ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

現在『IKIRU SHELF』、元KAMITSUBAKI STUDIO所属。

初音ミクオリジナル曲の「one day」でデビュー。

この頃は「黒柿」という名前で活動していた。

アダルトチルドレンで殿堂入りを果たし、

同曲のリメイクにて初の伝説入りを果たした。


その後、2017年8月6日に代表作の命に嫌われている。を投稿。

この記事を作成した9月5日現在、ニコニコで300万回再生youtubeでは1700万回再生されている。

全体的に歌詞の意味を考えさせられるものが多い。

また、あの夏が飽和する。は小説も発売している。なお、同曲は彼の実体験に準じた曲である。

自作曲をセルフカバーすることも多数。

彼の独特な死生観や社会に対する不満や疑念などが多く書かれる。そのため、PVも文字だけで表現されることが多い。

2018年より同事務所所属バーチャルシンガー:花譜のメインコンポーザーを担当(花譜のオリジナル楽曲の作詞作曲編曲すべてを担当)。

また、担当楽器はボーカル / ピアノ / ギター / ベース / ドラム / ストリングス(バイオリン)と多岐にわたる。


2023年3月4日、花譜3rdワンマンライブ「不可解参(想)」にゲスト出演。並びにKAMITSUBAKI STUDIO及び株式会社THINKR卒業を発表

これにより、花譜のメインコンポーザーも卒業となる。


2023年5月1日、2nd ONE-MAN LIVE 『別れなど、少年少女に恐れなし』を初の有観客ライブ、カンザキイオリ神椿最後のライブとして開催。

同日、KAMITSUBAKI STUDIO及び株式会社THINKRを卒業と同時に新レーベル『IKIRU SHELF』設立。

2023年6月6日20:00~本人のYouTubeチャンネルにて『KAMITSUBAKI FES '23』で初披露の『なぜ』(少年少女Ver.)をプレミア公開。それと同時に『IKIRU SHELF』初の楽曲公開となった。このレーベルは同氏の個人レーベルである。

今後は音楽活動や執筆活動など、ジャンルに捉われることなく創作に挑戦していく。


少年少女


経歴編集


学校に行く意味がわからなくなっていた中学2年生の時にVOCALOIDにハマり、高校1年生の時、アルバイトを始めてVOCALOIDソフトを買おうとしたがPCのスペックの問題でソフトがインストールできなかったためギターを代わりに買う。VOCALOIDソフトを買ったのは高校2年生になり、アルバイトをしてPCを新しくしてからのこと。

なお本人は「20歳で地元を飛び出て何の目的もなく東京へ来たものの、ここまでになるとは思っていなかった」(要約)と語っている。

2014年1月に「黒柿」名義で『one day』を投稿し、ボカロPデビュー。2015年に「黒柿」から「カンザキイオリ」に改名(なお今でもTwitterのIDは「黒柿」が残されたままであり、「kurogaki0311」となっている)。

その後2017年8月に投稿された『命に嫌われている。』で爆発的な共感や人気を得ることになる。

強く影響を受けたアーティストにamazarashiを上げている。


彼の曲の根底には「社会に対する疑問」が多く綴られているが、元々“不登校児”であった過去から音楽活動を始めた。

その為、彼自身「誰かを救おう」と思っていたわけではないが、結果的に彼の曲に救われた人が数多く存在している。彼は今では「貴方と、貴方を通して自分自身も救えるように、これからも音楽活動を続けていきますので、何卒よろしくお願いします。」やと述べている。


2023年10月4日、カバープロジェクト開始を告知。

「好きな歌だけ、歌います。」と述べている。

また、カバー数は全6曲。


2023年12月23日、Acoustic Mini Live「日々、」on YouTubeを開催。

同ライブ内にて2024年 夏、新作小説『自由に捕らわれる。』発売を発表。



最近では、楽曲の制作に伴う自己歌唱やカバーなど、シンガーソングライターに近い活動が増えてきており、ボカロ曲の投稿の方が減ってきつつある(本人も「いつもボカロ曲をずっと作ってたんですけど、最近は歌っちゃったりなんかして」と述べている)。


伝説入りを果たした曲(投稿順)編集

アダルトチルドレン忘れちゃったよ。命に嫌われている。愛があれば。ハグ自由に捕らわれる。あの夏が飽和する。

の計7曲。


Twitterでは編集

意外にもユニークで、故郷や年齢などをつぶやくことも。

またゲーム好きでもある。これは一部曲にも影響があることがわかり、ゼロという曲はニーアオートマタに感路を受けたことがわかる。

告知や楽曲関連の他にも普段の様子について呟くことが多く、最近(2022年~)では犬がどうとか、その日の暑さ寒さだったりとか、かなりユニークで分からない事だったり多種多様に渡って呟いている。



関連タグ編集

ボカロPVOCALOID


外部リンク編集

オフィシャルサイト

ニコニコ動画アカウント

Youtubeチャンネル

Twitter

Twitter:カンザキイオリinfo

関連記事

親記事

ボカロP ぼかろぴー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 313623

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました