ピクシブ百科事典

テレビ映画

てれびえいが

テレビ放送黎明期に作られた概念で「フィルムカメラで撮影され、テレビ放映を前提とした映画」のこと

概要

テレビ放送黎明期にはスタジオでの生放送もしくはVTRキネコを使用して撮影し、後日放送するものをテレビドラマ、テレビ放送されることを前提にフィルムカメラで撮影して放送するものをテレビ映画と呼んでいた。(時間の長短は問わない)

日本では既にこの概念は廃れてテレビドラマの枠に取り込まれ、テレビ映画というジャンルは海外に多く残っている。
なおフィルム撮影されたテレビ映画は原版フィルムが残されており、同時期に放映されたVTR撮影のテレビドラマと比べて近年のソフト化や配信に恵まれやすくなっている。

関連記事

親記事

映画の一覧 えいがのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「テレビ映画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35

コメント