ピクシブ百科事典

ジュード・マーヴェリック

じゅーどまーゔぇりっく

ジュード・マーヴェリックとは、「ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:白石涼子

プロフィール

年齢 13歳
身長 157cm
武器 シェイプシフター
クラス ガジェッティア
好きなスイーツ おはぎ


人物像

かつて起きた戦争で自分たちの技術が戦いに使われる事を忌諱し、閉鎖空間へ逃れた異端技術者達が作り上げた集落、シエル村で生まれた唯一の少年。
その為過去に戦争が起きたことを知らず、ユウリィに出会うまでは同年代の子供どころか、女の子という存在すら見たことが無かったという特殊な身の上で、大人達に可愛がれながら育っていった。
しかし、シエル村が議会騎士団の部隊に侵攻された事を切欠に、否応なく外の世界へと放り出され、ユウリィを巡り特務局ブリューナクとの戦いに挑む事になる。
歳相応の子供らしく純粋で素直な性格だが、その反面世間知らず。熱血漢故に時として無鉄砲な行動に出ることもある。
公式CMでは「世間知らずで無鉄砲」と呼ばれる。

生まれつきARM(Ambient Reorganization Material/環境再組織化機械群体)を扱う事が出来る極めて奇跡的な存在「先天的因子適合者(インヒレント・ジーンドライバー)」であり、シエル村の危機に半ば偶発的にこの才能を発現し、ARM第3号機「シェイプシフター」を振るい、戦う力とする。
シェイプシフターはナノマシンを応用した武器であり、基底状態と呼ばれる体内に収まった状態からジュードの精神に反応し励起する事で武器化する。その際には銃形態を基本として剣や盾、ライフルやバズーカといった各種形態へ派生する。
また、ARMと適合したことで体内時間を遅延させてスピードアップするアクセラレイターを使えるようになる。

実はかつての英雄ハウザー・ブラックウェルの息子であり、ジュードが先天的因子適合者たりえるのも、彼が後天的に手に入れた因子を受け継いでいる為。しかし、お互いにその事を知らず、皮肉にも自身の父親が最後に相対する敵として立ち塞がる事になる。


関連イラスト


ジュード
「誰とでも手は繋げるから」



関連タグ

ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター
ユウリィ・アートレイデ アルノー・G・ヴァスケス ラクウェル・アップルゲイト
ガウン・ブラウディア クルースニク・アートレイデ ハウザー・ブラックウェル

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュード・マーヴェリック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27246

コメント