ピクシブ百科事典

ジャラステ

じゃらすて

ジャラステとは、レベルファイブが展開しているクロスメディアプロジェクト「スナックワールド」の1コンテンツであるアーケードゲーム。
目次[非表示]

概要

2017年に本格始動したクロスメディアプロジェクト「スナックワールド」が展開するコンテンツのうちの一つで、2017年8月現在では3DSソフト「トレジャラーズ」と本作の2つがプレイする事のできるゲームコンテンツである。
プレイヤーは自身の分身となるアバターを作成し、それを別売りの記録用カードに保存するなど「ドラゴンボールヒーローズ」などと似たような形を取っている。

ゲーム内容

バトル前

「宝くじ」を所有している場合は、お金を入れる前に読み込ませる事でバトル終了後に抽選が行われる。宝くじには期限があり、発行した翌日からの20日間となり発行した当日は利用する事が出来ない。
後述の、ゲーム機以外で手に入れた宝くじ券は有効期間がかなり長い。

宝くじとは別に、タイトル画面でセブカ置き場にジャラやスナックを置くとマナを書き込む事が可能。マナはジャラステ内では特に影響を与えないが、「トレジャラーズ」で読み込む時に回収されゲーム内に蓄積、交換用アイテムに変換される。

プレイヤーデータをロードした後に遊ぶモードを「ゲームをプレイする」と「カードを買う」の二種類から選び、ゲームプレイの場合は戦う相手を選んだ後にセッティングに入る。
セッティング時には武器となるジャラ(盾やアクセサリなど、攻撃力以外が増加するものもある)と補助効果を与えるスナックを合計6つまで読み込み、その後モンスターカードをQRコードで読み込ませる(3体まで)とチームが完成する。
それぞれ、不足している場合は青ボタンを押すことでレンタル可能。
時折、対戦相手が乱入する形で「その筐体で遊んでいたプレイヤーデータのコピー」がやって来る。たまに自分自身のプレイヤーデータと戦う事もある。

一日のうちに複数回ゲームをプレイする場合、利用する回数に応じて一時的にステータスが上昇する。

バトル時

行動順をチーム全体の素早さの総計で決定し、先にリーダーのHPを0にしたチームの勝ちとなる。バトルは最大3ターンまでとなり、決着がつかなかった場合は引き分け。なお、バトルは1プレイ1回まで。
チームモンスター一体毎に攻撃またはリーダーの守備にまわるかを選択可能で、攻撃を担当するモンスターが多いほど1ターンの攻撃回数が増える。
攻撃時にはルーレットで0・10・30・50・100のうち一つを選び、数値が大きいほど攻撃の威力が上昇する。たまに100がない事もあり、0を引いてしまうとその場でチーム全体の攻撃が終了してしまう。
防御時にはカーソルがゲージを通過しきる前に、ボタンを押す事で防御が成立。黄色いゲージに合わせられると大成功となるが、ボタンを押せなかった場合は防御失敗となる。

バトル後

勝敗に関係なく経験値は獲得でき、バトル自体のご褒美としてモンスターカード+宝くじを一枚ずつ獲得可能。追加でコインを入れる事で複数セット購入も可能。
プレイ開始前に宝くじを読み込ませていた場合はここで抽選が始まり、当選するとレアなジャラが入ったガチャガチャを回す権利か、限定レアカードの入手が出来る。読み込ませる枚数が少なかった場合は、一度外れてもランダムで再抽選されるときもある。
外れてしまっても、次回プレイ時に獲得経験値が増加するボーナスが得られる(次回プレイでバトルしなかった場合はボーナスが無駄になる)。
なお、カードはジャラステ以外のコンテンツとは連動していない。


ゲーム外
3DS版のゲームが発売された段階ではあるが、ジャラとスナックは少々入手難易度が高めとなっている。
一番手っ取り早いのは関連商品についている限定品を狙うか、300円のガチャガチャを回すのがいい。ただしガシャガシャは残り在庫に関係なく、店舗都合などで他の商品に変えられてしまう場合がある。
1個につき税込540円で販売されている、宝箱の形をした「トレジャラボックス」も手段の一つではあるが、こちらは通販サイトなどでしょっちゅう売り切れになっているので尚更入手しにくい。
限定商品や、食品店で販売されているガム付きのカードセット(税込108円)ではカードの生地などに違いがあり、宝くじの有効期限も長い。その分、厚紙が生地となっているので濡れると脆い。

関連項目

スナックワールド
アーケードゲーム

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャラステ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4576

コメント