ピクシブ百科事典

王寺駅

おうじえき

JR西日本・近畿日本鉄道の駅である。ここでは「新王寺駅」についても紹介。
目次[非表示]

概要

奈良県北葛城郡王寺町に所在するJR大和路線(関西本線)・和歌山線(起点)と近鉄生駒線近鉄田原本線の「新王寺駅」も隣接している。

駅構造

JR西日本

JR線は3面5線のホームを有し、和歌山線へは大和路線からの直通列車も設定されている。

乗り場路線方向方面備考
1大和路線上り奈良木津加茂方面
和歌山線下り高田五条橋本和歌山方面
2・3大和路線下り天王寺JR難波大阪京橋方面
4大和路線下り天王寺JR難波大阪京橋方面ラッシュ時のみ
4・5和歌山線下り高田五条橋本和歌山方面
桜井線(万葉まほろば線)桜井天理奈良方面

近畿日本鉄道

近畿日本鉄道2路線は当駅が終点となっているが、それぞれ駅は独立しており、乗り換えの際は一度改札を出なければいけない(徒歩連絡)。なお、運賃は両線で通しで計算されるが、これは田原本線の反対側の西田原本駅と橿原線の田原本駅も同様の扱いで、生駒線から田原本線を経由して橿原線方面へ通し(一枚の切符)で行くことも可能。
駅番号は生駒線王寺駅はG28、田原本線新王寺駅はI43

生駒線(王寺駅)
頭端式1面2線を有する地上駅。
有効長は20m4両まで対応している。
駅舎は車止め寄りに存在する。

乗り場路線方向方面備考
1・2生駒線上り生駒近鉄奈良大阪難波三宮方面

田原本線(新王寺駅)
頭端式ホーム2面1線を持つ地上駅。
北側ホームが乗車用、南側ホームが降車用となっている。
有効長は20m3両まで対応している。
駅舎は車止め寄りにあり、改札口は1か所のみ。自動改札機が設置されている。

乗り場路線方面備考
北側近鉄田原本線西田原本方面
南側近鉄田原本線(降車専用ホーム)

利用状況

JR西日本

  • 2016年(平成28年)度の乗車人員は24,369人である。
  • 利用者が減少傾向にあるが奈良県内のJRの駅では最も多く、同県の県庁所在地であるJR奈良駅より多い。
  • 又、下記にある通り「町がつく自治体」では最大の利用者を誇っている。

年度乗車人員乗降人員
2008年度26,207人52,414人
2009年度25,428人50,856人
2010年度25,187人50,374人
2011年度24,980人49,960人
2012年度24,891人49,782人
2013年度24,859人49,718人
2014年度24,217人48,434人
2015年度24,404人48,808人
2016年度24,369人48,738人

補足

利用者の数は奈良県のみならず「がつく自治体」では最大の利用者を持つ。

ちなみに、町がつく自治体の駅で最も利用者の多い駅を私鉄のみに絞ると、東武動物公園駅(全体的に2番目。埼玉県南埼玉郡宮代町)で、次は小田急新松田駅(3番目。神奈川県足柄上郡松田町)。

乗降数は他県の県庁所在地にある和歌山駅前橋駅などよりも遥かに多いレベルだが、その多くは近鉄とJRとの乗り換え客である(他会社との乗り換えの無い駅では上記の2位の東武動物公園駅がトップ)。

関連項目

JR西日本 大和路線関西本線 和歌山線
近畿日本鉄道 近鉄田原本線 近鉄生駒線
奈良県  奈良県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「王寺駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント