェンジ後は通信教育で結構本格的な魔女になっている。
でも使い道は忘年会のネタ。
赤い敵を遅くすることがある。

  • ネコアーチャー→ネコキューピット
弓矢を使うネコ。
遠距離から浮いている敵に3倍ダメージを与える。
しかしパワー不足、体力が低い、無駄にコストが高く、ハズレ扱いになっている。

  • ネコ魔剣士→双剣ネコ魔剣士
炎の魔剣を操る今時の勇者っぽいネコ。
赤い敵に3倍ダメージを与える。

  • ネコガンマン→ネコウェスタン
西部劇にあるガンマンの格好をしたにゃんこ。
クラスチェンジ後は木馬に乗る。
黒い敵を遅くすることがある。

  • たけうまねこ→トーテムねこ
高みを目指し、せめて視界だけでもと竹馬に乗ったネコ。
クラスチェンジ後はワールドワイドな仲間達とトーテムを組んでいる。
天使をふっとばす事がある。

  • ブリキネコ→プレーンネコ
最新技術によってブリキのおもちゃに魂を封じられたにゃんこ。
クラスチェンジ後は改造で飛行機に搭乗する形になるが、攻撃自体は変わらずバネによる頭突き。
黒い敵を50%の確率でふっとばすため上手くいけば黒い敵を何もさせずに倒すことも出来る。

  • ネコロッカー→ネコアーティスト
ロックなミュージシャンで豆腐アレルギーの豆腐屋の息子。
クラスチェンジ後は売れない絵描きになる。
攻撃速度が速く、天使からのダメージを1/4にする。

  • ねこ人魚→ネコソルジャー
海で助けた王子様を忘れられずに陸に上がった人魚。
クラスチェンジ後はテロ組織に誘拐された王子様を助けるために軍人になる。
肺呼吸はロングブレスで修得。
浮いている敵にめっぽう強く、たまにHP1で耐えることがある。

  • サイキックネコ→ネオサイキックネコ
テンションが上がると周囲の金属が曲がってしまうネコ。
カレーを目の前に冷静になる方法を探している。
クラスチェンジ後は近づく物全てに異変が起きる超常現象と化す。
友達もキャッチボール中に消えてしまっている。
エイリアンを遅くすることがある。
対エイリアンのキャラとしてはコストパフォーマンスとレア度的にかなり使える。

  • ねこ陰陽師→魔法少女ねこ
自称過去からタイムスリップしてきた妖術使いのにゃんこ。
過去からタイムスリップしたはずなのにスポーツカーに乗る。
クラスチェンジ後は契約を迫るエイリアンの手で魔法少女に転身する。
メタル以外の敵の攻撃力を下げることがある。

  • ネコバサミ→ネコチェーンソー
通販番組で枝切りばさみを購入したネコ。
しかし、基地周辺に枝が無いのでクーリングオフを検討中の模様。
ごくたまにゾンビを吹っ飛ばす

  • ネコボクサー→ネコチャンピオン
髪型がそれっぽいという理由だけでボクシング界にスカウトされたネコ。
たまにゾンビを吹っ飛ばす。
カ・ンガリュ系列では特にスカルボクサー相手には蘇生無効とふっ飛ばしで有利に戦える。

ドロップキャラ

月間イベントで入手でき、同じ月の特定日時に開催される専用開眼ステージで第3形態が解放される。

酒をがぶ飲みしている猫縛り。
1月イベント「新年、あけました!おめっ・・・」の各ステージで仲間に出来る。
攻撃力が上がったが、攻撃頻度が下がっている。
第2形態で入院して点滴の器具で攻撃。第3形態では逮捕されスコップで攻撃する。
第3形態で遠方攻撃を習得。それに伴い射程がかなり伸びるが、逆に一定以上近くに居る敵を攻撃出来なくなる。

鬼というよりなまはげな装備のネコゾンビ。
2月イベント「召喚された福!」の各ステージで稀に仲間に出来る。
クラスチェンジするとテンプレな露出狂になる。
赤い敵を停止させる事がある。
第3形態でコストが大幅に安くなった。

お雛様の格好をしたネコとタンクネコ。
3月イベント「雛壇の戦士達」の各ステージで稀に仲間に出来る。
性能はネコノトリに近い。
第3形態でLv1の波動が追加。

女子学生風の赤い敵にめっぽう強い巨神ネコ。
4月イベント「春だよ!高校教師」の各ステージで稀に仲間に出来る。
第3形態で体力が大幅上昇する。

鯉のぼりで遊ぶ赤い敵にめっぽう強いキモネコとネコ。
5月イベント「コイの五月病」の各ステージで稀に仲間に出来る。
クラスチェンジするとキモネコが鯉っぽい何かになる。
第3形態で移動速度がアップ

花嫁姿のマダム・ザ・スモウ。
6月イベント「禁断の花嫁」の各ステージで稀に仲間に出来る。
クラスチェンジすると裸の王様になる。
第3形態で必ずHP1で耐えるようになった

バカンスを満喫している女王猫。
7月イベント「だって夏じゃニャーイ!」の各ステージで稀に仲間に出来る。
クラスチェンジ後は普段のOL姿になるが、攻撃は鞭。
攻撃力が上がっているが攻撃速度は遅くなっている。
第3形態では射程が延びふっ飛ばす能力も得る。

未練たらたらで未だに成仏出来ないネコ女優の下位互換幽霊。
8月イベント「あの世からの帰省ラッシュ!」の各ステージで稀に仲間に出来る。
クラスチェンジすると鼻眼鏡になる。キモネコ系と合わせると見た目が面白い事になる。
第3形態では遠方範囲攻撃となる。

老いたカンフーにゃんこ。
9月イベント「町で見たすごい老人」の各ステージで稀に仲間に出来る。
攻撃力は上がったが単体攻撃になっている。
第3形態になると攻撃速度が速くなる

騎馬戦っぽいフォーメーションを組んでいるネコとタンクネコ。
10月イベント「秋だよ運動会!」の各ステージで稀に仲間に出来る。
クラスチェンジ後はタンクネコが拉致られている状態になる。
コスト、体力、攻撃力がちょうどネコ3匹とタンクネコ1匹分のステータスと一致する。
第3形態になると射程が延びるが攻撃速度が下がってしまう

サラリーマン風な赤い敵にめっぽう強いにゃんこ。
11月イベント「勤労感謝スペシャル!」の各ステージで稀に仲間に出来る。
第2形態で丑の刻参りになり、範囲攻撃になる。
第3形態になると攻撃力の上昇が追加される。

トナカイのコスプレをしたネコフィッシュとサンタネコ。
12月イベント「なんとクリスマスが来た!」の各ステージで稀に仲間に出来る。
クラスチェンジするとネコフィッシュがお造りにされる。
特性が獲得金2倍になっている。
第3形態になると範囲攻撃になる。

  • にゃんこカートR→にゃんこカートG
赤い帽子をかぶり、ゴーカートに乗ったにゃんこ。
3DS版発売記念イベント「とびだす!にゃんこ大戦争」の各ステージで仲間に出来る。
説明文を見るに元ネタはだろう。
クラスチェンジ後はの方になる。
移動速度が速く、獲得金2倍の能力を持つ。

  • マシュマロにゃん→キモマロにゃん
外見も柔らかさもマシュマロと化したにゃんこ。
バレンタイン・ホワイトデーイベント「バレンタインVSホワイトデー大戦争」の各ステージで仲間に出来る。
クラスチェンジすると足がキモネコっぽくなるが、攻撃方法は弾力を生かした体当たりのまま。

  • にゃんぷきん→ねこランタン
カボチャランタンをかぶったネコ互換キャラ。
ハロウィンイベント「王道ハロウィン到来!」の各ステージで仲間に出来る。
クラスチェンジするとランタンを持ったハナメガにゃんっぽい幽霊ネコになり、キモネコ並に射程が伸び、黒い敵を停止させる事がある。

  • ネコのプレゼント→ネコプレゼント
クリスマスイベント「赤鼻サンタのプレゼント!」の各ステージで仲間に出来る。
クラスチェンジ前はネコの箱詰めっぽいが、範囲攻撃ではない。
クラスチェンジ後はネコリンゴっぽくなる。
移動速度が速く、天使の動きを停止させる。

  • ネコブ・ロンズ→芸術のネコスタチュ
ハナ肇の隠し芸銅像コントをモチーフにした盾用キャラ。
水曜イベントステージ「ダークネスヘブン」をクリアすると仲間に出来る事がある。
クラスチェンジすると「瀕死の奴隷」っぽい彫像になる。
メタルな敵をふっとばすことがある。

  • ネコと宇宙→ニャア少佐
宇宙飛行士のにゃんこ。
月曜イベントステージ「紅のカタストロフ」をクリアすると仲間に出来る事がある。
クラスチェンジすると某少佐になる。
攻撃力はやや低めだがクリティカル持ちの中では射程が長め。

  • ネコなわとび→ネコネコなわとび
なわとびで遊ぶにゃんこ。
金曜イベントステージ「国士無双」をクリアすると仲間に出来る事がある。
クラスチェンジすると2匹一緒に跳ぶようになる。
ごくたまにクリティカルを放つ。
低コストで出せるので、クリティカル持ちの中では扱いやすいキャラ。

  • カラクリにゃんこ→ネコ人形師
カラクリ人形のネコを操る黒子。
土曜イベントステージ「天罰」をクリアすると仲間に出来る事がある。
クラスチェンジするとカラクリ人形がにゃんこから黒子になる。
メタルな敵を遅くすることがある。

  • ねこフープ→ねこトリプルフープ
ダイエットの為にフラフープを始めたにゃんこ。
日曜イベントステージ「鉄子の部屋」をクリアすると仲間に出来る事がある。
クラスチェンジするとタンクネコのように胴が長くなる。
メタルな敵を停止させることがある。

  • ドラムメニャー→プラカードにゃん
マーチングバンドのドラムメジャーの格好をしたにゃんこ。
木曜イベントステージ「絶望異次元」をクリアすると仲間に出来る事がある。
クラスチェンジ後は高校野球などでプラカードを持っている人の格好になる。
メタルな敵の攻撃力を下げることがある。

激レアキャラ

ここから普通にガチャで取れるキャラはほとんど範囲攻撃。
一部のキャラはガチャ重複が出来ず、レベルアップが20で止まってしまう。

肉体と精神を鍛え上げ、悟りを開いた奇跡のにゃんこ。浮いてる敵の動きをたまにまとめて遅くする。
腕はハリボテである。
第3形態で必ず攻撃力を下げる能力が追加

  • ネコ番長→怒りのネコ番長
JOJOを彷彿とさせ、攻撃もスタンドらしき何かを使う。
浮いてる敵の動きをたままとめてに止める。

  • ネコザイル→ネコ裸踊り→ネコカンカン
ダンスを踊っているネコ。
クラスチェンジすると裸踊りになるがネコはそもそも裸ということに関しては気にしてはいけない。
赤い敵を遅くすることがある。
第3形態で遅くする効果の発動率がアップ。

  • ねこタツ→ネコTV
コタツに入ったまま戦うぐうたらなにゃんこ。
クラスチェンジすると貞子風になり、テレビから上半身だけを出し、テレビを引きずって戦う。
浮いている敵からのダメージを4分の1にし、攻撃力を下げることがある。

  • オタネコ→ネコハッカー
パソコンを操作して戦うにゃんこ。
生産速度がムート以上に遅いが全キャラ中トップの射程を誇り、長期戦に強いキャラクター。その代り短距離は攻撃出来ない。
クラスチェンジすると攻撃がピコハンから弾道ミサイルに変わり、範囲化する。

  • ネコスイマー→ネコバタフライ
地中を泳ぎながら攻撃するにゃんこ。
クラスチェンジ後は泳ぎ方がクロールからバタフライになる。
浮いている敵に3倍のダメージを与える。

  • ネコリンゴ→カオルくん→ネコアップル
あの某国民的アニメの如くリンゴの中から現れて腰振りダンスをするにゃんこ。
クラスチェンジすると外装がリンゴからカオル君の死骸になる。
赤い敵を停止させることがある。
第3形態では外見こそ元のリンゴに戻るが範囲攻撃となり相手の動きを必ず止める様になる。

バスタブに入ったまま戦うにゃんこ。
クラスチェンジすると謎の足が出てくる。
ネコドラゴンの半分のコストながら性能がネコドラゴンに近く、赤い敵には3倍のダメージになる。
第3形態で体力が大幅上昇

  • ネコ寿司→ネコリーゼント
頭に海老を乗せたにゃんこ。回転寿司の意味を取り違えて自分が回っている。
クラスチェンジするとリーゼントになるが、よく見るとエビ天である。
赤い敵からのダメージを4分の1にし、攻撃力をまとめて下げることがある。

  • 窓辺の乙女ネコ→窓辺の姫君ネコ→窓辺の舞妓にゃん
窓辺で理想の彼を待ち続ける乙女のネコ。
窓ごと移動するのは気にしたら負け。
天使をまとめて停止させることがある。
第3形態では和風になり生産速度が速くなった。

  • ネコバーベル→ネコRG
バーベルでトレーニングしている太めのネコ。範囲攻撃。
クラスチェンジすると性転換してラウンドガールになる。
黒い敵に3倍のダメージを与え、未来編のお宝の収集状況によってはブラッゴリすら簡単に倒してしまう超火力を持つ。

  • ネコスケート→よいではにゃいか
フィギュアスケートを楽しむネコのカップル。範囲攻撃。
クラスチェンジ後は時代劇に良くある悪代官の帯回しになる。

  • ネコトースター→ネコ映写機→ネコクラシック
にゃんこの顔がプリントされたトースター。
クラスチェンジすると古いタイプの映写機になる。
天使をまとめて遅くすることがある。
第3形態では爆発的なパワーアップこそ無いもののまんべんなく強化され使いやすくなった。

  • ネコサーファー→ネコ漂流
人生の大波に乗り遅れたアラフォーサーファーのにゃんこ。
クラスチェンジ後は大波に巻き込まれて漂流者になる。
エイリアンをまとめて停止させることがあり、HP1で耐える事がある。

イベントキャラ

  • ネコ→金ネコビルダー

1000万ダウンロード記念期間限定排出キャラ。
性能はネコと同じだが、経験値にすると999999XPになる。

1000万ダウンロード記念期間限定排出キャラ。もねこの妹。
もねこより射程が長いが、体力と攻撃力が下がっている。

  • にゃんこ城Mini→にゃんこ城Jr
2周年記念期間限定排出キャラ。
誰が吹き込んだかにゃんこ城になるために努力をしているにゃんこ。
クラスチェンジするとヘルメットをかぶって更ににゃんこ城らしくなる。
狂乱キモネコと同様にLv3の波動を必ず放つが、攻撃力は狂キモよりだいぶ低い。

  • メタルネコ→メタルネコビルダー
2000万ダウンロード記念で実装。期間限定排出キャラ。
味方側では初のメタル特性。
ただし上限がLv20固定であり、被っても+レベルを付ける事も出来ない為、最大でも12回までしか耐えれない。
もちろんクリティカルを喰らうと即死する。
クラスチェンジすると腕が生えるが、金ネコ同様コーティングを忘れているので白いまま。

  • おかめはちもくネコ→おかめの水博士
3周年記念後半で実装。期間限定排出キャラ。
経験値をより多く得られる方法を発見した第一人者。
メタル以外の敵の攻撃力を1%にまで下げてしまうが、全キャラ中トップの足の遅さを始め、能力は全体的に劣悪。
進化後は単独で獲得経験値が10%増加するにゃんコンボが発動する。

  • ボンボンネコ→ネコボンのパパ
3周年記念後半で実装。期間限定排出キャラ。
伝説の働きネコ「ネコボン」のいとこだが、ボンボンの癖に大金を持つと冷や汗が止まらなくなる。
進化後はネコボンの父親になるが、外見や名前でも分かるように、のようなまるで働かないダメ父親である。
獲得金2倍の能力を持ち、進化後は単独で働きネコの初期レベルが上がるにゃんコンボが発動する。

  • 見習いスニャイパー→ネコルゴ
3周年記念後半で実装。期間限定排出キャラ。
スニャイパーに憧れて修行を積んでいるネコ。武器は豆鉄砲。
進化後はまるで「俺の背後に立つな」とでも言いそうなプロになるが、武器はやっぱり豆鉄砲。
攻撃力は低く単体攻撃だが、長射程からメタル以外を必ず吹っ飛ばしてくれる。
単独でふっとばし効果で後退させる距離を伸ばすにゃんコンボが発動する。

  • ハロウィンねねこ→ハロウィン魔女ねねこ
ハロウィンガチャ限定で排出されるキャラ。
ハロウィンの仮装をしたねねこ。
通常のねねこよりクリティカル率が少し上がっているが、代わりに攻撃力が下がっている。

狂乱シリーズ

狂乱シリーズは月に1回登場する限定ステージをクリアすると対応したキャラが必ず加入する。
戦闘力は基本キャラのほぼ完全上位互換。しかし基本キャラ同様、激レアなのにLv.20までしか上げられず、更にドロップキャラなのでレベル重複が出来ない為、最近では基本キャラがLv.20+40まで上げられるようになったため、戦闘力で抜かされる可能性がある。

  • 狂乱のネコ→狂乱のネコビルダー→大狂乱のネコモヒカン
普通のネコのおおよそ2倍ぐらいの移動速度を誇る。
第3形態で更に速くなる

  • 狂乱のタンクネコ→狂乱のネコカベ→大狂乱のゴムネコ
普通のタンクネコのおおよそ2倍ぐらいの移動速度を誇る。
第3形態で更に速くなる

  • 狂乱のバトルネコ→狂乱の勇者ネコ→大狂乱の暗黒ネコ
普通のバトルネコのおおよそ5倍(暗黒ネコの2.5倍)ぐらいの攻撃力を誇る。
第3形態でDPSアップ

  • 狂乱のキモネコ→狂乱の美脚ネコ→大狂乱のムキあしネコ
Lv3の波動を放つようになったが、再生産までの速度が大幅に遅くなっている。
第3形態で波動+1

  • 狂乱のウシネコ→狂乱のキリンネコ→大狂乱のネコライオン
ただでさえ早い移動速度が更に早くなり、範囲攻撃を取得。
第3形態で更に速くなる

  • 狂乱のネコノトリ→狂乱のネコUFO→大狂乱の天空のネコ
リーチが長くなり、より安全に壁の後ろから攻撃出来るようになった。
第3形態でパワーとリーチが増加

基本キャラの方はネコ島になるまでクリティカルを持たないが、こちらは最初からクリティカルを所持しており、コストが大幅に安くなっている。
第3形態でDPSアップ

  • 狂乱のネコトカゲ→狂乱のネコドラゴン→大狂乱のネコキングドラゴン
グラフィック以外はネコキングドラゴンLv20+19とほとんど変わらない。
ネコドラゴン自体が優秀ユニットなので、2体並べられるだけでも十分ではあるのだが。
第3形態でパワーとリーチが増加

  • 狂乱の巨神ネコ→狂乱のネコダラボッチ→大狂乱のネコジャラミ
攻撃モーションが少し長くなったが、10%の確率でLv10の波動を放つことがある。
第3形態で体力と波動が出る確率がアップ

その他のドロップキャラ

コンティニュー不可ステージをクリアするとたまに取れる。

  • ネコウェイ→ネコドローン
赤い敵、黒い敵、天使にめっぽう強い範囲攻撃キャラ。
期間限定ステージ「断罪天使クオリネル降臨」で獲得できる事がある。
未来の乗り物に乗ったIT社長。
進化すると未来の無人偵察機になってあっちこっちで墜落している。

  • ネコタイフーン→ネコハリケーン
猛連打、範囲攻撃、クリティカル。
火曜イベントステージ「緊急爆風警報」で獲得できる事がある。
学校を休みたい一心で台風になった。
進化するとエルニーニョ現象で巨大化。

超激レアキャラ

超激レアは一定期間ごとに入れ替わりが発生し、指定されているシリーズの超激レアのみが出現する対象になる。(激レア以下は基本的には変更されない)

伝説のネコルガ族

ネコルガ族と呼ばれる謎のネコらしき生命体が登場するガチャ。
いずれもクラスチェンジ前はただコストが高いだけの貧弱なキャラだが、クラスチェンジすると激変して圧倒的巨体を誇る大型ユニットになる。
コストは高く、動きが鈍く、攻撃も鈍く、生産速度も鈍く、ステータスも見た目ほど高い訳ではないが、その分強力な妨害能力や攻撃力を持つ。

  • ネコルガ→ケサランパサラン→ウルトラケサラン
最初はこのネコルガのみだったが、最近(2015年2月)になって急に他の4体が追加された。
クラスチェンジ後はメタル以外の攻撃した敵を無条件で吹き飛ばす優秀なユニットだが、デカい割りにはガリガリに痩せ細っているので結構打たれ弱い。
第3形態で超絶破壊力と停止能力が追加

  • アシルガ→アシランパサラン→アタタタアシラン
足だけが異様に細く長く発達しており、上半身もちょっと怪物じみた変化をしている。
広範囲の敵の移動速度を100%の確率で3秒遅くする。
第3形態では射程が延び全キャラ最長となった。

  • クビルガ→クビランパサラン
首だけが異様に長く発達しており、腕もなぜか4本に増えている。
ケサラン同様にメタル以外を無条件でふっとばし、更に同じふっとばし効果を持つLv8の波動も放つ。
しかし攻撃力自体はケサランに大きく劣る。

  • テコルガ→テサランパサラン→ムギワラテサラン
腕だけが異様に長く発達しており、その腕による強烈な一撃が取り得。
単体攻撃だがトップクラスの単発火力を誇り、10%の確率でクリティカルして2倍の威力になる。
第3形態では射程とクリティカル率が上昇。

  • バララガ→バラランパサラン
体の一部が分離しており、最早ネコなのかどうかすらも怪しい。
胴体部分にある球体から発する謎の光で全ての敵を停止させる。

  • トゲルガ→トゲランパサラン→ディダラトゲラン
全身から飛び出たトゲとゴツく発達した腕が特徴。
必ずHP1で耐える能力と残りHP1%以下で攻撃力3倍の効果を持ち、攻撃力UPが発動すると範囲攻撃としてはトップクラスの15万を超える単発火力を誇る。
しかし元の体力がLv30で850とかなり低く、安定して使うには短射程の敵が多い場所での運用だが、それでは能力を発動させにくく、かなり扱いの難しいキャラ。
波動にも非常に弱い。
第3形態では波動無効を得る上に体力も上昇し凄まじい強さとなった。

超激ダイナマイツ

変わり種のネコたちが出てくるガチャ。
初期に追加されたガチャだけあって他より見劣りすることもあるが、ニッチな性能の持ち主も多い。

強さを求めるあまり鬼に魅入られたにゃんこ。
単体攻撃だが全体的なステータスは高い。
第3形態で更なるDPS大幅上昇

  • ネコアイス→ネコアイスクイーン→ネコアイスクリスタル
氷の国から降り立った少女と、それに心奪われて氷漬けになったにゃんこ。
赤い敵を50%の確率で停止させる事がある。
第3形態でその確率が100%になった

連邦政府の作り出した戦闘用兵器。
体力と攻撃力が高く、赤い敵とエイリアンからのダメージを4分の1にする。死ぬまで決してノックバックしない。
リーチが短い上に攻撃速度が非常に遅く、後半のステージになると攻撃する前にやられることすらあるが、赤い敵とエイリアン相手の壁役と割り切ればそれなりの性能。
第3形態では飛行形態となり波動を無効化する。

クリティカルに特化したメタルキラーなにゃんこ騎士。
攻撃力はあまり高くないがクリティカルの発動率が20%、進化すると40%というトップの確率になる上範囲攻撃になる。
第3形態ではクリティカル率が50%と桁違いに高くなり範囲攻撃になったうえふっ飛ばす効果も無効化できるようになった。

赤ちゃんのにゃんこ達。
お父さん(ネコダラボッチ)が代わりに攻撃するので攻撃力はあるが、見かけによらず体力も高い。
攻撃時、浮いてる敵とエイリアンをふっとばす事がある。
第3形態でLv.2の波動が追加

2周年と同時にダイナマイツに追加されたナースの女の子。
攻撃時、浮いてる敵と黒い敵を遅くしてふっとばす事がある。

戦国武神バサラーズ

戦国武将モチーフのキャラが出てくるガチャ。
黒い敵に対して強いキャラが揃う。尖った性能のキャラが多い。

「拙者にお任せを!神速にて敵軍を殲滅せん!」
伝説の武具「にゃんこ胴」の呪いで鳥になってしまった戦国武将。
移動速度が非常に速く、黒い敵に3倍のダメージを与える。
ノックバックすると次の攻撃までの待ち時間が無くなるので、場合によってはかなりハイペースで特攻してくれる。

  • 前田慶次→武神・前田慶次→憤怒の武神・前田慶次
「イヨォオ~!合戦と聞きゃあ あ この血が 騒ぎ申す~!」
伝説の武具「にゃん篭手」の呪いで虎になってしまった戦国武将。
黒い敵からのダメージを4分の1にするが、コストの割りに体力があまり高くない(Lv20だと6万ほど)。
おまけに能力被りで体力もかなり高いうらしまタロウの登場でいよいよ存在価値も怪しくなってきた。
体力低下で攻撃力増加の特殊能力も追加されたが、やっぱりネタキャラからは脱せていない。
第3形態で波動が効かなくなった

「うつけ猫ども!余が地獄より力を与えようぞ!」
他の戦国武将とは逆に、怨念パワーで数々の生命体と1匹のにゃんこを取り込んだ。
黒い敵を必ず停止させる。
攻撃速度と停止時間がほぼ同じなので、黒相手なら理論上は封殺出来る。実際の所はノックバックさせて取り巻きに遮られてしまうが。

「わしの眼前に立った貴様の不運を嘆くがよい!」
伝説の武具「風林火にゃん」の呪いで超破壊力を身に付けた戦国武将。
しかし、黒い敵とエイリアンに対してしか攻撃出来ない。
対象となる敵がいないと攻撃自体できないため活躍の場を選ぶが、その分火力は非常に高い。

「我ガ道ヲ邪魔スル者ハ即刻排除スル」
伝説の武具「にゃんこ盾」の呪いで殺戮マシーンと化した戦国武将。
黒い敵と赤い敵をふっとばす事がある。

「わっちが猫より気性が荒い毘沙門天でありんす」
伝説の武具「ネコ車」の呪いで龍になりつつある戦国武将。女性。
黒い敵にめっぽう強く、更に必ずふっとばす。

電脳学園ギャラクシーギャルズ

未来モチーフの美少女キャラが出てくるガチャ。

「それでは敵、一掃します!」
風神をモチーフにしたキャラ。
たまに風の痛みが聞こえるとのたまう不思議ちゃんらしい。
性能はネコムートに近く、ネコムートより基本火力は低いが特性(浮いている敵に3倍ダメージ)の関係で浮いている敵に対してはネコムート以上の火力を誇る。
ギャルズ一胸部装甲が薄く、スレなどで「貧乳」と書かれた場合は大体彼女の事を指す。
第3形態で射程が増加

「ネコに代わってお仕置きです!」
雷神をモチーフにしたキャラ。
雷の力を操る電脳ギャルだが、慢性的な肩こりに悩まされている模様。
性能はウィンディの対赤版。
ウィンディとは反対に胸部装甲が厚く、攻撃時に肩こりの原因と思しきものが揺れる
第3形態で射程が増加

「アンタのために戦うんじゃないから!」
西遊記の孫悟空をモチーフにしたキャラ。
巨大な機械仕掛けの如意棒で豪快に敵を叩き潰す。
男性の前では緊張しすぎて暴言しか出てこないらしい。
赤い敵と黒い敵にめっぽう強い。

「わ、わたしだって戦えますぅ!」
西遊記の猪八戒をモチーフにしたキャラ。
豚型マシーン「とんとん」に騎乗する恋愛ハードル3cmの女の子。
浮いている敵からのダメージを4分の1にし、1回だけ残り体力1で耐える。

「ネコちゃんのためだもの・・・」
西遊記の沙悟浄をモチーフにしたキャラ。
滅多に笑顔を見せないクールビューティーな美女だが、ネコの前では誰にも見せたことのない表情を見せるという。
エヴァの眼鏡っ子キャラも元ネタの一つらしい。(特盛レポートより)
浮いている敵を50%の確率で停止させる。

「あたし、戦いの他に何もないから」
VOCAROID風の女の子。
入学式に学校を壊滅寸前に追い込んだ伝説の少女。何があった。
移動速度の速さと相棒の武器「ニャクスカリバー」による中距離攻撃が持ち味。
生産速度がネコヴァルキリーと全く同じ速さであり、火力はネコヴァルのおおよそ3倍。
更に天使に3倍ダメージの特性も持つ。
クラスチェンジすると1学期の終わりに校長を冥界へと封じ込めた事が分かる。何があった。

超破壊大帝ドラゴンエンペラーズ

ドラゴンモチーフのキャラが登場するガチャ。
いずれも特定の相手をふっとばす能力を持つ。
それが無くともステータスが高く、使いやすいキャラが多い。

人型の龍。
全体的にステータスが高く、浮いてる敵を遅くしてぶっ飛ばす。
第3形態で射程が増加

  • 地龍ソドム→地龍王ソドム
四足歩行の龍。
全キャラで最も移動速度が遅いが、浮いている敵からのダメージを4分の1にし、浮いている敵をふっとばす事がある。
火力や体力も高いので重戦車的なユニットとして役立ってくれる。

  • 竜戦機ライデン→竜戦機王ライデン
龍ではなく龍族を殲滅するために作られた超古代兵器。
激闘の末に地龍ソドムを封印したという設定がある。
射程が他のエンペラーズより短いが火力は高く、更に赤い敵を必ずふっとばす。

  • 竜騎士バルス→竜騎士王バルス
龍ではなく龍族を統治している騎士。
黒い敵をふっとばして遅くすることがある。

  • 神龍かむくら→神龍王かむくら
和風な方の龍。どことなく某神龍に見える。
エンペラーズ最長の射程を誇る。他のエンペラーズと比べると突出した火力は無いがその射程で安定して大きい火力を出せる。
赤い敵をふっとばして遅くすることがある。

  • 覇龍ディオラムス→覇龍王ディオラムス
重厚なフォルムを持ち、望む景色は全て焼き払うといわれる伝説の覇龍族。
外見はかなり強そうだが、性能はエンペラーズ一微妙と評されている。
天使をふっとばして遅くすることがある。
2000年にPONOSが発売した格闘ボードゲーム『ディオラムス』から名前を取っていると思われる。

超古代勇者ウルトラソウルズ

昔話モチーフのキャラが登場するガチャ。天使に対して強いキャラが揃う。
クラスチェンジ前とクラスチェンジ後でデザイン・性能が大きく異なり、クラスチェンジ前は生産性の高い小型キャラ、クラスチェンジ後は高いコストを持つ重量級キャラとなる。
そのどちらでも実用に耐える能力を持つ一粒で二度おいしい性能となっている。
またやけに特殊部隊所属のネコが多い。

  • ももたろう→爆走兄弟ピーチスター→爆走兄弟ピーチジャスティス
自分より強い奴を捜し求めて旅をする日本一を目指すにゃんこ。
クラスチェンジ後は努力と結果が比例しない事を悟ってグレてしまい、犬、猿、雉に扮したにゃんこと愚連隊を組んで武装車で出撃する。
天使と赤い敵を停止させることがある。
第3形態で全体的ステータスが増加

月からの使命を受けた謎のにゃんこ。竹槍による連続突きが印象的。
クラスチェンジするとかつて世界を滅ぼしたとされ、宇宙戦を得意とする超古代兵器デスムーンに乗り込む。
天使とメタルを遅くすることがある。

連邦政府から生物兵器Ka・Meを奪還したエリートスパイにゃんこ。
クラスチェンジすると成長促進剤TAMATEによって変貌を遂げた生物兵器Ka・Meが出撃する。
体力が最高30万とダントツの高さを誇り、攻撃力も高め。
天使と黒い敵からのダメージを4分の1にする。

謎の組織「かさじぞう」に所属しているネコ。
クラスチェンジすると組織の基地カムイが出撃する。
天使と黒い敵に3倍のダメージを与える。

鳥になるコンテストで最長飛行距離を叩き出した鶴の仮装をしたにゃんこ。
クラスチェンジすると聖闘士風になりオタネコに次ぐ長い射程からの攻撃を繰り出す。
天使と浮いてる敵をふっとばす事があり、クラスチェンジ後は発動率が100%になる。

謎の古代種(どう見てもタヌキ)にゃんこと、古代種を追っている火炎放射器を装備したSCAT部隊にゃんこのコンビユニット。
クラスチェンジすると超古代兵器ウーウーに乗り込む。
天使とエイリアンの攻撃力を下げることがあり、クラスチェンジ後は発動率が100%になる他、効果時間も伸びる。
なお、古代種とねこジュラの関係は不明。

逆襲の英雄ダークヒーローズ

ヒーローモチーフのキャラが登場するガチャ。エイリアンに対して強いキャラが揃う。
クラスチェンジするとダークヒーローになり、基本性能は変わらないが特殊能力が大きく変わる。

  • アキラ→シャドウ・アキラ→インフェルノ・アキラ
夢で見たエイリアンの襲来に備え、自分を人造人間っぽく改造した少年。
第2形態は引き篭もりがちだった中学3年間の闇の力を解放してダークヒーロー化する。
第1形態はエイリアンを停止させ、第2形態は体力半分以下で攻撃力がアップ、第3形態はエイリアンにめっぽう強く波動ダメージを無効にする。

  • キャットマンダディ→キャットマンダーク
昼は紫外線遮断スーツを着こなす昼ドラのヒーロー、夜はキャットシティを守る怪人。
どう聞いてもである。
クラスチェンジ前はエイリアンと浮いてる敵に、クラスチェンジ後はエイリアンと天使に3倍ダメージを与える。

  • 西園寺メカ子→ドクトルDr.メカ子
本の付録を毎号集めて完成させたロボットを、スパナ一つで殺戮マシンへと改造した少女。
クラスチェンジ後はドライバー一つでジェット機を解体してエンジンをかっぱらい、ロボットの武装に転換している。
クラスチェンジ前は黒い敵とエイリアンからのダメージを4分の1にして必ずHP1で耐え、クラスチェンジ後はエイリアンをふっとばして攻撃力を下げる。

  • ホワイトラビット→ブラックキャット
秘密警察「ラビッツ」のメンバーであり、検挙率100%を誇るおとり捜査で有名なコスプレ刑事。
暗殺黒猫団「キャッツ」のメンバーでもあり、決して足跡を残さない華麗なる殺し屋で運び屋でもある。
クラスチェンジ前は白兎、クラスチェンジ後は黒猫をモチーフとしたスーツを着こなしている。
クラスチェンジ前は赤い敵とエイリアンの動きを必ず遅くし、進化後は同じ対象にめっぽう強くなる。

  • 呪術師デスピエロ→闇商人バビル
極悪非道な悪魔の魂を封じ込めたファンキーなぬいぐるみを引き連れている、ピエロの格好をした凄腕呪術師の少年。
クラスチェンジ後は魔物を引き連れ、罪人の魂を集めて売り歩く闇商人になる。
クラスチェンジ前はエイリアン・浮いている敵・敵城、クラスチェンジ後はエイリアン・天使・敵城にしか攻撃できないがステータス自体が高く、クラスチェンジ前は敵城へのダメージ4倍、クラスチェンジ後は獲得金2倍の特性も持つ。

  • 天誅ハヤブサ→斬魔ハヤブサ
一族に伝わる退魔の刀で悪事を裁くニンジャ。遠方範囲攻撃が出来る。
胸のエネルギーコアによる超移動で敵をなぎ払う。
クラスチェンジするとエネルギーコアの暴走により自我を失い、自らの魂を燃えあがらせ闇を斬る。
クラスチェンジ前は高確率でクリティカルを放ち、クラスチェンジ後はエイリアンを遅くして打っ飛ばす。

究極降臨ギガントゼウス

有名な神々がモチーフのキャラが登場するガチャ。

オリンポス十二神の一人で全知全能の最高神。
ネコルガ一族に比肩しうる巨体(と言っても6割ぐらいは玉座)を誇り、ステータスも全体的に高く、コストも強さの割には比較的安い。
天使に打たれ強い特性を持つがこれはオマケに近い。
恐妻には弱い。

人間の魂を冥界に送っている死者の神。
波動でのダメージを無効化する能力を持つが、自分自身は移動速度が速く攻撃速度が遅いと言ういまいち噛み合わない性能をしている。
射程はあるので、波動相手には効果が薄かった壁戦法での運用がメインになる。
ちなみにその攻撃速度は第2形態までのネコムートより遅い。

美と愛と性を司る女神。
超射程と言う割には感知射程はテサラン、ケサランより少し短い程度だが遠方攻撃の特性を持ち、実射程はコスモと比肩を張れる程長い。
移動速度は遅く射程の割にはDPSも高い、非常に扱いやすい性能をしている。
他の遠方攻撃持ちにも言えるが、近くの敵を攻撃出来ない代わりに城の後ろに居る敵も攻撃出来る。
エイリアン超ダメージの特性も持つ。

大いなる太陽と大地をつかさどる心優しき女神。
光の神器「八尺鏡」で荒れ狂う者達を清め鎮める。
属性持ちに3倍ダメージ。

学問をつかさどり繁栄をもたらす富の神。
知の神器「巨眼心拳」が降りかかる厄災を振り払う。
パワーアップと遠方範囲攻撃持ち。

レッドバスターズガチャ限定

  • 猫飯拳パイパイ→猫飯拳パイパイZ

福を招くと言われている家宝 「紅撃ニャンマー」を振り回し今日もお客を呼び込む中華飯店の看板娘。
赤い敵に打たれ強く、超ダメージ。更に攻撃力を下げられない。

エアバスターズガチャ限定

  • 閃雷機兵レイ→閃雷機兵プラズマレイ

禁じられた技術により秘密裏に製造された心を持つ対空特化型兵器NE-KO、通称レイ。
浮いている敵に打たれ強く、超ダメージ。更に遅くされない。

超ネコ祭ガチャ限定

  • 幼獣ガオ→皇獣ガオウ

全属性にめっぽう強い、怖がりで泣き虫な獣の子ども。
自分の中に眠っているチカラをまだ知る由もない。
進化すると真の強さを求める者の前にのみ現れる幻のネコになり、波動ダメージ無効とクリティカル追加。

ハロウィンガチャ

ハロウィンの仮装をしたウィンディ。
ストームキャノンも飴の詰まったスイートキャノンに変わっている。
彼女のイタズラは町中にイタズラな風を起こす事。
性能は通常のウィンディと同じだが、与ダメ3倍の対象が浮いている敵からエイリアンに変わっている。

ハロウィンの仮装をしたサンディア。
後ろのユニットも墓石を模した物に変わっている。
彼女のイタズラはピュアな男子にいけないイタズラをする事。
性能は通常のサンディアと同じだが、与ダメ3倍の対象が赤い敵から黒い敵に変わっている。

クリスマスガチャ

下記のキャラの対象がエイリアンと天使になった。

クリスマスコスチュームのカイ。
雪だるま型マシンに搭乗。復活は無くなったが移動速度が大幅に上がっている。

クリスマスコスチュームのクウ。
武器はクリスマスツリー。

クリスマスコスチュームのカッパーマイン。
武器はハンドベル。

コラボキャラ

ケリ姫スイーツ

  • ネコひめ→ネコひめビューティ

ケリ姫風のネコ。
クラスチェンジすると見た目が美脚ネコ風になる。
性能はケリ姫の上位互換。

  • ケリ姫→フルカラーケリ姫
ケリ姫こと『アン・パント・ケットバス』その人。
クラスチェンジするとフルカラーになる。
ネコの箱詰めを単体攻撃にしたような性能。

  • 眠れるケリの姫→眠れるケリの姫Ⅱ
居眠りしてるケリ姫を連れ出した巨神ネコ。
普通の巨神ネコより射程が長くなっているが、移動速度と体力が下がっている。

  • 剣士→剣士ジョニー
公式イラストなどで主人公として一番良く描かれている剣士装備の主人公。
クラスチェンジ後はお供の方になる。

  • チビガウ→チビガウガウ
ケリ姫スイーツのイベントステージ「幻の珍獣を求めて」に登場するボスモンスター。
クラスチェンジするとフルカラーになる。
黒い敵から受けるダメージを4分の1にする。
若干敵を選ぶが非常に性能が良く、超激レアのKHM48を差し置いてケリ姫ガチャ一番の当たりとされている。

  • ウシ姫→キリン姫
ケリ姫のカツラをかぶったウシネコ(ネコキリン)。
ウシネコより射程がちょっと長く、黒い敵に3倍のダメージを与える。

  • 執行者→執行者999
執行者装備の主人公。
クラスチェンジ後はお供の方になる。
黒い敵の移動速度をたまに遅くする。

  • KHM48→ダークKHM48
ケリ姫神輿と48匹のにゃんこ達。
玉座に座ってふんぞり返る姿はニャンダムを彷彿とさせる。
黒い敵を停止させる事がある。

  • ユーリンチー→転生霊鳥ユーリンチー
第2回コラボで敵として登場し、第3回コラボで激レアキャラとして味方になった、ケリ姫スイーツのボスモンスター。
本物のユーリンチーではなく、にゃんこ達がユーリンチーに乗りたいが為に作った鳥型のラジコンである。
超激レアの大型ユニットを一回りコンパクトにした性能であり、天使にめっぽう強い。

  • 狂乱のケリ姫→狂乱のケリ姫CC
暗黒スイーツを食べて狂乱化してしまったケリ姫。
普通のケリ姫と比べるとコストと生産速度がかなり悪くなったが、超遠距離射程とメタルふっとばしを得た。

ふるさと自衛隊

攻撃速度が速く攻撃力もそこそこあるが、移動速度が遅く射程もかなり短い(ネコとタンクネコの間)
クラスチェンジするとネコが搭乗するが、履帯部分も人力ならぬネコ力になる。

Google Play

  • ドロイド→ニャンドロイド→ハルドロイド

GooglePlayでおなじみのドロイド君。
ダンスが上手く、メタルな敵から受けるダメージを4分の1にする。
余談だが、攻撃速度と生産速度の遅さの関係で、レベル上限が開放されるまでは彼だけだと最初のステージである長崎県すらクリア出来なかった。
第3形態で生産速度が半分ぐらいまで速くなる。

拡散性ミリオンアーサー

  • 弱酸性エル→弱酸性エルCC

公式スピンオフの「弱酸性ミリオンアーサー」に登場するエル。
バトルネコと同じ特殊能力で範囲攻撃だが、攻撃速度が遅くなっている。

  • ニムエ→帰化型ニムエ
ミリオンアーサーの看板キャラとも言える魔女っ子風の女の子。
赤い敵に超ダメージを与える特性を持ち、性能もサンディアに近い。
クラスチェンジするとフルカラーになり、ある部分がスケールアップする。

ドラゴンポーカー

  • レッドマローン→レッドマローンCC

ドラポ内のいわゆるザコキャラ。
性能はネコとほぼ同じ。

  • 猿王→SSS猿王
猿のような大型のモンスター。
なぜこのキャラを選んだのかはPONOSとアソビズムにしか分からないだろう。
特盛りレポート曰く、ニムエと併せて美女と野獣の野獣ポジションとの事らしいが・・・
性能はほんのちょっと弱体化した鬼にゃんま。
ちなみにSSSはドラポで言うレア度(SS→SS+→SSS)。

メルクストーリア

  • 癒術士→癒術士CC→にゃんこ化癒術士CC

メルクストーリアの主人公。
メタル以外の敵を停止させる(クラスチェンジ後は100%)が、ステータス自体は低い。
クラスチェンジするとトトがにゃんこっぽい何かになり、第2クラスチェンジで癒術士も顔がにゃんこ顔になる。
通常は単体攻撃だが、第3進化で範囲攻撃になる。

主人公の友人としてストーリーにちょくちょく登場する瓶詰めの少女。
瓶詰めのまま転がって体当たりし、ごく稀にクリティカルを放つ。
メルストキャラはメルスト本家の画像そのままで登場しているが、メルクは本家の方では戦わないのでにゃんこ用に描き下ろされている。

  • セレス→セレスCC
ファンクラブが出来るほど人気のある心優しい少女。
ネコ魔女同様に赤い敵を遅くすることがある。

  • オルガ→オルガCC
茨の鞭で戦うサディスティックなお嬢様。
ネコ海賊同様赤い敵をふっとばす事がある。

  • ノノ→ノノCC
斧で戦う獣人の少女。
チビガウ同様黒い敵からのダメージを4分の1にする。
チビガウより射程が少し長いので射程がかなり短いキャラはノノより前に出てしまう。

  • ノルン→ノルンCC
星を見るのが趣味の青年。
赤い敵を停止させる事がある。

  • よいち→よいちCC
弓で戦う和風の青年。
弓を使う割りにあまり射程は長くないが、黒い敵を遅くすることがある。

ランスで戦う天使の少女。
ネコキューピットに「輪っかに棒がついてないにゃ!?」と言われている。
黒い敵をふっとばす事がある。

  • フウ→フウCC
天界生まれで、世界を見て回る旅をしている少女。
角があるのは混血との事。
黒い敵を停止させることがある。

  • アウラ→アウラCC
普段は臆病そのものだが銃の事になると話が止まらない少女。
黒い敵をふっとばす事がある。

  • レイ→レイCC
電気を操り、フロートポッドらしき物体に乗っている少女。
ぶんぶん以上の射程を持つ相手だと殴られてしまうが生産速度以外は程々に高性能。
黒い敵を遅くすることがある。

  • ワイバーン→ニャイバーン
メルクストーリアに登場するボスモンスターの内の1体。
素材自体はメルスト本家の物だが、動作はにゃんこ用に新たに作られているとの事(特盛レポートより)
DPSがドラゴンエンペラーズ一高いライデンより更に高く、黒い敵に対しては更に3倍のダメージを与える。
おまけに生産時間もカリファほどではないが早めと非常に高性能。

  • アロイス→アロイスCC
呪いをかけられ、ハト頭にされてしまった凄腕の魔術師。
天使をふっとばす特性を持ち、同じ能力のたけうまねこと比べるとコストと生産時間と発動率で劣るが、射程と体力と攻撃力で勝る。
クラスチェンジするとちゃんと普通の人間になる。

  • シトルイユ→シトルイユCC
「夜のいきもの」と称されるカボチャ頭の紳士。
超激の似たような能力には劣るが、赤い敵と黒い敵をふっとばして遅くすると言う激レア枠にはあるまじき優秀な特殊能力を持つ。
反面攻撃力と体力はやや低い。

  • ハルシュト→ハルシュトCC
レイピアを巧みに使いこなす狼耳の剣士。
外見は容姿端麗なイケメンだが、説明文にもある通り女性である。
単体攻撃だが20%の確率でクリティカルを放ち、メタルから受けるダメージも4分の1に減らすと、対メタルにこれでもかと特化した性能。

  • コーネリア→コーネリアCC
飛龍に憧れ、天の橋を夢見、天の橋の材料になる龍のウロコに目が無い弓使いの少女。
射程がドラゴンや厨房マンボウ並に長く、更に赤い敵と黒い敵を停止させることがある。

  • ユーヴェンス→ユーヴェンスCC
怪力で少々ひねくれているが、根は優しい好青年。
メルク曰く何か口外出来ない秘密があるらしい。
天使から受けるダメージを4分の1にする。

  • ミスティカ→ミスティカCC
ある「夜のいきもの」と契約したゴスロリの不思議な少女。
射程がかなり長く、黒い敵にめっぽう強い。

  • ティティ→ティティCC
メルスト公式ツイッター広報担当のキャラ。
メルク同様ゲーム本編では戦っていないので描き下ろされている。
説明文にある「リンゴを冷やすお仕事」はAppleユーザーと関係あるらしい。
全ての敵を遅くすることがあり、その効果時間も7秒と妙に長い。

ドラゴンリーグ

  • ドラリー剣士→ドラリー魔法使い

ドラリー内のフィールド探索などでプレイヤーとして表現される真っ黒い剣士。
攻撃速度こそ速いが能力はあまり良くない。クラスチェンジすると魔法使いの方になり、性能もネコUFOのような中距離型になる。

  • ヌボボ→ゴールボ
ドラリー内に登場するヌボボ族という謎の生き物。
クラスチェンジすると全身金色のヌボボ族黄金担当、ゴールボになる。
天使からのダメージを4分の1にするが、生産速度が10秒と壁役としては遅い。

氣志團

氣志團のリーダーでありヴォーカル。
リーダーの面目ゆえか1人だけ能力が突出している。
赤い敵にめっぽう強い。

  • 早乙女光→光&にゃんこ
氣志團のダンス&スクリーム担当。

  • 西園寺瞳→トミー&にゃんこ
氣志團のギター担当。
他の4人よりノックバックする回数が1回少ない。

  • 星グランマニエ→ランマ&にゃんこ
氣志團のギター担当その2。
リーダーの次に攻撃力が高い。

  • 白鳥松竹梅→松&にゃんこ
氣志團のベースギター担当。
リーダー以外は皆似たり寄ったりな性能。

  • ネコヤンキー→ネコスケバン
ステレオなヤンキー衣装のネコ。
クラスチェンジ後はスケバン衣装のタンクネコになる。

生きろ!マンボウ!

  • 厨房マンボウ→工房マンボウ

まだまだ成長段階のマンボウ。
わんこやにょろと言った雑魚の攻撃1発で死ぬほど体力が少ないが、それ以外はネコドラゴンのほぼ上位互換と言っても差し支えない攻撃性能を持つ。
しかし、食べられたりしないのだろうか?

  • マンボ王→生ける伝説
世界最大の大きさに成長し、伝説となったマンボウ。
厨房マンボウを超激レアの性能に強化したような性能。
すぐ死ぬのは相変わらず。
やっぱり、食べられたりしないのだろうか?

  • にゃんぼう→ネコトーピード
水中戦を想定してマンボウと化したにゃんこ。
厨房やマンボ王と違って体力は普通。
クラスチェンジすると腕が生え、某砲弾っぽくなる。
ネコフィッシュとは違いこちらは赤い敵から受けるダメージを4分の1にする。

極道大戦争

  • 極道にゃんこ→ヤクザヴァンパイア

極道っぽいパンチパーマのネコ。
クラスチェンジ後は「血の洗礼」と呼ばれる儀式を受け、ヴァンパイアと化したヤクザ衣装の巨神ネコになる。

消滅都市

  • タクヤとユキ→タクヤとユキとネコ

主人公である運び屋のタクヤと、ヒロインのユキがスクーターに相乗りしているユニット。
クラスチェンジ後はスフィアと間違って拾われたネコが追加で搭乗する。
移動速度が速く、浮いてる敵から受けるダメージを4分の1にする。

  • 謎の少女ユキ→謎の少女ユキ&ネコ
「消滅(ロスト)」から奇跡的に生還した少女。
クラスチェンジ前は初期ユニットである『新人SPアキラ』を召喚するが、クラスチェンジ後はネコの協力でぶんぶん先生を召喚する。
ウィンディ同様浮いてる敵に3倍のダメージを与える。

  • ゆきにゃん→ビューティゆきにゃん
ユキに憧れてコスプレと浮遊能力を身に付けたにゃんこ。
クラスチェンジ後はネコ姫のくだり同様整形して美脚ネコ化する。
浮いてる敵を停止させることがある。

モンハン大狩猟クエスト

モンハンではおなじみの猫っぽい生物。
リアルな方ではなくアイルー村のデフォルメの方。
クラスチェンジ後はメラルーも一緒についてくる。
クラスチェンジ前は黒い敵の、クラスチェンジ後は赤い敵の攻撃力を下げることがある。

  • シェリア【キリン】→シェリア【キリンX】
キリン装備の女性ハンター。
攻撃力、体力、コスト、生産速度、どれを取っても優秀なのだが単体攻撃。
クラスチェンジ後はキリンX装備になる。
浮いている敵にめっぽう強い。

モンハンではおなじみの赤い雄火竜。
特殊能力は無いが、長射程の火球弾を放つ。
クラスチェンジ後は後ろにカードに乗ったネコが付いてくる。

モンハンではおなじみの緑の雌火竜。
得意技のムーンサルトで敵を薙ぎ払い、尻尾の毒で敵の攻撃力を下げることがある。
クラスチェンジ後は後ろにカードに乗ったネコが付いてくる。

  • キリンネコ→キリンネコキリン
雪山に落ちていた女性用キリン頭装備を拾い、雷の力に魅了されて強大な力を得た、と思っているネコ。
その後この装備の素材元になったキリンの事を知り、それに憧れて鍛錬を重ねた結果、キリンっぽいネコキリンにクラスチェンジする。
クラスチェンジ前はネコ、クラスチェンジ後はネコキリン互換の性能であり、浮いている敵に打たれ強く、移動速度も元のキャラより早い。


メタルスラッグディフェンス

  • 百太郎→百太郎CC

コラボステージで仲間に出来る。
一見ヒゲや髪がぼうぼうに生えたお爺さんだが、実は凄腕の潜入工作員。
しかしにゃんこ大戦争ではネコホッピングの下位互換というなんとも悲しい性能。
50%の確率で1回だけ体力1で耐えるが、これもホッピングと同じ。

本名はマルクリウス=デニス=ロッシ。
正規軍PF隊少佐・第一中隊隊長で、本編の主人公。
ヘヴィマシンガンによる素早い連続攻撃を行い、たまにエイリアンを停止させる事がある。

本名はターマイクル・ロビングⅢ世。
正規軍PF隊大尉・第一中隊副隊長。
ショットガンでの攻撃をし、その勢いでたまにエイリアンをふっとばす事がある。

本名は笠本英里。
正規軍情報特殊部隊・スパローズ二等軍曹。
レーザーガンでの攻撃を行い、エイリアンに通常の3倍のダメージを与える。

本名はフィオリーナ・ジェルミ。
正規軍情報特殊部隊・スパローズ上級曹長。
ハンドガンでの後方支援を行い、たまにエイリアンを遅くする事がある。

2、3、6に登場したステレオなタコ型の火星人。
たまにエイリアンの攻撃力を下げる事がある。
コラボステージでも敵として登場するが、彼自身にエイリアンの属性はなぜか無い。

  • SV-001→SV-001CC
軽快な動きが特徴的な一人乗りの戦車。
正式名称は「SUPER VEHICLE-001」で、通称「メタルスラッグ」。
これと言った能力は無いが、そこそこ速い移動速度とそれなりの射程を持つ。

モーデン軍の軍曹で、敵味方問わず恐れられている。通称「オニ軍曹」。
ネコドラゴンや狂乱ドラゴンに近い性能で、これらと比べると攻撃力が低め。
ノックバック回数がドラゴンより1回少ないが、必ず体力1で耐える特性があるので実際は同じ。
ネコドラゴンに近い性能のこのキャラのレア度が激レアなのでいかにネコトカゲ系列が高い能力を持っているかがわかるだろう。

  • ヒュージハーミット→ヒュージハーミットCC
3の1面ボスとして登場した、戦車を背負った巨大なヤドカリ。
攻撃が爪なので射程こそ短いが攻撃速度が速く、エイリアンにめっぽう強い特性も併せてエイリアンに対してはもりもり突っ切っていく。
ちなみにエイリアンにもヤドカリがいるのでヤドカリがヤドカリと戦うというシュールな光景が見れる。


本名はドナルド・モーデン。反乱軍総帥。
スペースタンクに搭乗しているが、武装が無いのでモーデン本人のロケットランチャーで攻撃する。
エイリアンに打たれ強くたまにふっとばす、とソドムとほぼ同じ特性を持つが、ソドムと比べるとだいぶ打たれ弱い。

  • ジュピターキング→ジュピターキングCC
3の3面ボスとして登場した、秘密工場護衛用の巨大ロボット。
目からの薙ぎ払いビームのみだが長い射程を誇り、たまにエイリアンをふっとばして動きを遅くすることがある。

  • ハイドゥ→ハイドゥCC
1の最終ボスで、3でも最終ステージの中ボスとして登場したモーデン軍の大型戦闘機。
要人の護送にも使われるということで、モーデン元帥が搭乗している。
メタスラコラボキャラの中では唯一対浮きの能力であり、浮いている敵にめっぽう強くたまにふっとばす事がある。

ゆるドラシル

  • おでん→おでんCC

ヴァルハラ神殿を徘徊している謎のおっさん。
実は最高神オーディンなのだが、こちらはニートモードの方。
天使にめっぽう強い。

  • 神徒スルズ→神徒スルズCC
雷神トールの娘で純血の神であるヴァルキリーだが、当の本人は父親に似て脳筋。
赤い敵を停止させることがある。

  • 神徒ブリュンヒルデ→神徒ブリュンヒルデCC
神立ヴァルキリー養成学校を首席で卒業した優秀なヴァルキリーだったが、ミッドガルに降り立った後、人間の英雄と恋に落ちてそのまま消息を絶ってしまった。
浮いている敵にめっぽう強い。

  • 光の神徒ヴァルキリー→光の神徒ヴァルキリーCC
ゆるドラシル本編の主人公であり、初期ユニットでもある新米ヴァルキリー。
こちらはネコヴァルキリーと違い黒い敵をふっとばす事がある。

  • 豊穣の女神フレイヤ→豊穣の女神フレイヤCC
主人公のサポートをしてくれる面倒見の良い女神だが、オーディンを初め上司である神々には非常に厳しい。
ストーリーでもボケにボケまくる神々へのキレツッコミが冴え渡る。
黒い敵と天使の動きを遅くすることがあり、使い勝手としてはシトルイユに近い。
シトルイユ同様体力と攻撃力は低い。

  • 軍神オーディン→軍神オーディンCC
本気を出した最高神オーディン。
やる気皆無のおでん状態と違って、軍神の名に恥じない威厳と強さを誇る。
天使に打たれ強い(被ダメ4分の1)と天使に超ダメージ(与ダメ3倍)を併せ持っており、天使に対してはかなりの強さを誇る。

城とドラゴン

城ドラキャラは全てコラボステージの採点報酬で入手でき、第3形態は開眼ステージで入手出来る。

  • 剣士→セーラー服剣士→明王の剣士
にゃんこで言うネコのポジションに当たる、ニンゲンの兵士。
こちらでもネコとほぼ同じ性能だが、体力が半分を切ると攻撃力が上昇、第3形態で上昇量が1.5倍から2倍になる。

  • 騎馬兵→森の騎馬兵→迅雷の黒騎馬兵
馬に乗った兵士。そこそこの移動速度と攻撃速度で突っ込んでいき、第3形態でケリ姫やネコの箱詰めと同じ速度になる。

  • アシュラ→武者アシュラ→傾奇者のアシュラ
4本の腕であらゆる物を切り払う無双の荒武者。
悩みは女の子と話せない事。
メタル以外をふっとばす能力を持ち、第3形態で発動率が25%に増加する。

  • バトルバルーン→海賊バトルバルーン→バトルバルーンUFO
空から銃撃と爆撃を行い地上を淘汰する気球。
だがにゃんこの仕様上、ネコノトリとかと同じぐらいの高さまでしか上がれない。
単発火力は低いがそこそこの射程と攻撃頻度を持ち、第3形態で射程が少し伸びる。

  • ドラゴンライダー→ボーンドラゴンライダー→フレイムドラゴンライダー
乗っている兵士曰く伝統的な手法で攻撃するドラゴンとニンゲン。
ドラゴンも炎を吐いて攻撃出来るが、にゃんこでは槍投げしか使わない。
第3形態で攻撃力が倍になる。

  • プリティキャット→ラブリープリティキャット→サイバープリティキャット
可愛さを追求するネコ型のモンスター。
城主に育ててもらうのは当然だと思っていたり自分から誘惑する気は無かったりと結構自意識過剰。
5%と確率は低いがメタル以外を停止させることがあり、第3形態で発動率が10%になる。

  • サイクロプス→鋼鉄のサイクロプス→時空のサイクロプス
城ドラの看板キャラでアプリアイコンにもなっている一つ目のモンスター。
射程はドラゴン並みだがコストがドラゴンの1.5倍する割りに狂乱ドラゴンとあまりステータスが変わらないが元のキャラが優秀なのでそんなに不便さはない。
第3形態で射程がほんの少し伸びる。

  • ゴーレム→うさぎゴーレム→ボルケーノゴーレム
自分の周囲を守る大型の土人形。口癖で語尾に「アゴ」が付く。
浮いている敵以外を遅くすることがある。

ガルズモンズ

  • 死にたてにゃんこ→化けにゃんこ

不幸にも車にひかれた猫型モンスター。
進化すると化ける。
必ずHP1で耐え、ピンチになるとパワーアップする。

にゃんパズル

  • ニャームス→ネコニャームス

ポチと一緒にネコの国に住んでいる。
一番好きな魚はのどぐろ。
赤い敵をまとめて止める。

  • ポチ→タンクポチ
やんちゃだけど本当は寂しがり屋。
拾ってくれた女の子にもらった絆創膏を大切にしている。
稀にクリティカルを出す。

  • クロミ→クロミとにゃんこたち
色々な事に興味を持つ努力家。
クロエという双子の姉妹がいるらしい。
黒い敵にめっぽう強い。

  • せつ子→せつ子Love鯖
物知りでニャームスのよき話し相手。
実は太ったおじさんネコ。
赤い敵をまとめてぶっ飛ばす。

その他

茨城県非公認ゆるきゃら。
「納豆」と「茨城」と「子どもたち」を応援する納豆の妖精。
好きな映画は『ネバーエンディングストーリー』らしい。
浮いている敵をまとめて遅くする。

操作不能キャラ

  • 働きネコ

キャラクター生産に必要なお金(実際のお金ではない)を生み出す重要なキャラ。
顔つきが他のネコたちと違う。

  • にゃんこ城
にゃんこ達の拠点。キャラクターが生産され、にゃんこ砲が飛び出す。中は古代兵器を復活させるための魔法陣、アイドルのステージに温泉やコーヒーショップと、意外と快適。
また、新キャラとしてにゃんこ城miniが追加された。

  • 神さま
パワーアップ画面から購入すると画面中央に現れるキャラクター。ネコカンを使うと、様々な神の力で助けてくれる。平成生まれらしく、過去の世界(レジェンドモード)には出てこない。

  • スニャイパー
支援アイテムのスニャイパーを使用するとにゃんこ城の後方上空に登場する支援キャラクター。
一定間隔で一番前に居る敵目掛けて砲弾を発射する。
威力はにゃんこ城の体力に依存するが、威力に関わらず強制的にノックバックさせる。

敵キャラ

  • わんこ

ネコを勝手にライバル視しているシバ犬。

  • にょろ
ヘビ。体の模様は水彩絵の具。

  • 例のヤツ
ネットでにゃんこ大戦争の敵キャラ募集を呼びかけて集まった3人組み。
3人ともそこそこのお金持ちらしい。

  • カバちゃん
足は遅いが力持ちのカバ。
オネェかは不明。

  • ブタヤロウ
こんなあだ名だがメス。本名はエリザベス。
体の色は日焼け。

  • ジャッキー・ペン
カンフー映画に憧れて我流でカンフーを学び始めたペンギン。

  • ゴリさん
顔が怖いという理由で動物園を追い出されたゴリラ。
現在ニート。

  • メェメェ
特に特徴の無い無個性な羊。

  • ゴマさま
自分も某アザラシの様にちやほやされようと体を赤くしたアザラシ。

  • ワニック
ワニ革にされかけたところをダンディな人に助けてもらったワニ。

  • パオン
ぽっちゃりめの巨乳がタイプなゾウ。秘蔵のグラビアは数知れず。
巨体から繰り出されるリーチの長い攻撃は強烈。

  • ウサ銀
4つの会社を経営するいぶし銀なウサギ。
赤い敵だが他の赤い敵の様なパワフルさやタフさは無い。

  • カ・ンガリュ
あるボクシング漫画に憧れてボクシングを始めるが、カンガルーというだけでボクサーのライセンス試験を落とされてしまい、真っ白に燃え尽きたカンガルー。

  • リッスントゥミー
英語っぽい発音をするが何を言っているのかよく分からないリス。
普段は駅前の英語教室で講師をしているそうだが・・・
移動速度と攻撃頻度が早いが、攻撃力と体力は低くタイマンだったらタンクネコでも簡単に倒せてしまう。

  • ガガガガ
自分は蝶だと信じ続け、いざ羽化してみたら蛾だったことにショックを受けた蛾。
かつてグレた時期もあったが、今では更正している。

  • 一角くん
消防署所属のサイ。
足は遅いが攻撃頻度が早い。
遅いせいで火災現場に辿り着く頃には家が燃え尽きてしまう。

  • クマ先生
幼稚園の先生をしているクマ。
足は遅いが攻撃力が高く、射程も長い。

  • カオル君
第1章のラスボス。
攻撃力は高いが、射程が短く移動速度も遅いのでそこまで怖い相手ではない。

  • ブラックマ
黒いクマ先生。
とんでもないスピードと攻撃力でこちらのユニットを一掃していき、自城も一瞬で破壊する。
体力は非常に低く、にゃんこ砲を撃ち込めば倒せる。
一部のステージに登場する強化固体はにゃんこ砲を撃ち込んでも倒せないいわゆる時間切れの強制退去用キャラになっている。

  • 赤羅我王
赤いカオル君。
攻撃力は下がっているが移動速度と攻撃速度が速くなっている。

  • カンバン娘
ステージにあまり時間をかけすぎると登場する敵キャラ。
こいつ自体はただの雑魚なのだが、特定のステージだとブラックマがその後出現することもある。

  • 悪の帝王 ニャンダム
第2章のラスボス。
攻撃力が高く射程も非常に長いが、移動速度が非常に遅く攻撃モーションもかなり長い。
2章の西表島などボスとして出現するステージだと、赤い敵をふっとばすユニットを大量生産すれば何も出来なくなってしまう。

第3章のラスボス。
高い攻撃力、早めの攻撃頻度、移動速度と非常に強く、このゲームの初心者が大抵ぶち当たる壁である。
3DS版では攻撃頻度が遅くなり、だいぶ弱くなった。

  • メタルカバちゃん
メタル化したカバちゃん。
メタルの特性を持つ敵はクリティカル以外のダメージを1にする。

  • エリザベス2世
ブタヤロウのご先祖様。
近日出荷予定。

  • 殺意のわんこ
暗殺のバイトを始めた黒いわんこ。
移動速度と攻撃力が大幅に上がっている。

  • 師匠
エロい話で彼の右に出る者は居ないアリクイ。
非常に射程が長い。

  • セレブ
現役女子大生のプードル。
特にこれと言った特徴は無いが、名前の通り落とすお金がかなり多い。

  • だっふんど
某変なおじさんのモノマネをしようとしているダックスフンド。
立つとこまではマスター出来たようだ。

  • アヒルンルン
ルンルンの語源などについて調べているアヒル。

  • ナマルケモルル
移動速度も攻撃頻度も遅いが、長射程で非常に強力な範囲攻撃をしてくる。

  • フルぼっこ
家宝の「ただの石」で文字通りボコボコにしてくるラッコ。
強いのはもちろんだが、倒した時に落とすお金が少ないのも厄介な点の一つ。

  • 赤井ブン太郎
赤いぶんぶん先生。見かけによらず日本を代表する文豪でもある。
ぶんぶん先生より攻撃力は高いが体力が少ない。

  • イノシャシ
イノシシのシシをずっとライオンの獅子だと勘違いしていたイノシシ。赤いのはそれを指摘されて恥ずかしくなったからである。
一角くんの移動速度を早くしたような性能をしている。

  • ブラッゴリ
黒いゴリさん。
早い攻撃頻度と範囲攻撃はそのままに、移動速度や攻撃力などが大幅に強化されている。
ニートからは脱却したようだ。

  • シャドウボクサー
黒いカ・ンガリュ。
全体的に強くなっており、特に攻撃スピードが圧倒的に速くなっている。

  • 超メタルカバちゃん
トロイの木馬に感染して暴走したメタルカバちゃん。
確実にふっとばす特性を得たため、クリティカルを炸裂させないとじりじり押し込まれてしまう。

  • ナカイくん
歌唱力に自慢があり、巨人ファンのトナカイ。中の人は居ないらしい。
体力が高く、ヒットバックする回数も多いのでしぶとく生き残って強力な範囲攻撃をしてくる。

  • まゆげどり
御年78歳のフクロウ。
攻撃時以外は歩いているが、浮いている敵扱いになっている。

  • こぶへい
サウナが大好きなラクダ。
攻撃速度が速い上に範囲攻撃と厄介。

  • コアラッキョ
エサ代が半端無く高いという理由で動物園を追い出されたコアラ。
ゴリさんの家に居候していたがやっぱり同じ理由で追い出された。
キャラを貫通して後続にも同じ攻撃力で攻撃する波動を放つ。

  • クロサワ監督
黒いニャンダム。
彼の映画は売れないがお色気要素にだけは定評がある。

  • メタルサイボーグ
サイボーグ化した一角くん。
電話回線を傍受して通報前に出動出来るが、鈍足は直ってないので火災現場にはやっぱり間に合わない。
メタルな事を除けば一角くんとあまり変わらないが、攻撃速度が速くなっている。

  • ブラックブンブン
黒いぶんぶん先生。
赤いブン太郎とは逆に、体力が多くて攻撃力が低い。

  • ハイ・エナジー
一匹狼を好む孤高のハイエナ。
必ずふっとばしの特性を持つが、攻撃頻度は高くない。
またあるステージでは自称一匹狼の癖に大群で現れる。

  • レッドサイクロン
月曜イベントステージ「紅のカタストロフ」のボス。
射程こそかなり短いが、92000というトンデモ火力の範囲攻撃が超高速で飛んでくる。

  • ブラックサイクロン
水曜イベントステージ「ダークネスヘブン」のボス。
攻撃力は1発4000とサイクロンで最も低いが、時々ふっとばしてくることがある。
1発が低いとは言え、攻撃速度が無茶苦茶速いので並の耐久だと一瞬で落ちる。

  • ホワイトサイクロン
金曜イベントステージ「国士無双」のボス。
他のサイクロンに比べて弱点が少なく、ステータスもレッドサイクロンとほぼ同等。
サイクロン掃除機ブームのおかげでどこに行っても人気者らしい。

  • エンジェルサイクロン
土曜イベントステージ「天罰」のボス。
他のサイクロンと違って浮きの属性は無く、対天使と対象を取らない特殊効果しか通用しない。

  • メタルサイクロン
日曜イベントステージ「鉄子の部屋」のボス。
鉄製なので浮くことが出来ず、属性もメタルのみ。
体力77777とメタルとしては破格の高さなのでクリティカルはもちろん、他のサイクロンステージで手に入るメタル妨害キャラも欲しい。

  • スペースサイクロン
木曜イベントステージ「絶望異次元」のボス。
他のサイクロンより射程がかなり長く、既存のサイクロンと同じ様なメンバーでは淘汰されてしまう。
攻撃力はブラックの次に低いが、体力が残り30%を切ると攻撃力が上昇する。

  • ハリケーンサイクロン
火曜イベントステージ「緊急爆風警報」のボス。
サイクロンの中でトップの射程を持つ代わり、近・中距離を攻撃する事が出来ない。
覚醒のネコムートさえいれば楽勝。

  • ダチョウ同好会
最近抜け毛が気になるダチョウ。
ダチョウ同までが苗字。
攻撃速度が速く、10%の確率でクリティカルを繰り出す(敵のクリティカルは攻撃力2倍のみ)

  • ダディ
7回の結婚と52回の浮気暦を持ち、13匹の子の親でもあるドーベルマン。
時々LV3の波動を放つが、狂乱の巨神ネコやコアラッキョに比べれば大したことは無い。

  • メタルゴマさま
ちやほやされようと今度はサイボーグ化したゴマさま。
メタルの癖に体力が20000と非常に高い。

  • 天使愛好家
天使の為に全財産を投資した実業家。
性能は無いに等しく、天使の特徴を教えるためだけのキャラ。
天使は浮いている属性を持たないらしい。

  • 天使ガブリエル
わんこのご先祖様。
性能は殺意のわんこに近いが、移動速度が更に速くなっている。

  • 天使カバちゃん
毛生え薬で羽が生えたカバちゃん。
憧れの動物であるペガサスに8割ぐらい近づいたと思っている。
このゲームではスレイプニルがあんなナリなのでかなり近い気がする。

  • 天使ゴンザレス
天使化したゴリさん。
顔が怖いという理由だけで天上界から堕とされた堕天使。

  • カベわんこ
ネコカベに対抗して自分もカベになったわんこ。
対抗したキャラの性質上攻撃力は低いが体力が高く、こちらが散々やってきた壁戦法で挑んでくる。

  • 赤毛のにょろ
赤いにょろ。
赤い毛が1本にょろっと生えているので、どっかの学者がこう名づけたらしい。
赤色はもちろん水彩絵の具。

  • マンボーグ鈴木
マンボウなのに本名は鈴木、魚類なのにステルス持ちでミサイルも搭載、そして天使属性。
何がなんだかよく分からないマンボウ。
非常に射程が長く、攻撃した相手を遅くすることがある。

  • ド鳩・サブ・レー
平和のシンボルと言う宿命を受け継いだ鳩の17代目。
攻撃力自体は高くないがLv1の波動を放ち、その波動がムートにも届くレベルの射程なので集まるとかなり厄介。

  • ブラッコ
黒いふるボッコ。
ただの石ではなく「ただの石で漬けた梅干し」で殴ってくる。

  • 天使スレイプニール
北欧神話でも有名な8本足の天馬。
想像よりはるかにシュールな体躯をしている。
射程が結構長く、こちらをふっとばす事がある。

  • はぐれたヤツ
例のヤツの内の1人であり、自身のブログが炎上して敵キャラの呼びかけも減ってしまった為、やむなく1人で出撃している。
移動速度が速くなった上に時折こちらをふっとばして来る。

  • メタルわんこ
予備校の帰りに謎の円盤に連れ去られたわんこ。
その間の記憶は無いが、手元に残された銀色のスーツはなんとなく常用している。
メタルの中でもとりわけ体力が低く、害の無い天使愛好家を除けば一番低い。

  • 松 黒象
黒いパオン。
古今東西からレアなセクシービデオを収集している。
没収されると困る物があるのか、見境無く襲い掛かってくる。
普通のパオンと比べてかなり強くなっており、その長い射程から繰り出される一撃はかなり強烈。

  • 天使ヒオコエル
生後2日の新米天使のヒヨコ。
大空に羽ばたく為の高台を探して何度か旅をしており、8回目の旅に友達のアヒルンルンを誘ったが断られている。
こちらの動きを停止させることがある。

  • エイリワン
エイリアンと化したわんこ。
水色になった他、足がイカっぽくなっている。
しかしやはりわんこ、大して強くはない。

  • カーバチャン
UFOに攫われそうになり、エイリアンと化したカバちゃん。
頭から突如生えてきた謎の突起物にショックを受けて青ざめた。
エイリアン化してからと言うもの、バレバレの嘘ばかりつく。

  • ゴマサーマン
巷で噂のアザラシに憧れ、オット星からやってきたセイウチ。
初対面の相手には握手を欠かさない。トドのつまり礼儀正しい。
ゴマさまより攻撃速度は遅いが、こちらの動きを遅くすることがある。

  • レディ・ガ
蛾のような奇妙な風貌に熱狂的なファンが多いスペースアイドル。
地球でのライブにファンが集まったが、誰一人戻らなかった。
こちらの動きを停止させることがある。

  • ヤドカリー
おしりの「アレ」を隠す為に45年ローンでマイホーム(貝殻)を買ったが、趣味の週1回モデルルーム通いは継続中。
1回だけ必ずHP1で耐える。

  • ワーニック
通信教育でカラーコーディネイターの資格を取得した(物理的に)目の付け所が違うワニ。
シンプルイズベストということで全身青く染めたが、コーディネートはこれで終わりらしい。

