ピクシブ百科事典

ゲルバイルMK

げるばいるえむけー

ゲルバイルMKとは、『生物彗星WOO』に登場する怪獣。
目次[非表示]

データ

  • 身長:50m
  • 体重:1万4千t
  • 別名:WoO星獣
  • 出身地:多摩市

概要

第9話「ごめんね小太郎」に登場。
WoO細胞をその身に移植し、怪獣細胞を操ることが出来るようになった永倉泰三が、神代アイを精神的に追い詰める為、アイのボーイフレンドである元木小太郎に新型のWoO細胞と怪獣細胞を移植し、生み出した怪獣。
ゲルバイルに酷似しているが、色はピンク色で小太郎のイニシャルである「MK」が入っている。

火炎放射能力は無くなり、怪力が主な武器。

アイを思う決死の叫びでその心を取り戻したが、小太郎の「自分の中にいるあいつ(永倉)を倒せ」という言葉に従ったアイ吉のアイ吉拳とのクロスカウンターパンチを受け消滅した。

関連タグ

生物彗星WOO

コメント