ピクシブ百科事典

アックスヘッド(トレスパッサー)

しんにゅうしや

アックスヘッド(トレスパッサー)とは、映画「パシフィック・リム」に登場する怪獣の一種である。
目次[非表示]

データ


カテゴリー不明
体高92m
体重2700t

概要

人類史上最初に現れた怪獣。2013年8月11日午前7時、突如現れた時空の裂け目(ブリーチ)から、震度6強の地震と共に出現。名前の通り、斧のような形状の頭が特徴で、怪獣全般(一部を除く)に共通している甲羅を持っているが、それも斧のような形状をしている。長い腕2本と、短い腕2本を持っている。脚も合わせると、合計6本になる。

劇中での活躍

映画ではイントロで登場する。登場の仕方なのだが、長い方の腕でゴールデンゲートブリッジを引きちぎって登場。というダイナミックな登場の仕方をしている。この時にF22戦闘機がアックスヘッドに攻撃をするが、尻尾の先端で撃墜している。サンフランシスコ、サクラメント、オークランドの3つの都市を破壊し尽くした後、海岸から約50kmの地点で米軍の総攻撃により倒された。イェーガーも造られていなかったので、数万人もの死者を出してしまった。
オークランドをまるごと犠牲にして計3発の核ミサイルを打ち込むことでしか倒せなかった事により、人類は通常兵器の限界を知る事になった。

余談

最初に出現したことから、ファンの間ではカテゴリー1とされる。

アックスヘッドが倒された後、それの頭骨は博物館に展示されている事が劇中の映像で解った。

同じくイントロにはアックスヘッドのおもちゃが登場する。

ゲーム版では、必殺技として火球を吐く。

数万人以上の死者を出したという被害は、全怪獣トップクラスである。

関連タグ

KAIJU イェーガー パシフィック・リム

コメント