ピクシブ百科事典

オビ

おび

あきづき空太 著の少女漫画「赤髪の白雪姫」に登場するキャラクター。

概要

年齢21歳(多分)
肩書きクラリネス王国第二王子付伝令役
好きなもの辛いもの、酒(酒場)
苦手なものジグソーパズル、仔犬
CV岡本信彦

主人公白雪ゼンから遠ざける為、ハルカ侯爵に刺客として雇われる。
後にゼンの部下となり、「第二王子付き伝令役」という肩書きの元、白雪の護衛を務めることとなる。
タンバルンではゼンに護衛を任され白雪と共にラジ王子の下へ向かった。

昔、トロウと仕事をしていたことがある

ゼンを主として従い、木々を木々嬢、ミツヒデを旦那、ミツヒデさん、白雪をお嬢さんと呼んでいる。

体や顔に無数の傷跡がある。


人物


常に飄々としている
親しい相手の中でも特にイジリ甲斐がある相手に対してはよく軽口を叩く。
(ゼンに対してもよく冗談を言い、その度にミツヒデに注意されるが気に留めているよう気配はない。)

ただ人間観察能力が高いゆえか、人の心の動きに非常に敏感。
そのため、その時にあった言葉を選んだり
余計な事は口にしないように気をつけているらしい。
白雪曰く「オビは冗談は言うけど、嘘は言いません」


また上述の通り、昔は裏稼業を本業としていた。
その時は人との関係を浅く広くをモットーにしていたらしく、必要であれば関わる。用がなければサヨウナラ。ということを繰り返してた。
そのためトロウと再会した際に1つの場所に居座っていることに驚かれた。

その裏稼業の影響としては

・体術が得意
・裏で動く(情報収集など)ことが得意
・夜目が利く

などがある。




酒に強く、簡単には酔わなかったり
ゼンがクラックラになりかけたほど高濃度なアルコールが入ったチョコレートを平気で食べていた。



そして、当初は標的であった白雪とはウィスタルにおいて薬室の軽い手伝いをしたり、護衛をしたりして、良い関係を築いており、
今では相棒といっても過言ではない仲になっている。

関連記事

親記事

赤髪の白雪姫 あかがみのしらゆきひめ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2709687

コメント