ピクシブ百科事典

ゲンセンカン主人

げんせんかんしゅじん

つげ義春が1968年『ガロ』に発表した漫画作品。

紅い花』『ねじ式』と並ぶつげ義春の代表作の一つ。

をモチーフにした前作『ねじ式』と比較して本作はオカルト要素が強く前世ドッペルゲンガーといった観念をイメージさせ、つげ作品の中でも特段に暗い恐怖作品に仕上がっている。

補足

小学館の文庫版などでは「つんぼ」「おし」といった差別用語が削除・改変されており、これによって作品の持つ価値や効果が著しく損なわれたとされている。

関連タグ

つげ義春 月刊漫画ガロ ねじ式 オカルト

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲンセンカン主人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3878

コメント