  • デカメガネル
二光年先まで正確に捉えられる大きな目を持つメガネザル。
光を取り込む量も多く、昼間は眩しくて何も見えていない。
こちらの攻撃力を下げることがある。

  • カヲルさん
カオル君がある星から取り寄せた特注製の移動式別荘。
プライベートを邪魔されるのを何より嫌っており、近づくと猛烈に怒る。
こちらの動きを停止させることがある。

  • クマンチュー
地球へのツアー旅行中にはぐれてしまったクマっぽいエイリアン。
星に戻る為に、宇宙開発事業に就職した。
体力が半分を切ると攻撃力が大幅に上昇する。

  • エリザベス56世
ブタ小屋王国56代目女王。
7代目がキノコを喉に詰まらせて窒息しそうになって以降青くなった。
裏庭で拾った王冠らしき物体をかぶってからと言うもの、体が勝手に動くようになった。
オマケにLv3の波動を必ず放つ。

  • イノヴァルカン
刈上げカットの青いイノシャシ。
「キューティクルへアーでヒヅメをかかげる」という鉄板ギャグを持っているが、
ゴリさんにそれをダメ出しされてしまい、そのショックで全てをふっとばしながら逃走している。
イノシャシより攻撃頻度が少し遅いが、こちらをふっとばす事がある。

  • 破壊生物クオリネン
未来編第1章のラスボス。
地球を破壊する為だけに送り込まれた超破壊生命体。
しかし手違いで月に送り込まれてしまい、ただただ月にクレーターを作るだけの毎日を過ごしている。
こちらの攻撃力を下げてくることがある。

  • ハサミーマン
宇宙アマチュアボクシング元王者のカンガルー。
謎の異星人から貰ったグローブで試合に挑んだら怪光線を放って反則負けになり、協会からも追放された。
たまにこちらをふっとばす。
グローブの形といい、攻撃モーションといい、こいつを髣髴とさせる。

  • サイバーX
エイリアンのサイ。
得意のインターネットでにゃんこ軍団が攻めてくることを事前に知り、侵略を防ぐために地球に向かったが、鈍足がたたって未来編第1章には間に合わなかった。

  • プドール婦人
政治家の娘として生まれ、美貌にも学芸にも恵まれた芸人のプードル。
相方はチワワン伯爵。
体力が残り75%を切ると攻撃力が上昇する。

  • ギャラクシーニャンダム
指先に触れるだけで連絡先の交換が出来る最新型エイリアン。
毎日メールを送っているが返信が無いので、受信機能は無いと本人は思っている。
たまにこちらを遅くすることがある。

  • 反逆のヴァルキリー
未来編第2章のラスボス。
ディスコの帰り、間違えて持ち帰ってしまったワングリルの呪いによってエイリアン化し、にゃんこ軍団に戦いを挑み始めたネコヴァルキリー。
体力が残り40%を切ると攻撃力が上昇する。

  • メタルカオル君
人類の存亡を賭け開発された顔型決戦兵器。
スピードが速く、10万近い攻撃力と波動でこちらのユニットを一掃してくる。
城ダメージ4倍の能力もあるのでクリティカルで速攻片付けるかメタルネコで防ぐしかない。
浮いているように見えるが、光学迷彩仕様の12本の足があるので属性はメタルのみ。

  • カルピンチョ
健康オタクのカピバラ。
ご飯をよく噛む事とのぼせるまで温泉に浸かることがモットー。
見た目の割に移動速度は遅いが、たまにクリティカルを放つ。
カピバラはネコにやられるのが定番のネズミの仲間だがこのキャラは文字通り「窮鼠猫を噛む」のごとき攻撃力を持つ。

  • バトルコアラッキョ
斧を持った赤いコアラッキョ。
新しく居候先に選んだバトルネコの家で料理に目覚めたが、高級食材ばかり使うのでまた追い出された。
夕日に染まった事で波動の極意に目覚め、そのレベルも12とかなりパワーアップしている。

  • ツバメンズ
出会い頭系アイドルグループのメンバーであるツバメ。
食パンを咥えながら登校することで出会える事から人気沸騰中。
すぐに記憶をなくしてしまうが、そのドジっぷりも乙女心をくすぐるとか。

  • よっちゃん
着色料一切無しの半透明イカ型エイリアン。
「あったりめーよ!」が口癖の江戸っ子であり、太陽系では名の知れたエステティシャンでもある。
こちらの攻撃力を従来の10%まで下げてしまう能力を持つ。

  • アルパッカ
もこもこを装備してアルパカっぽくなったラクダ。
くしゃみが止まらなくなり彼は風邪だと思っているが、つばを吐きかける防衛本能だと言うことに気づいていない。
必ずHP1で耐える他、残り体力1%以下で攻撃力が10倍になる。

  • ヨキカナ
宇宙の片隅にあるVIP専用温泉宿で余生を過ごしていたが、温泉の効能で大幅なパワーアップを遂げたナマケモノのお爺ちゃん。
ナマルケモルルの6倍の移動速度とふっとばし能力を手に入れ、射程も長くなっている。

  • パラサイトブンブン
ぶんぶん先生に寄生したエイリアン。
教え子達への寄生を繰り返してアレの増殖を目論んでいる、とはカーバチャン談。
5%と確率は低いがLv1の波動を放つことがある。

  • 暴走のネコムート
未来編第3章のラスボス。
着ぐるみの封印から解放され、再び世界を滅ぼすために飛び立ったネコムート。
覚醒した力は自らの制御も出来ず、破壊の限りを尽くす。

  • 断罪天使クオリネル
期間限定ステージ「断罪天使クオリネル降臨」のボス。
コイツも遠方範囲攻撃。相手を遅くする。

  • ドリュウ
昇土竜拳で遠方から打っ飛ばす。

  • キョセーヌ
赤と黒の二色の敵。
Lv.2の波動を放つ。

  • わんこずきんミーニャ
レジェンドストーリー「脆弱性と弱酸性」最終ステージのボス。
超射程高火力で敵を一掃する。

イベント限定キャラ

  • 獅子カバブー

1月イベントで登場する獅子舞を付けたカバちゃん。
攻撃頻度が早くなっている。

  • 福の神
2月イベントで登場するお多福の顔になったナマルケモルル。
攻撃頻度がかなり早くなりふっとばしの特性まで得たが、攻撃力が下がり射程もキモネコレベルまで短くなっている。

  • クマトーク
3月イベントで登場する雛壇に座ったクマ先生の集団。よく似た名前のバラエティ番組っぽい感じもする。
移動速度が速く、攻撃した相手を必ず仰け反らせる。

  • 高校教師
4月イベントで登場するいかにもな教師の格好をした師匠。
師匠より射程は短くなっているが、代わりに攻撃した相手を停止させることがある。

  • 武者わんこ
5月イベントで登場する一角くんに武者兜を装備した殺意のわんこが騎乗したキャラクター。
移動速度攻撃速度共に速く攻撃力も高いが、赤に対する能力と黒に対する能力の両方が適用されるため、以外と倒しやすい。

  • ゴリ婿
6月イベントで登場する白いタキシードを着たブラッゴリ。
自城に対するダメージが高いことを除けばブラッゴリを単純に強化した性能。

  • ビキニグマ
7月イベントで登場するビキニ水着を着用したクマ先生。
移動速度と攻撃頻度が上がっている。

  • 夏セレブ
7月イベントで登場する、サングラス、幅広の帽子、日傘、とバカンス完全装備のセレブ。
普通のセレブより攻撃力が低めだが、一度に複数体に攻撃してくる。

  • 閻魔大王
8月イベントで登場する閻魔大王の格好をしたパオンとわんこ。
ステータスは上がっているが移動速度と攻撃頻度が変わってない上に赤に対する能力を受ける様になっている。

  • ハシル君
8月イベントで登場する足の生えたカオル君。
性能的には赤羅我王に近く、一切の弱点が無くなっている。

  • ゴーストマスターズ
幽霊になったわんこ、にょろ、メェメェ。
大して強くもなっていないただの雑魚。
登場は、8月、ハロウィン。

  • バトルクマッチョ
9月イベントで登場する復讐に燃えるカンフーにゃんこGのライバル熊。
非常に攻撃力が高く、ネコムートすら即死させる。

  • マスターダッフン
9月イベントで登場する小林拳を使いこなす老いただっふんど。
上半身だけマッチョなので見た目のバランスが悪い。

  • ペ仙人
9月イベントで登場する謎に包まれたペンギンの老師。

  • 豚戦わんこ
10月イベントで登場する騎馬戦を組んでいるわんこ達とブタヤロウ。
普通のブタヤロウと比べてモーションがちょっと長くなっているが、射程が延びている。

  • ぺ課長
11月イベントで登場するサラリーマン風のジャッキー・ペン。
特に特殊な能力は無いが、ステータスは大型クラスにまで上がっている。

  • 悪魔王サンタ
12月イベントで登場するサンタのコスプレをしたニャンダム。
ニャンダムより攻撃力が高く攻撃頻度も早くなっている他、攻撃した相手を確実に停止させる能力も持つ。

  • マーチン
バレンタイン・ホワイトデーイベントに登場した黄色いコアラッキョ。
波動は使わず、武器も石斧ではなくアーモンドクラッシュポッキーの様な鈍器になっている。
しかしこの名前で黄色いコアラ・・・どう考えても某お菓子である。

  • わんぷきん
ハロウィンイベントに登場したカボチャランタンを被ったわんこ。

  • ドバット・サブ・レー
ハロウィンイベントに登場した蝙蝠仮装のド鳩・サブ・レー。
波動は無し。

  • 吸血どり
ハロウィンイベントに登場したヴァンパイア仮装のまゆげどり。

  • ナカイサンタ
「赤鼻サンタのプレゼント!」に登場するナカイ君。
袋の中にサンタわんこがいる。

  • 花火師
1000万記念ステージで花火を打ち上げている。
攻撃力も体力も1しかないお飾り用の敵。

  • 2周年ケーキ
にゃんこ大戦争2周年をお祝いして、ネコカンをモチーフにしたケーキに扮したわんこ達。
メタルなのでちょっと硬い程度であり、攻撃力は無い。

  • 太陽わんこ
新年お祝いステージに登場したわんこの顔の太陽。
攻撃力自体は無いが、絶対に停止させる能力を持つ。

  • ガウガウ
ケリ姫コラボの敵キャラ。

  • プリンセスカオル君
ケリ姫コラボの敵キャラ。ケリ姫のカツラを付けたカオル君。

  • イカいわしカニ
生きろ!マンボウコラボの敵キャラ。
原作での立ち位置がマンボウの餌なのでただの雑魚キャラ。
余談だがにゃんこに出るカニは「カニ」ではなく「タスマニアオオガニ」である。
しかし、ネコ達のエサである彼らが向かってくるのは無謀にしか思えない。

  • ハマンボ崎あゆみ
生きろ!マンボウコラボに登場した女版マンボーグ。
マンボーグと違い停止能力は無く、ネコスイマーですぐに倒せるほどステータスも低め。

関連タグ

PONOSにゃんこ大戦争

コメント