ピクシブ百科事典

ザウル(メルスト)

ざうる

LSRPG「メルクストーリア」の登場人物の一人。「酒仙の風来人」とゲーム内で称される。
目次[非表示]

「年を取ると、いろいろ見えてくるものもあるさなァ」

プロフィール

出身少数民族の国
職業槍使い
性別
年齢40歳
趣味酒、煙草
性格たんき
レアリティ☆4
属性


概要

少数民族の国に住み、村を渡り歩きながら商売や情報交換を生業としている行商人。各地を回っているためある程度の情報は把握している。少数民族2ndイベントにも登場

昔は傭兵をしており粗暴で気性も荒かったが、現在ではその面影は全くない。
一時は『仙術師』を志していたが、現在はそれを諦め普通の人として過ごしている。

関連の深い人物

「求故の彷徨者」グエン
あちこち旅をしている万屋の青年。一緒に気絶したユゥルを拾って介抱をした。
ザウルはグエンの女性の好みを知っており、グエンはザウルのことを「ザウルのオッサン」と呼んでいる

「酩酊なき酒宴」エントラ
まだ少年だったころに一緒に旅をしたことがきっかけで惚れた女性。精一杯口説いたが振られてしまい、それをきっかけに仙術師になろうとした。しかし、エントラがそれに気付いて姿を消してしまったため諦めていたが後に仙郷にて再開する。

関連イラスト

メルクストーリア-癒術士と鈴のしらべ
酒仙



関連タグ

メルクストーリアメルスト

コメント