ピクシブ百科事典

テキラプ

てきらぷ

タワーディフェンスゲーム「アークナイツ」に登場するキャラクターであるテキサス、ラップランドのカップリングタグ。
目次[非表示]

概要

Yosterが運営するタワーディフェンスゲーム「アークナイツ」に登場するキャラクターであるテキサス×ラップランドのカップリングタグ。
本国ではこの二人の組み合わせは「双狼组」(簡体中国語表記)(日本語風に表すと「双狼組」)と呼ばれており、Pixivなどの投稿サイトや各種SNSにおいてもファンがそのままタグ名として使っている。ただしこの場合はテキサス×ラップランドのカップリングとしての要素を含まない物も多いので注意が必要。



二人の関係

テキサスとラップランドは共に同じループス族(狼をモデルとした種族)であり、お互い面識があって過去になんらかの関係を持っていたことがゲーム内で何度も示唆されている。

たとえばラップランドは個人ボイスにおいて何度もテキサスの名前を出しており、「隊長はテキサスにやってもらおう!」「ボクのチームにはテキサスを入れてよ!」と主人公であるドクターに話しているほか、「テキサスに強い関心を持っている」とプロファイルにはっきり書かれている。
また、「いつのまにかテキサスの周りもずいぶん賑やかになったね」「ボクは昔のテキサスに戻ってもらいたいだけさ」「テキサスとの昔話が聞きたい?」とも話しており、テキサスがペンギン急便に所属するよりも前に親しい関係であったことがわかる。

一方でテキサスからラップランドへのはっきりとした言及はゲーム内では現在一度もないが、ゲーム内で参照できる「図鑑」というキャラクター間の関係を視覚化した項目においてテキサスとラップランドは関係性を示す線でしっかりと結ばれており、背景設定として明確な繋がりがあることが示唆されている。

ゲーム内で危険限定イベントとして実装された「喧騒の掟」のストーリーにおいては元シラクーザマフィアという設定の敵キャラにテキサスとラップランドが共に「シラクーザマフィアに関係する者」であり「自分たちにとって危険な存在」として認識されていることが明らかになり、互いに共通するバックボーンを持つ可能性が改めて補強された。「どうして龍門にいるのか」と問われたラップランドは「テキサスがいるから」と答えており、出身地であるシラクーザを離れた理由がテキサスをにあるのは間違いないようだ。

二人の過去

テキサスとラップランドの過去については未だ謎に包まれており、ゲーム内でもまだはっきりとした言及はなされていない。しかしいくつかの材料から推測は可能であり、現時点では二人が共に行動していた時期があるということと、その背景にシラクーザマフィアが関わっているということがわかる。

テキサスは自身の過去について「いくら逃げたところで、いつかは過去に追いつかれる」「自由な生活、騒がしい仲間……いろいろ面倒だが……今はそれも悪くない気がする」と語っており、ペンギン急便の仲間に囲まれて賑やかに過ごす現在とは相反する過去があることと、その因縁や因果が未だ残っていることを暗に匂わせている。プロファイルによるとテキサスは「一時期隆盛を極めたが今は名前すらも忘れ去られているテキサス家」の関係者であるらしく、シラクーザ出身者が大半であるループス族において珍しいクルビア出身であること合わせて大きな謎となっている。実際に前述の「喧騒の掟」においては名乗っていないにも関わらず敵キャラからテキサスであることをすぐに認識されており、「テキサス家はシラクーザマフィアと関係が深い」ことと「テキサスがシラクーザマフィアの間でよく知られている」ことがわかる。

対するラップランドは「シラクーザで最も危険な一族の出身である可能性が高い」とされており、テキサスと同じようにマフィアと関わりが深いことが明示されている。さらに彼女は「裏切り者」と呼ばれ嫌悪と畏怖の対象となっているほか、「ヒトリオオカミ」と呼ばれて仲間に認められなくなったループス族であるようだ。プロファイルには「深い傷を抱えている」「永遠に家族を失い、二度と他の一族のために身を捧げることもない」とも書かれており、本来所属すべきコミュニティから断絶を受けているのは間違いない。

以上のことから推測できるのは「二人は共にシラクーザマフィアの関係者でありながら過去にそうしたマフィアたちと激しく対立したことがある」「前後関係は不明だが、お互い帰る場所や家族や仲間を失っている」という二点であり、ループス族のコミュニティから外れた者同士としてなんらかの共犯関係を築いていた可能性がある。


二人の現在

過去に親しかったと思われる二人だが、ゲーム内の時間においてはお互いの間に距離が生まれている。

テキサスのプロファイルには「テキサスは自身の過去に触れはしないが、わざと避けているというよりは、どうでもいいという感じに近いということだ」「テキサスも昔のことを話そうという気はない」と書かれており、彼女にとって過去は過ぎ去った事実であって現在は執着を持っていないらしい。その一方で「いつかは過去に追いつかれる」という発言や「もし過去が今の生活を邪魔することになったとしたら、彼女は本当の怒りを見せるかもしれない」という記述もあり、テキサス自身は過去と現在が繋がることを歓迎していないことがうかがえる。
そうしたテキサスの態度はラップランドと距離を置くという形で示されており、「テキサスに対しラップランドは強い関心を持っているが、テキサスは故意に対面を回避している」という記述もある。

ラップランドはテキサスに対して現在も好意や関心を持ち続けており、前述のようにテキサスの側に居続けることを自分の意思で選択しているらしき発言があるほか、現在のテキサスが所属するペンギン急便の面々とも面識があるようだ。
こうした設定と発言における過剰なテキサスへの言及から、一見すると現在のラップランドはテキサスに対してしつこくアプローチし続けているように見えるが、プロファイルには「ラップランドはテキサスに対して過度にアタックすることはなかった」「彼女はわざとテキサスのペースに合わせ、付かず離れずの関係を楽しんでいるとさえ言える」という記述もあり、テキサスが過去を掘り返すことを好ましく思ってないという現状を彼女なりに理解していることがわかる。
前述の「喧騒の掟」においてもラップランドはテキサスの前には直接姿を現すことはしないまま、彼女の障害や驚異となり得るキャラクターの排除に暗躍している描写があり、むしろテキサスが過去から逃げるための手助けをしているかのような見方もできる。「テキサスの側にいたい」「昔のテキサスに戻って欲しい」と思いつつもテキサス本人の意思を無視するようなことはしないようにしているようだ。

このように二人の現状はいささか複雑で奇妙な均衡を保っており、今後のストーリーの展開でなんらかの進展があるまでは文字通り「付かず離れずの関係」を継続しそうだ。



二人の共通点

前述のように二人とも同じループス族であり、二人ともシラクーザマフィアとのなんらかの因縁を持っている。
また、二人とも語ることのできない壮絶な過去があることも示されている。

アークナイツにおけるキャラクターの名前は一部の例外を除けばロドスのオペレーターとしてのコードネームとして設定されているが、テキサスもラップランドも現実の地名を由来とした名前という点で共通している。
テキサスは言わずもがなアメリカの地名。ラップランドはスカンディナヴィア半島北部を示すLaplandという言葉から。

二人の使う武器は形状こそ異なるが同じ双剣二刀流であり、お互い接近戦を得意としている(ただしゲーム内での設定クラスは「先鋒」「前衛」と違う)。
また、手に持った武器の物理的な力だけでなくアーツを利用した攻撃を行うのも共通点。テキサスは源石剣と呼ばれるライトセーバーのような剣を使い、刀身を複製したり敵の頭上に斬撃を降らせるという応用をしている。ラップランドもまたアーツを利用した遠隔斬撃を得意としており、こちらは鉱石病の影響と自身の才能でさらに強化されているらしい。
プロファイルによるとテキサスは「ただ相手を消すことだけを目的とした、ある意味まっすぐ戦い方」という戦法を自身の攻撃スタイルとして持っており、ラップランドもまた「奇特な戦闘スタイルと凶暴な攻撃スタイル」を持っていることが記されている。過去に交流があったらしいことと二人の武器が似ていることも合わせて考えると、テキサスとラップランドの戦い方は同じルーツを持っているかあるいは互いに影響しあってできたものである可能性がある。

アークナイツにおけるキャラクターたちは例外なく特定の動物をモチーフとして持っていることがゲーム内イラストによって示されており、特に二回目の昇進後に変化したイラスト内にその動物がはっきりと描かれることが恒例となっている。
しかしテキサスとラップランドはこうしたルールから若干外れており、どちらも昇進後の新イラストにおいてモチーフとなった動物が曖昧な形を持った霊体のような姿で描かれている。
これはテキサスとラップランドのモチーフが現代では絶滅したテキサスオオカミとニューファンドランドシロオオカミであるからだ、とファンの間では推測されている。お互い絶滅した動物をモチーフとしているらしいことは前述した二人の設定である「今は名前すらも忘れ去られているテキサス家」「永遠に家族を失っている」という部分とも重なる可能性が高い。
また、テキサスとラップランドの二回目の昇進後のイラストはお互い対になるようにデザインされている。気になる方は狼の描かれ方に注目して二人のイラストを並べてみることを推奨する。


ゲーム内システムでの関係

前述のように、お互い前線で物理攻撃を行うキャラでありつつもスキルで術攻撃ダメージを出せるという共通点を持っている。

ゲーム内の「基地」というキャラクターを配置して放置するタイプの資源生成コンテンツにおいて、多くのキャラクターが単体で効果を発揮するスキルを持っているのにも関わらず
、この二人は数少ない「単独では効果が発揮されないスキル」を持っているキャラクターとして設定されている。
テキサスのスキル効果は「ラップランドと同時配置時」のみ発揮され、同じくラップランドのスキル効果も「テキサスと同時配置時」のみ発揮される。このように特定の相手を必要とするスキルを持っているキャラは非常に珍しく、この二人を除くと例外は「セイロンがいると追加効果が発生」するシュヴァルツのみであり、厳密に言えばこれは追加効果なので、「テキサス(ラップランド)がいないと効果が一切発揮されない」という特徴を持つこの二人の組み合わせはゲーム内でも特異なデザインと言える。
ちなみにテキサスは「エクシアと同時配置時に体力消費が抑えられる」というスキルも覚えるが、これはあくまでもテキサスのみが保持するスキルでエクシアからは「テキサス単体を指定する」ような対となるスキルが存在しない。スキルの目的も「ラップランドと共に配置された時のデメリットである体力消費増加を打ち消す」ためとなっており、あくまでもラップランドとのスキルの相乗効果の補足的な側面が強いようだ。

余談

ゲームにおいて二人のデザインとイラストを担当した公式イラストレーターでの幻象黑兔氏はプライベートな創作として二人を並べたイラストをWEB上や同人誌で何度も描いて公開されている。
特に一周年記念として描かれたイラストにおけるプライベートのペンギン急便と共に仲良くTVゲームで遊んでいる姿や、二人の過去を描いたものらしき共通の衣装と共通の武器を持って並んで立つイラストなどはファンとしては必見だろう。
また、氏の私的な設定として「二人はかつて相棒だった」というものがあるらしいが、まだゲーム内で示された設定ではないため注意が必要。


関連項目

アークナイツ テキサス(アークナイツ)ラップランド(アークナイツ)明日方舟 德克萨斯 拉普兰德

pixivに投稿された作品 pixivで「テキラプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18388

コメント