ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1997年12月15日にライトスタッフから発売されたプレイステーション用RPG。 『アルナムの牙 獣族十二神徒伝説』の続編。正式名称は『アルナムの翼 焼塵の空の彼方へ』(アルナムのつばさ しょうじんのそらのかなたへ)

『アルナムの牙 獣族十二神徒伝説』のエンディングから5万年後の世界を舞台にしたストーリーで、前作の主人公たちも多数登場する。


ストーリー

前作でケンブら十二神徒と太陽神マリエーンによってアルナムの世界は浄化の眠りにつき、5万年後に再び眠りから目覚めたが、人間たちは再び過ちを犯してしまう…。


登場人物

クスミダ
CV:結城比呂
主人公。14歳の少年。トバリとスズメが運営する孤児院で育てられた。スズメに想いを寄せている。

カリン
CV:菊池志穂
ヒロイン。13歳の少女。クスミダの幼なじみ。トバリに憧れている。

シュレン
CV:高木渉
ブライの町の工場で働いている機械オタクの少年。年齢は16歳。

ジュナ
CV:久川綾
16歳の少女。クスミダたちとは、自宅に空き巣へ入ったクスミダと出会うという最悪の出会いをした。怒ると関西弁になる。

クレハ
CV:荒木香恵
ヒエンの娘。13歳。父に似て頭脳明晰でメカニックの腕は天才的。「天駆ける船」の製造に携わる。

エニクイ
CV:石塚堅/相田さやか(子供時代)
トエイの息子で14歳。ケンブは義父にあたる。

マユコダ
CV:天野由梨/河本明子(子供時代)
シャッコとタランダの娘。15歳の少女。タランダから受け継いだ気法を操る強力な魔法使い。

クコ
CV:柳川飛鳥
クスミダと同じ孤児院育ち。クスミダとは兄弟のような間柄で、いつも暴走気味のクスミダをたしなめるツッコミ役。

クガク
CV:若本規夫

エンギ
CV:宮田浩徳
マヤ公国を統治する大公。

ギュロス
CV:真砂勝美

ホクロク
CV:松本保典

トウバン
CV:二又一成
ヒエンの妻の養父。記憶が戻っている数少ない人間。

マトラ
CV:山田美穂
シャッコの妹。

チャトラン
シャッコとマトラの父親。

カノイ
CV:松田健浩

ケンブ
CV:森川智之
十二神徒の一人。現在は浮遊岩盤で、身重のトエイと暮らしている。

トエイ
CV:冬馬由美
十二神徒の一人。マリエーンの力でエニクイを産む。その後、ケンブとの間に子供を身ごもるが、原因不明の失明になる。

シャッコ
CV:千葉繁
十二神徒の一人。タランダの夫でマユコダの父親。自然の食料を手に入れるための種もみと妹のマトラを探して世界中を旅している。

スズメ
CV:篠原恵美
十二神徒の一人。トバリと共に孤児院を運営して暮らしている。前作と同じく、気さくで面倒見がいい女性。クスミダから好かれている。

トバリ
CV:松本保典
十二神徒の一人。スズメと共に孤児院を運営して暮らしている。

タランダ
CV:真柴摩利
十二神徒の一人。シャッコの妻でマユコダの母親。マユコダと共に、旅に出ているシャッコの帰りを待ち続けている。ホクロクの娘であるため、十二神徒の中で最も気法の力を残している。

バッソ
CV:二又一成
十二神徒の一人。新聞記者などに扮して諜報活動を行なっている。

ヨウガン
CV:桜井敏治
十二神徒の一人。

ヒエン
CV:田中真弓
十二神徒の一人。クレハの父親。「モンキーマン」という本(五万年前の十二神徒たちの活躍を描いた作品)を出版して、一躍有名になったベストセラー作家。リョウスイと共に人間に機械の力を伝えた。

ギユウ
CV:山野井仁
十二神徒の一人。目覚めたはずの兄弟たちを探して旅を続けている。

ランチョ
CV:西村知道
十二神徒の一人。目覚めた家族と再会を果たし、現在は共に暮らしている。

リョウスイ
CV:速水奨
十二神徒の一人。ヒエンと共に人間たちに機械の力を伝えたが、間違った道を歩み続ける人間に対して憤っている。

マリエーン
太陽神となってアルナムを照らし続けている。トエイの光を奪う(失明させる)という形で十二神徒に警鐘を鳴らす。


関連タグ

アルナムの牙 レトロゲーム

関連記事

親記事

アルナムの牙 あるなむのきば

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アルナムの翼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント