ピクシブ百科事典

夢瑠

ゆめる

プレイステーション用ソフト『ヴァルキリープロファイル』の登場キャラクター。エインフェリアとして仲間になるキャラクターのひとり。
目次[非表示]

楽しい時に笑わない。 悲しい時に泣かない。
それじゃあ自分が生きてるってことを、否定してるのと同じだって、わかってなかったの。
あたし、バカだったから。

CV:江森浩子

設定

種族:人魚(女性・16歳)
クラス:魔術師
出身地:倭国
加入時期:チャプター2~4(全難易度)

アットゥシ風の衣装をまとった倭人の少女だが、その正体は倭国周辺の海域に生息する人魚と人間のハーフ。明るく元気な台詞が特徴で、ぶりっ子気味な側面もある(勇者適性の項目にもある)が、その態度は抑圧された感情を隠すための裏返しでもある。

ストーリー

父親は倭国の将軍。人魚族との戦争中、恋に落ちた人魚の女性との間に夢瑠が生まれたことで、将軍は和平に努めるようになり戦争は終わった。
しかし、人魚族の間ではその後も人間や人間に関わる者を迫害する意識が根強く残り、人間との間に子を成した母親は迫害の中で死んでしまう。

拠り所を失った夢瑠は海難事故に遭った漂流者を装って海藍の漁師賦之(ふゆき)とその父に出会い、倭国で父親を探し出そうとするが、その父も既に死んでいたと知る。
生きる希望を失った彼女は、賦之に人魚の正体を明かし、海中の大渦に身を投げて自死した。

賦之の手元には、人間と人魚の心が通じた時に生じ、どんな願いをも叶えるという宝玉「玉瑠璃」が残されるが、夢瑠を想うが故に賦之が発した願いは「せめて彼女があの世で両親と会えますように」というものだった。
その願いを聞き届けたレナスは、夢瑠の魂をエインフェリアとして選定し、共に生きることとする。

ゲーム上の特徴

序盤にて加入する魔術師。シナリオの出現パターンにもよるが、那々美と前後して2・3人目の魔術師である。

加入時点の習得魔法はクール・ダンセル、アイシクル・エッジ、ストーン・トウチ。攻撃魔法のみのため、回復魔法のキュア・プラムスなどは魔法書で補っておきたい。
通常はヒット数・ゲージ増加量・大魔法の威力に勝るクール・ダンセルをセットしておき、敵の数が多い場合にはメニュー画面から全体化したアイシクル・エッジを放って、凍結による足止めを狙うと便利である。

ちょっとした注意点として、戦闘中は基本的に人間体だが、魔法発動の時のみくるりと一回転して人魚の姿になる。この変身モーションのため、他の魔術師よりややボタン押しから魔法発動までが遅い。コンボのタイミングには気を付けよう。

関連イラスト

願い事
騙されたと思って食べてみな


関連項目

ヴァルキリープロファイル エインフェリア 人魚

関連記事

親記事

エインフェリア えいんふぇりあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「夢瑠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67277

コメント