ピクシブ百科事典

ナエヒナ

なえひな

ナエヒナとは、ゲーム『ダンガンロンパ』における苗木誠×朝日奈葵のカップリング。
目次[非表示]

概要

超高校級の幸運』苗木誠と、『超高校級のスイマー』朝日奈葵のカップリングが描かれた作品に付けられるタグ。
直接的な恋愛描写は無いため、二次創作カップリングとして扱われる。




ダンガンロンパには自由行動というシステムが存在し、
(非)日常編パートにて仲間たちと交流を深め、親密度を高めると
各キャラクターごとに会話イベントが発生する。
これらのイベント内容は通信簿に記録され、ゲームの本筋に影響を与えることはないものの、
彼らの内面や事情を知ることが出来る。

朝日奈との会話イベントは、彼女の運動・食事に関する話題が主なものとなっているが、
通信簿ラストのイベント開始にあたり、彼女は自室へと苗木を呼び出す。
そして「自分は『女』として魅力的か」と問いかけ、
更に、質問の意図を掴めない苗木に「恋人になってほしい」と赤面しながら告白するのだった。

……と、これで終われば話は簡単なのだが。

実際は『恋人』ではなく『恋人のフリ』をしてほしいとのこと。
朝日奈は「女らしくない」とよく言われているらしく、そのことを気にしていた。
それは自分が恋をしていないせいだと考え、シミュレーションによって克服しようと思い、
その相手役として、苗木を指名したのだった。

ちなみに、その際「こんなことを頼めるのは苗木くらいしかいない」、
他に仲の良い男友達もいない」と発言している。
気になる異性はいるが、こんな話は出来ないため、都合の良い苗木を抜擢した――
という解釈も出来なくもないが、ここは素直に発言をそのまま受け取ったほうが良いだろう。

そしてシミュレーションを開始するが、朝日奈はシミュレーションすら満足にこなせない。
というより、シミュレーションを始めること自体が出来ない有様だった。
女として致命的に駄目なのかと落ち込む彼女に、「無理して女らしくならないほうがいい」、
朝日奈さんは朝日奈さんらしいほうが魅力的だ」と苗木は説く。
朝日奈も、「苗木の言うことなら信じられる」と立ち直るのだった。


胸のつかえがとれた朝日奈。
彼女は「苗木とのシミュレーションは楽しかった」と笑顔を見せ、いつかまた手伝ってもらおうと画策する。
それに対し、精神的な疲弊からか、「もういい」と断る苗木。
そんな苗木に対し、朝日奈は照れた顔でこう言うのだった。



「じゃあ……今度はシミュレーションじゃなかったりして……」


関連イラスト

ドーナツ横取り
なえぎくんとあさひなさん



別名・表記ゆれ

苗朝

関連タグ

ダンガンロンパ 苗木誠 朝日奈葵 弾丸論破【男女】 NL

pixivに投稿された作品 pixivで「ナエヒナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 372532

コメント