ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「こんな所まで人が来るなんて何年振りかしらね・・・。」

データ

種 族 :覚(さとり)
能 力 :存在を操る程度の能力
二 つ 名 :誰からも忘れられた存在
テーマ曲:無意味存在〜Nobody use〜
登場作品:東方古遊舞5面ボス

概要

奇々怪々の森に暮らしている妖怪。さとり、こいし同様に覚である。第3の目は昔、人間に破壊された。
そのため一時的に情緒不安定ななっていたが博麗霊魔と出会い、彼女から自らの魔力で作った魔石「霊魔石」を貰う事で安定した。
それ以降、霊魔の所に頻繁に出入りしていたが「奇々怪々の森事件」以降はその森に屋敷を建てひっそり暮らしていた。
セレアの能力は非常に強力で神にも匹敵する程。詳しくは後述で。
ちなみに彼女の年齢は軽く1000は超えている。悲観的な性格だがかなり温和。こちらから手を出さない限りかなり友好的に接してくれ、安全な所まで送ってくれる。

存在を操る程度の能力

簡単に言えばこの世界に存在するものの有無を操れる。例えば「そこに何かある」を使用すれば目には見えない「何かが」そこに存在するようになる。また、一種の召喚術としても使用する事ができる。また対象の存在を消す事でそれを消滅させる。細かくやると対象のものは存在して、皆の記憶には存在しなくする等使い方によっては恐ろしい事態になってしまう。

スペルカード

通常スペルカード

名称難易度備考
催眠「テニブニル・スブリール」共通古遊舞5面
障害「無意識迫害」共通古遊舞5面


特殊スペルカード

名称難易度タイプ
第3の目「失われし瞳」Last Spell耐久


関連タグ

東方古遊舞

pixivに投稿された作品 pixivで「セレア・ダークサイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1545

コメント