ピクシブ百科事典

グレイ(VP)

ぐれい

エインフェリアで、何の価値もない男である。
目次[非表示]

概要

容姿は全身を西洋の甲冑で装っているため、プレイヤーが彼の素顔や表情を知ることはない。その上寡黙ときているため、感情を読み取るのが難しくなっている。その謎めいた人物像と独特の佇まいは、一部のプレイヤーに「もしやこいつは強キャラなのでは」という期待を抱かせるだろう。そんなグレイはこうした独特の出で立ちと雰囲気をもって物語の後半に加入する。

人物


普通に本編をプレイしていてもグレイを取り巻く冒険者達(カシェルエイミ等)からの情報が断片的に入ってくるだけである。一体グレイやカシェル達の周りで何が起きているのかわからないプレイヤーも多いだろう。ただ、カシェルやエイミが誰かの居場所を探っていることは理解できるはずだ。そう、カシェルやセリア、そしてエイミが追っていたのはグレイなのである。そしてグレイは元々カシェルやセリアといった冒険者達の仲間だった。何故カシェル達はかつての仲間であるグレイを追っているのだろうか。 その答えは彼らの過去にある。

前途の通りグレイやカシェルら冒険者は仲間だった。しかし冒険者達の内、グレイを含めた三人はとある事故がきっかけで命を落としてしまう。この時彼らに同行していた魔術師のレミアは自分が慕っていたグレイを生きかえすために換魂の法を使った。結果グレイは蘇ったもののレミアは絶命する。グレイはそんなレミアをさらに換魂の法で蘇らせようとするものの失敗して肉体を失ってしまった。

事情を知らない仲間たちはグレイがレミアを殺したものと誤解するが、寡黙なグレイは言葉足らずのままそれを肯定してしまう。以降かつての仲間たちは「レミアの敵」と血眼になってグレイを追うが、その最中で不幸にも命を落としていく。最後に残ったセリアがヴァルキリーから得た情報を手掛かりにグレイの居場所を突き止め、アークダインの遺跡に足を運ぶ。果たしてそこにはグレイがいた。しかし、仲間を失ったセリアは冒険者達の最後の生き残りであるグレイと戦うことをためらってしまう。一方、換魂の法を酷使したことにより魂の抜け殻と化したグレイは、止めを躊躇するセリアの前で文字通り崩壊した。

簡単にまとめれば、彼の言葉足らずが原因で生き残った冒険者もセリア以外は全員死んだということになる。こうした経緯を知ってしまうと一連のイベントに一層の悲壮感とやりきれなさを覚えるだろう。

ちなみに人物特性を見ていると意外と人間味があることに気付く。

( +)


彼の兜についている紋章がこのように見えるため、ファンの間ではこのような顔文字を用いられることがある。道路標識とかを注意深く見ていると彼が街にたくさん潜んでいることに気付くだろう。十字路の前とかに。

関連イラスト

「・・・・すまない」




関連タグ


ヴァルキリープロファイル VP カシェル エイミ エイミ(VP) グレイ

pixivに投稿された作品 pixivで「グレイ(VP)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2096

コメント