ピクシブ百科事典

ふまけん

ふまけん

Sexy Zone中島健人と菊池風磨のシンメ、コンビ名。
目次[非表示]

俺とオマエこれでライバル

プロフィール

名前生年月日出身地血液型
中島健人1994年3月13日東京都A型
菊池風磨1995年3月7日東京都A型


概要

ジャニーズJr時代からシンメを組んでいた菊池風磨中島健人のこと。ジャニーズJr時代はB.I.Shadowのメンバーとして、現在はSexy Zoneの年上組として活動している。高い歌唱力を誇る2人である。性格は正反対であり、現在はあまり言われなくなったが容姿も似ている。入所当時は双子なみだと言われていた。
現在もSexy Zoneの中で2人を指す呼び名として定着している。ちなみに他のメンバーもふまけんコンビなどと呼ぶ

普段はあまりスキンシップを取ることがなく、ビジネスライクな関係と捉えられることが多い。だが実はお互いに熱いものを持ったシンメである。俺が本気で何かやろうと思った時必要なのは誰かっていったらそれは中島しかいないんだ。や、アイツに運命を感じた。など伝説級の発言がゴロゴロ転がっている。
パフォーマンスやカメラに映ることに対して並々ならぬ情熱があり、振付け師にお前ら目立ちすぎと怒られたことがある。
ちなみに未だにMCで暴走することもある。


主な楽曲など

アルバムなどで2人のデュエット曲が入ってるものや、メインの歌割りや楽曲のメッセージ性からシンメ曲としてファンの中で有名なものがいくつかある。

GAME
5人での曲であるが、テレビでパフォーマンスした初めの頃はふまけんで歌っていたことや、歌詞でオレとオマエこれでライバルなどふまけんにフィーチャーされた曲とも言える部分がある。
少年倶楽部でのパフォーマンス時は曲冒頭でふまけんが胸ぐらをつかみ合う振付けがある。

名前のない想い
ふまけん初のデュエット曲である。2人の高い歌唱力が活かされた綺麗な曲。

Electroc Shock
デビュー5周年にはいるアルバムで発表された楽曲。テーマを健人くんが考え作詞家を風磨くんが指名した。ちなみに作詞家は風磨くんのソロrougeやGAMEを作詞したケリー氏である。
「プラスマイナスゼロの先」などシンメであることを存分に意識した曲であり、歌割りも一番で健人くんが歌った箇所は二番で風磨くんが歌うなど大変練られた曲である。

関連イラスト


関連タグ

Sexy Zone B.I.Shadow

pixivに投稿された作品 pixivで「ふまけん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20107

コメント