2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

『伝説のスタフィー』シリーズの1~3に登場するボスキャラクター。
テンカイにあるツボに封印されている魔物だったが、封印が解かれたことでテンカイを制圧するため海に魔物を放ち暴れるようになる。
フォルムはウミウシとウナギを足して二で割った感じ。
ピンク色の髪、6本の青い角がある。体は薄水色っぽい色。口元はグレーである。

一人称は「ワシ」。笑い方は主に「グハハハハ!」(2では、「グワハハハ」などとも笑っている)。

3のCM(ロングバージョン)では息づかいはあるものの、声優は不明。


経歴

※多大なネタバレを含んでいます。


1では主人公スタフィーが宝と共にうっかりオーグラの封印されているツボを落としてしまい、復活する。
テンカイにてラスボスとして待ち受けており、普段の姿、魚のような姿、ローブをまとった魔法使いを思わせるフォルムで溶けたマグマのような緑色の体に白い手のある最終形態の全3形態と戦うことになる。
最終的にまたツボに封印されることとなるが、散らばったテンカイの宝を拾いに戻る際、今度はキョロスケによって封印が解けてしまう。

2ではツボの中でプチオーグラを生み出して自力で脱出、復活する。その際ママスタをさらって逃亡、強大な城を造り上げる。
本作でかつて若い頃のパパスタとロブじいさんによってツボに封印されたことが明らかとなった。
前作よりもパワーアップしており
今回もラスボスとして待ち構えており普段の姿、風船のように膨らんだ姿、最終形態で戦うこととなる。


3では生みの親であるイーブルにツボを破壊されて復活する。
本作でイーブルにテンカイ征服のためによって生み出されただった事が明かされたが、1ではイタズラ好きと明言されているため、この設定は本作を製作するにあたって追加された後付けの可能性が高い。
イーブルの棲む古城にてイーブルの力によって強化されてオーグラ改となり無敵の力を得る。ツボが壊れたことにより封印手段も無くなったため1度はスタフィーたちをテンカイに撤退させるも、再度やってきたスタフィー達によってエビルクリスタで倒される。


ネタバレ


※伝説のスタフィー3のネタバレを含みます



イーブル撃破後、苦戦するスタフィーたちの前に最後のエビルクリスタを持って現れる。
必死に戦うスタフィーたちに心を動かされ、イーブルを裏切り、ボロボロになりつつ最後にはイーブルを倒す。しかし命持たず、スタフィーたちに今までの行為を謝罪し、お礼の言葉を述べて死亡する。
遺体はスタフィーたちが外へ運び出したあと魂となって昇天した。それを見たキョロスケは「むこうでは良い奴になってるといいな…」と呟くのであった。

余談

1と2ではカタカナで話すが、3では普通に平仮名で話す。子どもたちは平仮名で話す。彼の生みの親イーブルも平仮名で話す。

4の『キョロスケの家』で電話を使うと、稀に彼からの電話と思わしきものが来る。

リフォーム前「あ!でんわなってる なってる‼もしもし?……ん?でんせつのスタフィーを知ってるかって??なんだオメェ知りあいか?オレさまとスタフィーとはいろんな冒険してきたからよー うんうん なに?あのころのたたかいを今でもわすれん?オメェいったい あっ デンワきれちまった……」

リフォーム後「ったく…あれがああで ああして…こうして はいーもしもし? ………………ん?おい なにか いったらどうなんだ おい‼ オーグラ…?オーグラなのか⁉ っておい デンワきるなよ‼
おい! おい!!!」


関連タグ

伝説のスタフィー ラスボスプチオーグラ イーブル 光落ち

関連記事

親記事

伝説のスタフィーシリーズの登場人物一覧 でんせつのすたふぃーしりーずのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オーグラ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「オーグラ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34570

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました