ピクシブ百科事典

ストラヴァガンツァ

すとらばがんつあ

(1)「奇妙」「狂態」を意味するイタリア語「stravanganza」。(2)冨明仁の漫画作品。本記事では(2)について説明する。
目次[非表示]

金色(こんじき)の髪をたなびかせ、仮面の女王、降臨す!

概要

エンターブレインの「Fellows!」誌に、「柔らかい女」「玲瓏館健在なりや」「艶やかな女」等の漫画作品を連載してきた漫画家「冨明仁(とみ あきひと)」によるファンタジー漫画作品で、異生物に対抗する為の高い城壁に囲まれたミテラを首都とするオーロリア王国の女王ビビアンの日常と成長を描く。

その類稀れなる美貌を仮面で隠すオーロリア女王ビビアンは、仮面を外すと、一人城外へと馬で出歩く変わり者クラリアと言う娘となって城から出歩く日々を送っていた。

クラリアとして、精霊達が踊るトゥーリの森でリザードマンと協力して白毛の猛獣ウンバを倒したり、自分に声をかけた新米兵士を殺したウンバを倒す為に森にでかけてドルン隊長にみつかり、城に連れ戻されておしおきの尻バットをうけたり、盗賊に奪われた城の隠し扉の鍵を取り戻す為に、パンツはいてない状態でミテラの街中でスネークしたり、仮面をかぶったビビアンとなって、新しい仮面を疲労する為に街にくりだし手品の様な事をして子供を喜ばせたり、侍女に仮面をつけさせて近衛兵の眼力を試したりといったお転婆を繰り返していたが、ミテラの街をウンバの襲撃により壊滅すると、生き残った民を引き連れて流浪の旅を率いる事になる。そんなお転婆姫が、戦争や人の出会いと別れを経てどう成長するかが楽しみな作品である。

なお第1巻の帯には、
首都ミテラに襲いかかる猛獣の群れ!世界に何が起こっているのか
とか、公式の商品説明に
その素顔の秘密が国民に明かされぬまま、首都ミテラは猛獣の被害に脅かされていた。
とか書かれているが、第1巻ではウンバの襲撃エピソードが含まれていないので(第1巻の次のエピソードが該当)注意しよう。なにもこんな詐欺なことを帯に書かんでも・・・

登場人物

  • クラリア/ビビアン女王

オーロリア王国を統べる女王。城内や公務中は仮面をかぶって顔を隠しており、一部の人間しかその素顔を知らない。民衆に挨拶しようとしてこけて全裸兜姿を披露してしまったり、仮面の登頂部に花が開くギミックを組み込んだり、侍女を巻き込んで近衛兵にテストしたりと悪戯心にあふれた(全裸兜は事故だが)お転婆な性格をしている。
素顔を知られていない事を利用して、素面で城下や外を出歩いている。その際はクラリアと名のる。
森でリザードマンとウンバの戦いに巻き込まれた際にウンバの弱点が水である事を知る。

  • ルバ
クラリア/ビビアンが最も信頼を寄せる侍女。
短髪のくせっ毛で貧乳。女王とは姉妹の様な仲の良さを見せる。
パーティの時は、女王の悪戯の為に男装して女王とダンスを踊り、謎の男登場と周囲を驚かせた。
ウンバの襲撃により、女王と生き残った民がミテラから逃げる際は騎士の姿をなった。

  • ドルン
ヒゲ面な鬼の近衛隊長。
城を抜け出してウンバ退治にでかけていた女王を発見。クラリアの姿のまま肩に担いで城に連れ帰り、おしおきの尻バットをお見舞いした。
ルバも含む侍女たちが仮面をかぶって近衛兵を試していた際は、一目で本物の女王が誰かを見極めた。

関連タグ


関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ストラヴァガンツァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 250599

コメント