ピクシブ百科事典

ミエーヌモン

みえーぬもん

「デジタルモンスター」および「アプリモンスター」の1種。 「デジモンユニバースアプリモンスターズ」のキャラクター。
目次[非表示]

概要

グレード超(スーパー)
アビリティステルス
タイプシステム
必殺技ステルスケープ、カメレオンリック、レロレロパンチ
合体元ミラーモン、カベモン、コピペモンのうち2体


諜報活動が得意なアプモン。
対象の姿を風景に同化させる能力を持ち、どんなときでも物音ひとつ立てずに行動することができる。

容姿

諜報活動が得意で、対象の姿を風景に同化させるステルス(透明化)能力を持つゴシックロリータ風の少女型の超アプモン。アプモンの中では体にプラグがない。左腕にカメレオンのパペット「モンタナちゃん」を身に付けている。水色の肌で、青髪に左目は前髪で隠れており、頭にカチューシャ、耳に赤いイヤリングをしている。ずるがしこい性格の持ち主で、姿を完全に消すこともできる。

アニメ

ミエーヌモン


CV:井澤詩織
アニメでは第4話初登場。リヴァイアサンの手下。語尾に「〜だしー」をつけることが多い。
第8話ではアプチューバーのセイ次郎を造り出して、金銭に頼った様々な動画を投稿することで人間の欲望を把握していた。
第13話以降はLコープの社長室に身を隠す様子が窺えるようになる。ハルやガッチモンたちに倒された同胞のアプモンチップの回収も行っている。
第14話では初登場した梅松を執事のようにこき使い、ココアを持ってこさせて飲んでいた。
第15話で初めてハルたちの前に現れる。テラーモンの水晶玉を奪うが、レイドラモンの妨害によって水晶玉を落とした後取り返され退散した。同話で使用した技の一つであるレロレロパンチは、モンタナちゃんの舌を用いた攻撃である。また、同話でのレイの発言から、ステルス能力を利用して密かにアプモンチップを集めていたことが明らかになった。
第17話ではエリに嫉妬してコピペモンを送りつけるが、本人はコピペモンがセブンコードアプモンであることを知らなかった。最終的にコピペモンは倒され、エリに入手されてしまった。
第21話では人気者になったエリに嫉妬し、コーチモンにエリを潰すよう命令するも裏切られ、エリ共々コーチモンを倒すため、バイラモンにウェザドラモンをウイルス化させるが、オウジャモンに倒された。その後、ダンテモンの復活を阻止すべく、エリがウェザドラモンのアプモンチップをセブンコードパッドにはめ込む直前にウェザドラモンのセブンコードアプモンチップを奪ってバイラモンと共に逃亡した。
第23話で「サクシモン」と「アプ合体」して「ワルダモン」になる。
第39話でバイオモンによって、サクシモン、スコープモンと共に蘇り、カリスモンの指示を受けてハルたちを襲うが、極アプモンのオウジャモンにあっけなく返り討ちにされる。

漫画版

漫画版では第3話でハルたちに倒されたスコープモンのアプモンチップを回収したシーンで初登場。
第4話でレイからハルたちから奪ったセブンコードパッドをカメレオンのパペットの舌で奪い、ベガスモン、ドクモン、サクシモンと共に姿を現し、ハルたちのアプリドライヴを奪おうとしたが、ハルにアプリアライズされたウェザーモンによって逃げられてしまう。
第5話でサクシモンのARフィールドにおいてベガスモンたちを倒された後、降参すると見せかけて複数体のバイラモンを呼び出して一発逆転させるが、ドガッチモンがタイムモンとアプ合体してグローブモンになったことでバイラモンたちが次々と消滅させられた上、グローブモンの必殺技の振動でレイから奪ったセブンコードパッドを落として悔しがりながら退散した。ディープウェブの扉の場所で上からサテラモンと共に待ち伏せしていた。ハルたちがやってきた際、自身の極まった力でハルたちに襲いかかる。
2巻の最後では何事もなかったかのように復活し、樫の木書店でのたこ焼きパーティに行って、ガッチモンたちと仲良くしていた。

関連タグ

デジモンユニバースアプリモンスターズ サクシモン ワルダモン アプモン

デジモン デジタルモンスター デジモンシリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ミエーヌモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22833

コメント