ピクシブ百科事典

ジュリオ・ラグウェル

じゅりおらぐうぇる

ジュリオ・ラグウェルとは、『グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争-』の登場キャラクターの一人である。
目次[非表示]

プロフィール

年齢15歳→17歳
一人称
人類レオニカ人
出身エスパーダ
クラスフェンサー
使用武器魔槍グングニル、ソード


概要

物語の主人公、レオニカ人の男の子にして魔槍グングニルに選ばれし者。
反乱軍エスペランサの一員。
幼い頃からテロ活動に参加しており、初めて人を殺したのは十歳の時
その返り血で初めて人間の暖かさを知ったとのこと。

義理の兄ラグナスに憧れ、実の姉フィオナに寵愛され、会ったことのない亡くなられた父親・英雄リカルドのような男になりたがっている。
また、容姿はリカルドと似ているため、リカルドの実の息子に期待している視線からプレッシャーを感じている様子。

普段は明るい性格で仲間と身内を大事にしているが、
帝国やダルタニア人が嫌いで罪もない帝国人でも平気に殺したり、主義や思想が薄かったりするところで正義感の強いアリッサに突っ込まれ、彼女と衝突することもしばしば。

関連イラスト

ジュリ男さん
触れる先に冷たい雪



備考

海外版では、何故か名前の綴りは「Giulio」となっている。さすがに名前変えるのが大好きなアトラス、と言ったところだろう。

関連タグ

グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争-

アリッサ エリーゼ ラグナス
ヴァレリィ ナタリア パウロ フィオナ

他の記事言語

Julio Raguel

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュリオ・ラグウェル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1186

コメント