ピクシブ百科事典

ガーディアン(サンダーフォースV)

がーでぃあん

ガーディアンとはサンダーフォースⅤに登場する物語の重要な存在である。
目次[非表示]

=ALART=
ALART!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALART!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALART!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!
ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!ALERT!

※サンダーフォースⅤのネタバレが含まれます!






概要

VasteelすなわちサンダーフォースⅣの主役機『FIRE REO-04 RYNEX』の残骸を地球人類が解析して得たテクノロジーを研究、開発の為に南太平洋上に建設された大型無人人工島『Babel』においてVasteelの研究とBabelの管理の為に開発された、現時点で最も優れた能力を持つ人工知能の名称。

過去に行われたチューリングテストで21時間13分53秒耐えた記録をもっている。

2150年、ガーディアンは突如地球人類に反乱を開始し第一次、第二次に渡る戦闘の結果地球の全人口の1/3以上が犠牲になる惨事を引き起こした。原因は「Vasteel」の記憶素子との接触の際に何らかの致命的な問題が発生したと考えられている。

兵器群への干渉能力がすさまじく、おおよその兵器が機能中枢(制御中枢)を暴走させる為に対抗するにはRVRシリーズに搭載された人工知能「Reffi」がないと太刀打ちできない。

敵としてのガーディアン

宇宙へ飛び出した旗艦「ジャッジメントソード」の中枢におり、ゲーム中のボス前のメッセージでは「Unknown」表記。

1段階目

赤いコアが女性を思わせる物体に包まれ、防衛システムを繰り出して連射弾・光球などで攻撃してくる。

2段階目

1段階目を破壊すると、赤いコアが上昇して行きRVR-02が追って行くのだが、上昇通路(ステージ7)において赤いコアにパーツが寄せ集まり、人型のユニットを形成する。(メイン画像参照)
豆まきのごとく弾を投げつけてきたり高速大型弾を放ってくるが、ガーディアン(のウィークポイント)に大ダメージを与えると再びパーツが分解されて塊になった後に蝶に似た羽が生えた姿に変化し、剣を振り回してくる(難易度にもよるが事前回避がかなり困難)、サンダーソードを放ってくるなど攻撃が熾烈化してくる。
フリーレンジがほぼ必須で、それを失った状態で戦うとなると難易度が跳ね上がる。ただし、本作のフリーレンジは強力な為に封印プレイを行うプレイヤーもいる。
実はここでエンディング分岐が存在し、ウィークポイントにハイテンポボーナスで三回撃破しないといけない。つまり制限時間が実はある事となり、時間がかかりすぎるとガーディアンが逃げてしまいバッドエンドになる。(参考までに最終決戦曲である「The Justice Ray Part.2」が3ループ目に入るまでに撃破する事を目安にすると良い)
サターン版はウィークポイントがガーディアンの胴体にしかなくかなりキツいものだったが、プレイステーション版は頭部(コア)にもウィークポイントが追加され倒しやすくなった。


なお、この2段階目はこれ自体がステージである為ゲームオーバーになってコンティニューしても武装再装備の立て直しが不可能である為、余計厳しいものとなる。その場合は最初からやり直すのが得策である。ちなみにバッドエンドはハイスコアのエントリーができない。

ガーディアンの真意


ネタバレがあります!








ガーディアンは反乱というよりも、むしろ「Vasteel-Technology」が地球人類に過ぎた技術だったシロモノであり、それを消滅させる為の行動であった。
そもそも「Vasteel-Technology」とは地球から遥か離れ、地球人類が知らぬ星系である「銀河連邦」の人々がオーンやファウストといった外敵の脅威に対抗する為に創りだした技術であり、「Vasteel-Original=RYNEX」はその為に技術を結集した兵器(=FIRE LEOシリーズ)だった。そもそもVasteelが流れ着いた太陽系・地球には外的敵勢力といった存在そのものがいなかったのである。
ガーディアン曰く、この技術はいずれはヒト同士で殺戮を選ばせるモノであり人類の守護者であるガーディアンはその矛盾にストレスを感じていたという。無論「Vasteel-Technology」から生まれた自身を含めて全ての「Vasteel-Technology」を地球上から消滅させるのが目的であった。

しかし、ガーディアンが破壊された今、「Vasteel-Technology」はまだそこに残っていた。セネスが乗るRVR-02こそが最後の「Vasteel-Technology」であり、これがあるとまた人類はその技術を手にしてしまう・・・ガーディアンは最後のメッセージでRVR-02の破壊を懇願する。地球人類が消滅に至る結末を望まない形で。


「――ヒト/戦士よ あなたの前に祝福を」

その後セネスとRVR-02は消息不明になり、「Vasteel-Technology」は地球上には痕跡程度でしか残らなくなった。

ドラマCD

余談
ガーディアンはエピローグによれば「Vasteel-Original」の本当の名前を「Ⅴ」の登場人物の中では唯一知っていたと思われる。

実は最後の戦いでの背景で「隠しメッセージ」が上から下にスクロールしており、しかも非常に小さくドットで書かれている上にスクロールが早い為に普通はまず読めない。ポーズをかけた場合そこで上手く止めることはありえるが、何分激しい戦闘の真っ最中なのでかなり困難を極める。
肝心のそのメッセージは何が書かれているかと言えば、スタッフからプレイヤーに向けて遊んでくれた事への感謝と労いの言葉であるらしい。まだ激しい戦闘中なのに…

関連タグ

サンダーフォースV

関連記事

親記事

サンダーフォースV さんだーふぉーすふぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガーディアン(サンダーフォースV)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 320

コメント