ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アニメ版に登場。
つねやの犬に負けない珍しいペットを欲しがったさとしが、ブラックとの契約で手に入れたライオンの子供。名前はさとしが『とりあえず自分の好きな食べ物の名前を』という理由で名付けた。

経歴

家で飼うことはできないため、近所の公園のドーム型遊具内で飼われていた。
意外にもすぐに打ち解けて仲良くなり、さとしがだいちからいじめられそうになった時には飛び出して庇うほどの絆の強さを見せる。
しかし、爪と牙を抜いて閉じ込めないと飼えないほどに成長し、『このままじゃ幸せにできない』と思ったさとしによって野生に帰された。

その後、ゾウとライオンの強さ対決で再登場。さとしの事を覚えており、互いに再会を喜んだ。群れで新しい仲間を作っており、ゾウの群れを撃退するチームワークを見せた。

余談

  • アニメ版ブラックチャンネルではドラえもんを意識したようなストーリー展開やキャラクターが目立つが、カツカレー初登場回もその例に漏れず『野生ペット小屋』という同じような展開の話がある(こちらはライオンではなくゾウだが)。


  • 現在の日本では、ライオンやワニなどの特定動物を愛玩用に新規飼育する事は不可能となっている。仮に許されていた時代だったとしても複数の厳しい条件があり、さとしはそのいずれも守っていない。また、人間の飼育下で外来動植物や病原体が付着している可能性があるため、本来ならペットを野生に返すのはたとえ元いた場所だとしてもやめた方が良い。

関連タグ

ブラックチャンネル

関連記事

親記事

ブラックチャンネルのキャラクター一覧 ぶらっくちゃんねるのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました