2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

スペクトラルソウルズ

すぺくとらるそうるず

アイディアファクトリーから発売されたゲーム、『新紀幻想スペクトラルソウルズ』の略称。 またはⅡを含めた総称。
目次[非表示]

概要

『スペクトラルソウルズ』とはアイディアファクトリーから発売された
ネバーランド大陸を舞台としたアイエフネバーランド作品のシミュレーションRPG。

(初代を除き)戦闘やキャラクター育成などのゲームシステムが高いレベルで纏まっており、独特過ぎるクオリティで有名なネバーランドシリーズにしては珍しく、普通に遊べると専らの評判である。

ただゲームバランスの調整には少々難があり、ライトユーザーお断りな難度、攻略本を見なければ到達不可能な真ルートなど問題点も多い。
またやり込みが魅力のシリーズだが、言い換えれば作業量が異常に多いことでもあり、イライラ要素が各所に散りばめられた作品とも解釈できるため、やはり凡作以下とするユーザーもいるようだ。

ここではシリーズ1作目と続編について簡単に紹介。

新紀幻想スペクトラルソウルズ

2003年10月PS2版 発売

チキュウから召喚された青年アキラが神器をめぐる戦いに巻き込まれていく。

オーソドックスなSRPGで、シリーズの代名詞である連携技のシステムはまだ実装されていない。
そのためかシリーズで唯一移植版が発売されていない。

関連タグ:『新紀幻想スペクトラルソウルズ

新紀幻想スペクトラルソウルズⅡ

2005年1月PS2版 発売
新紀幻想~SSⅡアンリミテッドサイド~
2005年10月PSP版 発売
2011年2月Android版 配信

前作から1年後、魔族による虐殺と破壊から始まった『七年戦争』がネバーランド大陸を戦火に包む。

3つの勢力に分かれて、交互に物語を進行させていく。
スキルを繋いで上位のものに発展させていく連携技のシステムが本作から組み込まれた。
前作から一転、コンボを繋いで大ダメージを狙っていく戦略性の強いSPRGへと進化を遂げた。

ただ世間的にはあまりに複雑なルート分岐の方が有名かもしれない。
自力では到達不可能な、難解過ぎる真ルート条件は当時のプレイヤー達を大いに悩ませた。

ネバーランドシリーズの中でも特に評価が高く、PSP、スマホにも移植された。
ただしPSP版は凄まじい処理落ちが発生するなど完成度が低く、購入者からは地雷扱いされている。

関連タグ:『スペクトラルソウルズ2』『スペクトラルソウルズⅡ』『新紀幻想スペクトラルソウルズⅡ

ブレイジングソウルズ

2006年1月PS2版 発売
アブソリュート ブレイジング インフィニティ
2007年3月Xbox360版 発売
ブレイジングソウルズ アクセレイト
2009年7月PSP版 発売
2012年8月Android版 配信
2013年3月iOS版 配信

『Ⅱ』の戦争終結から さらに十数年後の物語。
コントラクター(請負人)ゼロスとヒトゲノムの戦いが繰り広げられる。

前作の連携技システムを更に発展させ、より完成度の高いゲームになっている。
こちらも他機種に移植された。

関連タグ:『ブレイジングソウルズ

関連記事

親記事

アイディアファクトリー あいでぃあふぁくとりー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スペクトラルソウルズ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スペクトラルソウルズ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64143

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました