ピクシブ百科事典

ギャグマンガ日和GB

ぎゃぐまんがびよりじーびー

増田こうすけの作品。正式なタイトルは「ギャグマンガ日和GB 増田こうすけ劇場」。
目次[非表示]

概要

ギャグ漫画家・増田こうすけの作品、「ギャグマンガ日和GB」は、2018年5月現在、ジャンプSQで連載中のギャグマンガである。連載開始は2014年のジャンプSQ10月号。
前身として「ギャグマンガ日和」という作品がある。詳しくはこれを参照。

作品内容

ストーリー

前身である「ギャグマンガ日和」の世界観を引き継ぎつつ、連載15年目にして「ギャグマンガ日和GB」として新たに生まれ変わった。

特徴

ギャグマンガ日和』との違いはほぼ無いとも言われているが、作者の増田氏は「逆に変わった所を自分からさがそうとする姿勢が大事」とコメントしている。また、単行本3巻のオマケページからはデジタル作画が導入されている。

登場人物

『ギャグマンガ日和GB』の主人公とされるキャラクター。第6幕「江ノ島で主人公をつくろう」を経て、第7幕「龍~ぼくの家の龍~」に登場。単行本ではそれぞれ1巻53ページ、65ページから収録。

その他

『ギャグマンガ日和』からお馴染みのキャラクター「夢野カケラ」や「克明さん」を始めとして、「GB」では新たに「龍」、「モンスターバスターゴータ」、「世界を救う勇者か真のゴミクソ野郎」他たくさんのキャラクターが登場。新しいギャグマンガ日和の力を存分に発揮していると言える。
さらには日和御三家として名高い「天国組」の再登場、「細道組」、「飛鳥組」も活躍しているだけでなく、クマ吉くんやイケメン軍団にも転機が訪れたりと、その他色々含め怒濤の展開を迎えている。

関連作品

ギャグマンガ日和

関連タグ

夢野カケラ 名探偵うさみちゃん

pixivに投稿された作品 pixivで「ギャグマンガ日和GB」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36

コメント