ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル』およびリメイク『ハートゴールド・ソウルシルバー』に登場。
ジョウト地方エンジュシティの北東に位置するダンジョン。
焼失したやけたとうとは対となっていた。
伝説のポケモンホウオウが降り立つとされているが、実際に出会うにはにじいろのはねが必要。
名前の由来はやけたとうの本来の名前がカネのとう(鐘の塔)なので「鈴」が由来だと思われる(金の塔と解釈するならば「錫」の可能性もゼロではない。実際に英語版でもふた通り表記揺れが発生していた)。

内部は一方通行が大量に存在する迷路とワープパネルを駆使した迷宮になっており、フロア数も多いためうずまき島に比べて攻略に手間がかかる。

『クリスタルバージョン』では、とうめいなスズの入手後、入り口付近で3人の坊主との連続勝負となり、その際にエンジュの伝説についての話が聞ける。その後、中に入るとスイクンエンテイライコウがおり、エンテイとライコウはすぐに去ってしまうが、スイクンとはここで必ず戦闘となる。
なお、それより上の階に行くためには同一ロム内でスイクン・エンテイ・ライコウを全て捕まえ、にじいろのはねを貰うことが必要。(この当時はサーチ機能などポケモン遭遇を補助する機能はなく、エンテイ・ライコウの居場所はポケモン図鑑で確認するしかなかった)。

『ハートゴールド・ソウルシルバー』では塔の手前に紅葉が降り積もる「スズネのこみち」というエリアが追加されている。特にイベントなどはないが、ダウジングマシンを使うとちいさなキノコが見つかる。

住んでいるポケモンはコラッタゴースばっかりだが、ホウエンサウンドを流すとジグザグマアサナンパッチール、シンオウサウンドを流すとペラップが出現する。座禅を組んだ姿に修行僧のイメージを思い浮かべやすいアサナンはともかく、他がこの塔との関連性を見出しにくい。

HGSS裏話

うずまき島のルギアにも言えることだが、ここでホウオウを倒してしまっても殿堂入りすれば復活する。
実はこの「殿堂入りすると復活する」フラグがポイントで、反対バージョンのパッケージポケモン(HGのルギア、SSのホウオウ)はフラグ管理がデフォルトで「出現後倒された」状態になっている。
このため、殿堂入りすると同時に復活フラグが成立しシンボルが配置されるのだが、対応する羽はニビシティでもらえるため、必然的に殿堂入り前には出会えない仕組みになっている。

なのでチートを用いて殿堂入り前に反対バージョンの羽を入手すると、奉納イベントは発生するが「出現した後倒された」扱いであるためシンボルは現れずフリーズしてしまう。

余談

モデルは五重塔がある東寺か、焼失した金閣寺に対し、焼失しなかった銀閣寺ではないかと思われる。
しかし、「金」を象徴するホウオウがこの塔の主である事を鑑みた場合、金閣寺の要素も入っているものと(一方でやけたとうの主は「銀」を象徴するルギアであった為、そちらには銀閣寺の要素が入っているのであろうか)。

関連タグ

GSC HGSS ジョウト ホウオウ スイクン
うずまきじま:こっちはルギア

関連記事

親記事

ジョウト地方 じょうとちほう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スズのとう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10762

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました