ピクシブ百科事典

パステルくん

ぱすてるくん

パステルくんとは、KONAMIの音楽ゲームREFLEC BEATに登場するキャラクター。
目次[非表示]

キャラクター

初登場は初代REFLEC BEATのQrispy Joyboxの楽曲「カラフルミニッツ」のジャケット。
以降氏がlimelight以降のREFLEC BEATのサウンドディレクターに就任したことで
REFLEC BEATシリーズのマスコットキャラとしてゲーム・公式グッズ等の至る所に登場し、
またQrispy Joybox名義による氏の楽曲提供が他BEMANI機種にも及ぶにつれて
Qrispy Joyboxの事実上のマスコットキャラクターとしても扱われていく。
(なお氏の曲すべてをパステルくんが担当している、というわけではない。
またパステルくんがジャケットに出演しているすべての曲が氏の曲に限らない。)
ちなみに「Qrispy Joyboxとはお友達らしい」。
(参考:今さら聞けないBEMANIのコツ第7回第8回の登場人物紹介より)

職業は時計屋さんで好物はモンブラン。
性格はでたがりでかなりの目立ちたがり屋。
面白そうなところを見つけては登場する。動きがどんくさい感じらしい。

担当曲

(ムービー・ジャケットなどにパステルくんが登場している楽曲。)

機種曲名アーティスト名
REFLEC BEATカラフルミニッツQrispy Joybox feat.mao
REFLEC BEAT limelightlimelight worldDJ YOSHITAKA feat.DWP
REFLEC BEAT limelightHAPPY limelightQrispy Joybox feat.Megumi Tatsumi
REFLEC BEAT limelightStarry☆nightQrispy Joybox feat.mao
REFLEC BEAT limelightFly to Next WorldQrispy Joybox
beatmaniaIIDX19 LincleAlmaceQrispy Joybox
GuitarFreaks & DrumManiaXG3Shout!!Qrispy Joybox feat.mao
beatmaniaIIDX20 tricoroAscalonQrispy Joybox
pop'n music 20 fantasiaTwinkle WonderlandQrispy Joybox feat.Sana
REFLEC BEAT coletteAlmace -HI SPEED EDITION-Qrispy Joybox
REFLEC BEAT colette他snow prismQrispy Joybox
REFLEC BEAT colette他anemoneS-C-U feat.Qrispy Joybox
REFLEC BEAT coletteprintempsQrispy Joybox
SOUND VOLTEX II -infinite infection-Fly to Next World(syzfonics Remix)syzfonics
REFLEC BEAT groovin'!!FUJIMORI -祭- FESTIVALVENUS

以下は楽曲についての備考。
  • limelight worldではジャケットに描かれているREFLEC BEAT筐体の模様の一つとして登場している。
  • Starry☆nightは氏のマキシシングル「Twinkle World」のジャケット。
  • Twinkle WonderlandはもともとREFLEC BEAT limelightの楽曲。limelightではジャケットにパステルくんではなくブタみたいな顔のネコさんがいるが、移植先のfantasiaでのハリアイ絵ではさなえちゃん(13衣装)の膝の上に乗るパステルくんの姿(limelight衣装)が見られる。なお担当キャラはさなえちゃんであり、パステルくんはアニメ・背景などでは登場していないようだ。が、この曲と共に移植されたFLOWERを解禁し、両曲をプレーするとファンタジアパスポートに貼れる「パステルくんシール」を入手できる。2012年6月28日~7月1日実施のpop'n music Sunny Parkロケテストで先行移植されていたが、7月4日に更新されたfantasiaでの曲解禁イベント(pop'n music Sunny Park・REFLEC BEAT colette 同時ロケテスト記念!?、とある。参考はpop'n music 20 fantasia公式HP)にて移植された。
  • coletteでbeatmaniaIIDX19 LincleのAlmaceがリミックスされ、移植された。そのジャケットでのパステルくんはAlmaceのムービーに登場するパステルくんと同型であるが、右手にAlmace(※)を模したレンチ(?)、左手にねじのマークが入った盾、赤いマントを羽織るなど、衣装が騎士を模したものにアレンジされている。("Almace"がヨーロッパの伝説の名剣の名前であることから(参考外部ページ)と思われる。)
  • snow prismは2012年12月19日から開始されたイベント、BEMANI連動選曲バトル「つぎドカ!」での楽曲。(イベント概要に関しては参考リンクを参照されたし)pop'nでの担当キャラクターは氷海(ひうみ)。彼女のアニメにはWIN、FEVER WINにてパステルくん(colette衣装、limelight衣装)がゲストで登場する。colette、GFDMXG3、DDRX3でのジャケットにはパステルくんと氷海が描かれている(coletteではプレー回数に応じてアイコンを解禁することも可能。)。また、設定上も氷海の好きなものは「パステルくん」であり、ポップンのNET対戦時の彼女の勝利台詞は「パステル君♥」である。
  • anemoneは2013年4月1日から開始されたjubeat saucerとの連動イベント「REFLEC BEAT colette × jubeat saucer パステルくんとスミス氏のRUNRUNマラソン」にて追加された楽曲。
  • printempsはドドーン!と9点盛り!春のリフレクフェスティバル追加楽曲。
  • Fly to Next World(syzfonics Remix)はsyzfonics氏によるリミックス。ジャケットはリフレクのFly to Next Worldのジャケットのパステルくんたちを別視点から見たものと思われる。
  • FUJIMORI -祭- FESTIVALは山頂にシルエットとしてそびえ立っている。

姿

時期・登場機種によって若干のデザイン変更がみられる。

  • 初登場のカラフルミニッツのジャケットでは時計屋さんらしくカラフルなモノクルをかけ、サスペンダーをしていて尻尾も長く、耳と顔の色が若干異なる(耳が紫、顔が青がかっている)。
  • Almaceのムービーではモノクルがあるものの全身の色を青紫一色に統一。黄緑色のボーダーの服を着ているがサスペンダーと尻尾は見受けられない。
  • REFLEC BEAT limelightでは目が大きくなりよりイラストらしいデザインになっている。また服がlimelight仕様になりモノクルが消失。尻尾はあるようだ。
  • AscalonのムービーではAlmaceにちかいCG仕様かつカラフルミニッツのサスペンダー姿にモノクルというスタイルで登場する。(DJ時にはヘッドフォンを首からさげている)
  • REFLEC BEAT coletteではすこし立体的になるように修正が加えられている。IIDXのムービーのCG仕様とREFLECBEATのイラスト仕様の折衷とも言える。またlimelightでは正面(背面)アングルのみ、ほぼ無表情だったのだがcoletteでは斜めの角度からのアングルや嬉しい・悲しいといった「表情の変化」がよく見られる。まぶたを半分閉じるなど目元に大きな変化をつけることによって、limelight時と比較すると表情がとても豊かになっている。
    • colette winterでの衣装は三角帽にもこもこ(?)つきの青い服(長袖)である。
    • colette springでの衣装はピンクのキャップにパーカーと春らしい服装である。
    • colette summerでの衣装は(ロケテ時の水着などとは異なり)雨粒模様の緑の半袖に白いズボン、サングラスである。
※「Twinkle World」のジャケットではカラフルミニッツのジャケットとほぼ同じ姿のようである。

またコスプレ(着せ替え?)がお家芸である。
筐体の他に公式サイト(主にINFORMATIONページ)やREFLEC BEAT公式twitterなどでいろいろな衣装のパステルくんを見ることが出来る。
以下はパステルくんの担当曲のジャケット及びムービー以外で
パステルくんが披露した新衣装とそれが見られる箇所・ページの一覧である。
(公式サイトINFORMATIONについてはリンクを省略)

limelightでのパステルくん
格好見られるところ
パイロットlimelightプレイモード選択画面他
サンタクロースlimelight公式サイトINFORMATION(2011年12月9日更新分)他
limelight公式サイトINFORMATION(2012年1月20日更新分)
バレンタインデー仕様REFLEC BEAT公式twitter(2012年2月13日)
節分仕様limelight公式サイトINFORMATION(2011年2月24日更新分)
宇宙服limelight公式サイトINFORMATION(2012年3月5日更新分)他
ホワイトデー仕様(バレンタインと同じ)limelight公式サイトINFORMATION(2012年3月9日更新分)
作務衣と手ぬぐい(多分)REFLEC BEAT公式twitter(2012年4月20日)
こどもの日仕様limelight公式サイトINFORMATION(2012年4月24日更新分)他
水着と浮き輪limelight公式サイトINFORMATION(2012年6月20日更新分)他
浴衣とうちわlimelight公式サイトINFORMATION(2012年7月20日更新分)他
体操服limelight公式サイトINFORMATION(2012年10月4日更新分)

coletteではゲームコンセプトが四季折々にデザインやイベントが更新・変化していくことであるので、
季節ごとにごとにテーマにした複数の衣装で登場する。登場箇所がlimelightに比較し大幅に増加した。
対戦時のシンボルチャットでパステルくんの様々な表情のアイコンをチャットのように表示させる事が可能になった、など。

coletteでのパステルくん
格好見られるところ
タンクトップと半ズボンと虫取り網(colette-Summer-ロケテスト)
水着と浮き輪(colette-Summer-ロケテスト)
タキシードと蝶ネクタイREFLEC BEAT公式twitter(2012年11月21日)
スキーヤーゲーム上(winter)
スノーボーダー(winter)アイコン
サンタクロースとストック(winter)アイコン
登山家ゲーム上(パステルアドベンチャー)
サンタクロースcolette公式サイトインフォページ
へびの着ぐるみcolette公式サイトインフォページ
マラソンのユニフォームパステルくんとスミス氏のRUNRUNマラソンページ

※パステルアドベンチャーのパステルくんカスタマイズについては省略。なお3つのパーツがセットでそろうとそのパステルくんのアイコンが解禁する。
※筐体(winter)のデザインなどにいるパステルくん雪だるまはパステルくんそのものかは微妙であるので除外。

※余談だが、BEMANI Fan Siteから開くことができる「コナミグループ中途採用情報」ページの「先輩社員の声」ページにて掲載されているREFLEC BEATデザイナー氏のアイコンは七三分けに眼鏡でスーツのパステルくんである。(参考ページ)だが、はたして彼はパステルくんと呼んでいいものか、微妙である。


種類(?)

基本的にパステルくんと呼ばれるのは青紫色のネズミっぽいキャラクターなのだが、
色の違う同形の子(ほとんどがパステルカラーである。緑ピンク水色など)が複数で登場する(limelightでのCPUアイコンなど)。
彼ら全員をひっくるめて「パステルくん」という種族なのか、
一番登場している青紫色の彼(?)が「パステルくん」なのかは公言されていない。
しかしbeatmaniaIIDX20 tricoroのAscalonの曲紹介ページにてデザイナーのteftef氏が「踊りたいしDJしたい!のパステルくんのうしろにいるねずみみたいな黒いこは、REFLEC BEATではCPU Lv100としておなじみのパステルくんのライバルです。」と発言していることなどから、「青紫色のあの子一人(一匹?)=パステルくん」でほぼ確定だろう。
また彼らの中で顔がパステルくんと若干異なるのはピンク(CPUの方ではなく、パステルくんとセットで登場したり、デフォルトのアイコンにもなっている方)と黒(CPUのLv100以上)のみ。なお青紫と黒以外は全員碧眼である。
(黒いほうはこのページでも見る事が出来る。)


黒いパステルくん

Twinkle Worldのジャケット(=Starry☆nightのジャケット)、およびAPPEND TRAVELでREFLEC BEAT limelightに収録されたQrispy Joybox氏のclocheのジャケットでは黒いベレー帽を被ったキャラの姿が見られる。(双方アイコンとして使用することが可能)
その他に、Ascalonのムービーでも黒いパステルくん(仮名)が登場する。
ムービーに登場する辺り、どうも黒いパステルくん(仮名)はキャラとして確立しているようである?が、ベレー帽を被ったキャラと黒いパステルくん(仮名)が同一キャラかは定かではない。
しかしデザインの違いやつぎドカ!Qrispy氏のページで明らかになったベレー帽の子の性格などからいってこの2キャラは違うキャラである可能性が高いだろう。

表記ゆれ

パステル君 パステル

関連項目

パステルくんさん Qrispy_Joybox 氷海

備考

  • カラフルミニッツやHAPPY limelightのジャケットはデザイナーのteftef氏が担当している(REFLEC BEAT・REFLEC BEAT limelightサウンドトラックより)
    • またIIDXに収録されているAlmaceのムービーも氏が担当している。
    名前の由来はカラフルミニッツの歌詞から。
  • Qrispy氏曰く、「ネズミみたいな顔をした子」である。なおデザインを担当したteftef氏はねずみと言っている。(参照はゲーム雑誌アルカディア2011年11月号(第138号)におけるインタビュー記事及びAlmaceの楽曲コメント)
  • 驚く・怖がるといった感情の変化は豊かだが、つねに正面向きでカメラ目線であり(たまに後ろ姿も見られる)、口元の表情の変化はほとんどないと言ってよい。ただ目を丸くしたり、頬を染めることはあるようだ。limelightのチュートリアルでは瞬きする様子や喋る(?)ときに白い部分がむにゅむにゅと動く様子が確認できる。
  • しかしcoletteでは一転して表情豊かにデザイン変更が加えられている。詳しくは「姿」の項を参考されたし。
  • 栗が好きなのか?よく一緒に登場する。(limelight公式サイトのinfoページや「APPEND TRAVELのうた」で確認出来る)
  • Almaceではサンプリングボイス(?)つきで「Bonjour」と言っているがlimelight以降REFLECBEATでは(サウンドトラックのコメントも含め)日本語を喋っている。またチュートリアルでは「Byebye」と英語を披露。
  • 本職の時計屋さんの傍ら、歌ったりダンスをしたりグラス作りをしたりかなり多芸である。AscalonのムービーではDJとして皿を回している。ちなみにクラブの名前はClub Mont Blanc。colette(winter)では雪玉を転がして、華麗に玉乗りする姿を披露している。
  • アルカディア2011年11月号(第138号)ではパステルくんがQrispy氏の手のひらの上に乗っている写真が掲載されておりここから大きさを推測するとおそらく身長10~15cm程度であると思われる。(参考:公式twitterでの画像。これは2012年2月9日時点、DJ YOSHITAKA氏と比較)とすればlimelight公式サイトinfoページにてパステルくんがリフレク筐体やパソコンを触っている姿がみられるがこれは筐体やパソコンが小さい、ということになる。しかし「APPEND TRAVELのうた」ではQrispy氏を基準に考えると身長およそ30~40cmほどになっており大きさは変幻自在と考えた方が無難である。
    • この後、pop'n music 20 fantasiaのトゥインクルポップの曲紹介ページにてデザイナーのshio氏が「こちらリフレクのデザイナーさんにご監修いただいたのでパステル君の大きさばっちりなのです。」と発言。ハリアイ絵でのパステルくんの大きさはさなえちゃんの身長と比較して40cm前後であると考えられるのでこの大きさでほぼ固定になったと思われる。
    また同記事のコラムにてパステルくんが掃除機に乗っている姿が掲載されている。これはQrispy氏が掃除好きと公言しているためと考えられる。(コナミスタイルlimelightサントラページでもその姿を確認出来る。)
  • AOU2012時点でのQrispy氏のサインにもパステルくんが描かれている。
  • 公式サイトなどでしばしばパステルくんに似た頭部の、かつ本人に顔は似ているというQrispy Joybox氏の似顔絵イラストが見られる。この肖像の初登場はAOU2012で配られたビーマニ名刺である。(正確にはコナミ公式AOU2012紹介ページのBEMANI欄トピックスの項がもっとも初めの発表とおもわれる)その後つぎドカ!公式ページにて再登場しbeatmania IIDX 20 tricoro Original Soundtrack Vol.1(コナミスタイル限定盤)でのインタビュー、pop'n music公式Twitterでの投稿、ポップンカードのレアカードにも出演(詳細は後述)するなどしている。
  • APPEND TRAVELのうた」ではQrispy氏と共演。仲良く合唱、頭を撫でて貰うなどしている。
  • なおAPPEND TRAVELの公式サイトやe-AMUSEMENT GATEのAPPEND TRAVELのページではAPPEND TRAVEL風にデフォルメされたパステルくんが様々な形で見られる。
  • 2012年3月25日渋谷タワーレコーズにて行われたREFLEC BEAT limelight & beatmania IIDX 19 Lincle ORIGINAL SOUNDTRACK 発売記念インストアライブではQrispy氏がパステルくんの巨大なお面をつけて登場し会場を沸かせたようである。(なお参照はKONAMI TV chのニュース動画およびゲーム雑誌アルカディア2012年6月号(第145号)掲載のインストアライブレポート)
  • 6月27日からのLincle LINK第五弾企画(参考公式HP)ではパステルくんクプロがbeatmaniaIIDX19 Lincleで登場した。プレーすることにより、パステルくんの顔の焼印が押されパステルくんっぽいキラキラしたものが入った宝箱が貰え、また毎日プレーすると金の宝箱までグレードアップし曲解禁がしやすくなる。なお、IIDX LincleではAlmaceのレーンカバーが使用でき、レーンカバーとしてパステルくんを見ることが出来る。(デラーが必要だが…)
  • 7月27日からの続リフレク夏祭りにて追加されたカスタマイズグラス(パステルくん)を埋める事によって「ステージ背景:パステルくん」「爆発エフェクト:パステルくん」「ステージフレーム:パステルくん」を手に入れる事が出来る。
  • 「ステージ背景:パステルくん」「爆発エフェクト:パステルくん」「ステージフレーム:パステルくん」をつけた状態で50曲プレーするとカスタムパーツ・通り名(前パーツ)「パステルの」が解禁される。
  • 同じく続リフレク夏祭りにて「ジャンピングパステルくん」という企画が登場。指定されたグラスにはパステルくんが大量のライムを持ってきてくれる。なおローカルマッチングでひける「リフレくじ」では(こちらは夏祭りとは関係ない)引いたくじの内容に応じた数のライムがパステルくんの上に降ってくる仕様。
  • IIDX tricoroのSTEP UPモードで弐寺高等学校に入学すると3年4月にもらえるクプロパーツ「イメチェンガール」の学生鞄にパステルくんとピンクの子(limelight衣装)のマスコットがついている。
  • KAC2012 limelight記念盾に王冠を頭に乗せたパステルくんが描かれている。(参考:KAC2012ページ)ちなみにKAC2012iPhoneケース(リフレク仕様)のものと同デザインと思われる。
  • coletteではプレーするとゲーム上で1日1つリフレクスタンプをもらえる。これはパステルくん柄のスタンプで、パステルくんが直々にスタンプを押している模様(参考:公式Twitter)
  • coletteから選曲画面の背景でパステルくんがうろちょろする様子が確認できる。季節ごとにモーションが異なり、それぞれ冬は「雪玉ころがし→それにたまのりする」、春は「蝶を追いかける→巨大な蝶に追いかけられる」、夏は「サーフィンする→サーフィンでサメから逃げる」となっている。またゲーム開始時のタイトルコールでもサーフィンしているなど同じ姿を確認できる。
  • coletteでも初代REFLEC BEATから引き続き「リフレクしようよ!キャンペーン!!」を実施しているが、今作からパステルくんがキャンペーンに参加。運が良ければ対戦が可能である。ちなみにカードはこちら。本気になるとガチテルくん(?)モードにはいり高難易度曲を高スコアでクリアしてくる強者に。(参考ページ)
  • 2012年12月19日から開始されているイベント、BEMANI連動選曲バトル「つぎドカ!」にQrispy氏が参加し、それに応じて公式サイト、twitterなどでパステルくんとその友達が応援にかけつけている。(参考:つぎドカ!Qrispy氏のページ等)
  • つぎドカ!イベント開催にあわせてpop'n music公式Twitterにてパステルくんが(一部に)描かれたイラストが公開されている。(2012年12月21日分および2013年3月1日分)
  • 2013年2月15、16日に開催されたJAEPO2013会場にて行われたGITADORA はじめようキャンペーンにてBEMANIキャラクターの書き下ろしイラスト缶バッジが参加者にプレゼントされた。パステルくんはモヒカンにメイクというハードロックな格好。(まっする氏のインタビューページにサンプル画像あり) また会場では約90~100cmほどの大きさのパステルくんのパネルが並べられた。こちらは赤い蝶ネクタイに黒いタキシードで「本日重大発表あり!」と書かれた札をもった姿だった。くわえて、同日のBEMANI Liveにてパステルくんの巨大なお面(先述したREFLEC BEAT limelight & beatmania IIDX 19 Lincle ORIGINAL SOUNDTRACK 発売記念インストアライブにて使用されたものと同じものとおもわれる)を持ったwacさんがStarry☆Nightを熱唱(?)した。(参考:公式レポートページ)
  • colette winterでもジャンピングパステルくんを実施。スノーモービルを操り雪山を登るパステルくんを見ることが出来る。(参考:公式サイト)
  • 2013年2月27日~同年3月7日pop'n music上で開催された「ネット対戦してみませんか?キャンペーン」(参考)にてQrispy Joybox氏とマッチングすることでポップルパーツ「パステルくんかぶりもの」を手に入れることができた。
  • 2013年3月13日~18日にcoletteとBEMANI FanSiteとのコラボ企画パステルくんのツイートオーダーを実施。公式TwitterアカウントのツイートのRT数に応じてcolette springでの解禁イベント情報、新曲のプレビューなどを更新する。
  • 2013年3月21日から全国で入手可能になったポップンミュージックカードSunny Park vol.2のレアカード「ドカンときたのはこいつだっ!!」(カード番号PI21R005/016)にてパステルくんとQrispy氏が出演。
  • 今さら聞けないBEMANIのコツ第7回【前編】パステルくん、リフレクのコツを教えて!(2013年3月21日更新)・第8回【後編】パステルくん、もっとうまくなるコツを教えて!(2013年4月1日更新)にてchitch氏やゆっきノコ氏の質問にパステルくんが答えている。
  • 2013年4月1日から開始されたjubeat saucerとの連動イベント「REFLEC BEAT colette × jubeat saucer パステルくんとスミス氏のRUNRUNマラソン」(公式サイト)にてスミス氏とともに走るパステルくんの姿を見ることが出来る。(動画でも走っている)なおこのときパステルくんはマラソンのユニフォームを着ているがゼッケンの番号は8310。(パステルの語呂合わせと思われる)
  • 2013年4月24日より開催のイベント、私立BEMANI学園(公式サイト)と同時開催されているSOUND VOLTEXのイベント私立VOLTE学園にてパステルくんのアピールカード「通学パステルくん」が登場。学ランに自転車をこぐパステルくんの姿が見られる。以下はそのアピールカードの台詞である。


HELLO!ちりんちりーん むかえにきたよ~
APPEALやっほ~ パステルくんだよ~
FRIENDLYうしろのってく?
CHALLENGEわ~い らくち~ん
WINじてんしゃってはやい~
LOSEどっひゃ~ スピードだしすぎ~
THANK YOUありがと~ たのしかったよ~♪
SEE YOU!またあそぼうね~♪

  • 2013年5月31日からKONAMI573ch公式Twitter開設3周年記念企画「みんなでひろげるサンキュ♪キャンペーン」公式サイトにてパステルくんの573chオリジナルTwitterアイコンがダウンロードできるようになっている。
  • 2013年7月29日より開催のIIDX・pop'n・REFLEC連動イベント「クプロ・ミミニャミ・パステルくんのみんなで宇宙戦争!!」(公式サイト)でもメインキャラの一人として登場しており、パステルくんは(おそらく氷海に教わったのか)氷の魔法を使っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「パステルくん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 883743

コメント