ピクシブ百科事典

フィッシャーマン

ふぃっしゃーまん

フィッシャーマンとは、ホラー映画『ラストサマー』シリーズに登場する殺人鬼。
目次[非表示]

概要

ラストサマー』シリーズに登場する怪人
フック型の鉤爪が武器とする殺人鬼で、スリッカーコートと帽子で身を包み、影で隠れて表情を見えないほどの不気味さを漂わせる。

標的を執拗に追い詰め、恐怖を味わせたり、逃げる先にいきなり現れて襲い掛かるなど、神出鬼没である。

また、フィッシャーマンは「漁師(The Fisherman)」の意味である。

正体はジュリー、ヘレン、バリー、レイの高校生4人の運転する車に轢かれた男で、彼等によって海に捨てられたはずだったが、生き延び、彼らに復讐を目論むが、実は彼には恐ろしい過去を持っていた。

ネタバレ注意

ラストサマーシリーズに関する重要なネタバレが含まれるので観覧の際に注意を。
























本名は「ベンジャミン・ウィリス」。元はバハマのタワーベイアイランドで働いていた漁師だったが、妻のサラが浮気した為に殺害、息子のウィリアムと娘のスーザンを連れて島を離れ、ノースカロライナ州に移住したが、ラストサマー本編の二年前の7月4日、娘のスーザンと交際相手のデビッド・イーガンの乗った車が海に転落し、デビッドは助かり、娘のスーザンが死亡してしまう。
その約1年後、デビッドに「去年の夏を忘れない」と書いた脅迫状を送った後、7月4日に彼を殺害、海に捨てた。

その帰りにジュリー、ヘレン、バリー、レイの高校生4人の運転する車に轢かれてしまう。

これが本編の事件の始まりであり、被害者と思われた男は実は妻や娘の浮気相手を殺した殺人者であった。
また、ラストサマー2の舞台となるバハマのタワーベイアイランドが彼の故郷であり、ヒロイン達が彼の隠された恐ろしい過去を知る事になる。

ラストサマー/ラストサマー2
7月4日、ジュリー、ヘレン、バリー、レイの高校生4人の運転する車に轢かれ、彼等によって海に捨てられてしまうが、実は死んではおらず、1年後にジュリーたちに「去年の夏、何をしたか知っている」と書いた脅迫状を送った後、スリッカーコート姿で鉤爪を凶器に彼等や関係する人物などを次々と惨殺したが、7月4日の夜、最後に生き残ったジュリーとレイにより右手を失い、海に落ちていったが、生き延びており、切断された右手を鉤爪の義手を付け、息子のウィリアム・ベンソンと結託して、ラジオのクイズを利用してジュリーをバハマ旅行に誘い出し、ホテルの従業員や他の客を惨殺し、ジュリーを追い詰めるも、島までジュリーを助けに現れたレイに邪魔され、レイを殺そうとした際にウィリアムを殺してしまい、最後はジュリーに射殺された。

ラストサマー3
人間としてのベン・ウィリスは死んでいたが、ベンの魂は後ろめたい秘密を持った若者を惨殺する亡霊殺人鬼となっており、拳銃は愚かショットガンですらダメージを受けないなど、不死身の怪物とかしていたが、過去の事件で使った伝説の鉤爪が弱点。
また、その存在は都市伝説になる程に有名になっている。

ラストサマー2から8年後の7月4日にコロラド州でアンバー達高校生のグループにより都市伝説となったフィッシャーマンの扮装してカーニバルで騒ぎを起こした挙句、誤って仲間が死なせてしまい、それをフィッシャーマンの仕業に仕立て上げたが、その1年後、事件を起こした若者達の中の1人、アンバーに「去年の夏、何をしたか知っている」と書かれたメールを送り、次々と彼女の仲間たちを血祭りさせるが、最後は自らの鉤爪に刺され、黒い血を流して死亡する。

関連動画

フィッシャーマンの殺害シーン集(※ネタバレ、グロ注意)

関連タグ

ラストサマー ホラー映画
殺人鬼 怪人 漁師 鉤爪

蛾人間モスマン:主人子達が悪ふざけて親友を死なせてしまい、それを周囲に明かさないと硬く誓うシーンや伝説の怪物の存在など、ラストサマー3と似ている。

pixivに投稿された作品 pixivで「フィッシャーマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 236

コメント