ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エリーザ

えりーざ

『クイズマジックアカデミー』(QMA)の登場人物。ジャンル「社会」担当の教師。

概要

声:井上喜久子

誕生日:1月11日


金髪で、大人らしさを感じさせる落ち着いた雰囲気を持つ女性教師(誕生日記念の通り名が「ミステリアスビューティ」2016年度版「宝塚えり」)。学生時代のサツキの先生でもあり、QMA6のオープニングでは杖を授与するシーンが最後にある。


初登場はQMA5。新モード「検定試験」担当の教師として登場し、個別ジャンルとしての担当はなかった。


QMA6では新ジャンル「社会」の担任にもなり、大幅アップデートによって復活した検定試験も引き続き担当した。また、自身のクエストではウィーズとの関係が語られており、QMA5のストーリーの伏線を紹介するものであった。


QMA7以降は検定試験は通常プレイの進行役と同じ先生となるため、社会専任状態になった。


マジック☆コロシアムでは「魔法剣士エリーザ」として登場。

ツクヨミ・アマテラス・スサノオの三大冥界神の特徴的な攻撃に加えて固定ダメージの「戒めの呪い」まで使ってくる。

勝利すると「魔導騎士団(QMA5のストーリーの伏線にもあったウィーズ先生が団長を務めている組織)に入っては?」と言ってくる。


MAXIVCORD では2019年1月11日の誕生日イベントで「不肖の弟子に少し喝を入れ直す」とつぶやいて、後の2月22日のマロン先生の誕生日イベントになると とんでもない姿 で現れた。

マロン先生がエリーザ先生を「師匠」と呼んでいること、髪の色、声。

QMA6のクエストでクララが自称「池の精」を見た回想シーンはシルエットがマロン先生そっくりだったが、逆光ではっきり見えていなかったり。

(マロン先生の予習ではなくエリーザ先生の予習のものがBGMとして流れる)

QMA5ホームページの宿直室コーナーで「17歳よ。とてもそうは見えないわね」発言だったり。伏線らしきものは張られていたようにも見えた。


2020年1月11日の軌跡の交叉のエリーザ先生誕生日イベントでは「マリオン」と名乗る少女と上記の格好のエリーザ先生の邂逅が「懐かしい夢」という形で語られていた。


関連タグ

クイズマジックアカデミー サツキ先生 マロン先生

関連記事

親記事

クイズマジックアカデミー くいずまじっくあかでみー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92808

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました