ピクシブ百科事典

エネルゴンキューブ

えねるごんきゅーぶ

『トランスフォーマー』シリーズに登場するエネルギー体「エネルゴン」を注入したキューブ状の物体。

概要

トランスフォーマー』シリーズに登場する架空のエネルギー体・「エネルゴン」を凝縮・高密度化し、貯蔵するための物体。名称こそキューブだが、立方体ではなく直方体の形をしており、大きさも大小様々である。

当初はデストロンのみが生成可能な技術で、サウンドウェーブが胸から出現させた枠型に上から石油を注ぎ込んだり、両端に電気を通したりして内部にエネルギーを注入し、枠型を上から押す等して圧縮・凝縮する。注入されたエネルギーは注入された時点でエネルゴンに変換され、紫色の液体状になる。また、圧縮された時は光輝いているが、しばらくすると光が収まり紫色になる。

トランスフォーマーザ・ムービー』の時期にはサイバトロンもこの技術を確立したようで、『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』第36話「ギャンブル惑星モナカス」では賭けの対象としてチップの代わりにエネルゴンキューブが用いられる等、作中ではトランスフォーマー以外にも製造・使用が可能な種族や星が多数存在する模様。

キューブの内部に満たされたエネルギーは液状状と固体状の二つが確認されており、前者はコップのように口元につけて傾けることで飲む。ただし、飲みすぎると酔っぱらう。後者は齧ることでエネルゴンの摂取が可能。

具体的にキューブ1個を満たすのにどれ程のエネルギーが必要かは不明だが、『トランスフォーマー2010』第6話「メトロフレックスVSダイナザウラー」にてオクトーンがダイナザウラーと共に食したエネルゴンキューブは、一個の製造に原油一千バレルが必要とのこと。

関連項目

トランスフォーマー エネルゴン

関連記事

親記事

エネルゴン えねるごん

pixivに投稿された作品 pixivで「エネルゴンキューブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24232

コメント