ピクシブ百科事典

バネッサ(クロスアンジュ)

ばねっさ

バネッサとは、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の登場人物である。

概要

当時アルゼナルに所属するメイルライダーで、ジルの戦友にして、タスクの母親。茶色の長髪におおらかな顔が特徴の美人である。
指揮官用のアーキバスを所有し、パラメイル部隊を率いる事から隊長である事が窺える。

エンブリヲと抵抗する旧人類残党軍「古の民」が、アルゼナルのノーマと同盟を結んだのが機縁で、メンバーのイシュトヴァーンと恋仲になり、後に結婚。一子タスクを儲ける。

10年前、ジル達や古の民と共に第一次リベルタスを実行し、指揮官としてアーキバスを駆り、パラメイル部隊を率いるが、エンブリヲ陣営のヒステリカの圧倒的な戦闘力と、ジルが「永遠語り」の条件を満たしていなかったためヴィルキスの真価を引き出せずに失敗、更にエンブリヲに篭絡されたジルを救出するが、その際に彼女はエンブリヲの攻撃によりイシュトヴァーンと共に戦死する。

使用していたパラメイルはアーキバス バネッサ・カスタム
後期OPのラストカットで主要キャラ達のバックにヴィルキス焔龍號と並んで写っているピンク色のアーキバスは彼女の機体である。
バネッサの死後、息子のタスクが無人島の格納庫に保管していたが、エンブリヲとの最終決戦に向かう際に格納庫から再び引き出されてアンジュ達にその機体を披露され、タスクの機体として運用される事になった。因みに彼女の着ていたピンクのライダースーツはアンジュが引き継いで着用している。

関連タグ

クロスアンジュ天使と竜の輪舞
タスク イシュトヴァーン
ジル アーキバス

コメント