ピクシブ百科事典

ジェバ・トバ

じぇばとば

「イース1」の登場人物。 ※画像2コマ目の真ん中の老婆

概要

イース1」の登場人物。

ゼピック村に住んでいる老齢の女性。サラ・トバの叔母でゴーバン・トバの母。

とても用心深い性格で、知らない者には頑な態度をとるが(老人一人暮らしの上、魔物がうろついている世の中なので仕方ないが)、心を許した者には寛容。サラの願いを聞いたアドルをサポートしたり(サラから依頼を受けていない状態で行くと警戒されて拒否されるが)、行先のないフィーナを家に居候させてあげたり、面倒見のよさを見せていた。

とても博識でイースの書を読むことができる。


コミック版では「サラはすぐに死んじゃうからジェバとサラを入れ替えよう」という担当者の暴挙によって、ジェバはサラのような美女になり、逆にサラは老女にされてしまった。
さらに最強の魔法使いというチートキャラになっている上に、かつて世界を滅ぼそうとした妖神という設定(これのパロディ)や、アドルとリリアの母(コミック版ではアドルとリリアは双子の兄妹設定)という設定まで加えられている。
コミック版は漫画家による独自設定が多数加えられて、美少女が多く登場するなど、賛否両論が多い作品ではあるが(ソフトバンク刊行のファルコムマガジンでは低年齢層向けで読み応えがないと酷評されていた)、ノリと勢いが原作ゲームとは違うイースを作り上げ、魅了された熱心なファンには圧倒的支持を受ける作品となった。



関連タグ

イース1 サラ・トバ アドル ゴーバン・トバ フィーナ(Ys)

コメント