ピクシブ百科事典

生駒駅

いこまえき

奈良県生駒市にある、近畿日本鉄道 奈良線・けいはんな線・生駒線の駅。
目次[非表示]

データ

所在地奈良県生駒市元町一丁目1-1
開業1914年4月30日
事業者近畿日本鉄道
路線奈良線/生駒線/けいはんな線
駅番号A17(奈良線)/G17(生駒線)/C27(けいはんな線)


概要

生駒市の代表駅。駅は山の麓にあり駅部分の標高147m。駅の西側は奈良線の新生駒トンネルとけいはんな線の生駒トンネルの東側坑口になっている。奈良線・けいはんな線・生駒線の3路線が集う奈良県北西部のジャンクションで、生駒線は当駅が起点。また、南口の改札を抜けると、近鉄生駒鋼索線(ケーブルカー)の鳥居前駅(Y17)があり、当駅とは乗り換え指定駅の関係となっている。

当駅には駅長が置かれ、奈良線の当駅と東生駒駅、生駒線の菜畑駅から東山駅までの間、けいはんな線の当駅を含む荒本駅から学研奈良登美ヶ丘駅までの間、生駒鋼索線の鳥居前駅から生駒山上駅までの間を管理している。

ホームは3面6線で3路線それぞれが1面ずつ使用している。駅は橋上駅で東西2つあるが、西側は生駒線ホームと直接つながらない。ホーム東端には地下連絡通路がある。なお、けいはんな線と奈良線・生駒線の乗換には中間改札を通る必要があり、中間改札付近に相互乗り継ぎ用の精算機も設置している。

生駒線の5番線は西側で奈良線とつながっており、その少し西の新生駒トンネル内には上下線間の片渡り線があり、これらを使用して生駒線の車両を西大寺車庫へ回送させるほか、平日0時04分発の生駒始発大和西大寺行き普通は生駒線の車両を西大寺車庫に入れる営業運転となっている。

独立路線のけいはんな線も駅西側にシーサスクロスがあり、終端駅だった頃はこれを使って1・2番線双方から大阪港行き(1997年からはコスモスクエア行き)が発着していた。2006年3月21日のダイヤ変更から、けいはんな線生駒-学研奈良登美ヶ丘間開業までの間、コスモスクエアからのすべての到着電車が1番線で乗客を降ろした後、学研奈良登美ヶ丘駅もしくは東生駒車庫まで回送され、2番線にコスモスクエア行きとして入線した。
現在は生駒折り返し電車が1番線に到着後、そのまま回送電車として本線を走って東生駒車庫で折り返し、2番線に据え付けられて始発のコスモスクエア行きとなる。2018年3月23日までは朝のコスモスクエア行き1本が1番ホームから発車した。
生駒線は東側のシーサスクロスで5・6番線両方から発車する。

のりば路線方向方面備考
1けいはんな線東行き学研奈良登美ヶ丘行き
2けいはんな線西行き(Osaka Metro中央線直通)本町コスモスクエア方面
3奈良線下り大和西大寺奈良方面天理・京都方面は大和西大寺で乗り換え
4奈良線上り大阪難波・(阪神直通)尼崎神戸三宮方面
5・6生駒線王寺方面
けいはんな線のりばはワンマン運転支援のホームセンサー付き。

駅周辺

北側

  • たけまるホール
  • アントレいこま
    • 近鉄百貨店生駒店
  • ベルテラスいこま
    • 生駒駅前図書室
    • 生駒市アンテナショップ「おちやせん」
    • スーパーマーケットKINSHO新生駒店
  • 生駒郵便局
  • 奈良交通・生駒交通バスのりば(生駒台方面行き・「たけまる号」松ヶ丘・光陽台・薬師台方面行き)
南側
  • 生駒市役所
  • 生駒市コミュニティセンター
  • グリーンヒルいこま
    • スーパーマーケットKINSHO新生駒店
  • 生駒警察署近鉄生駒駅前交番
  • 奈良交通・生駒交通バスのりば(あすか野センター・田原台方面行き・「たけまる号」門前町方面行き)

隣の駅

奈良線

東大阪市花園ラグビー場で大きな試合が開催される日には、一部の快速急行が東花園駅(A12)に臨時停車することがある。

生駒線
生駒駅(G17)-菜畑駅(G18)

けいはんな線
新石切駅(C26)-生駒駅(C27)-白庭台駅(C28)

関連項目

 近畿日本鉄道 近鉄奈良線 近鉄生駒線 けいはんな線 生駒鋼索線 奈良県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「生駒駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170

コメント