ピクシブ百科事典

ミカエル戦車

みかえるせんしゃ

ミカエル戦車とは、『人造人間ハカイダー』に登場するロボット。同作のラスボスを務める。
目次[非表示]

「所詮お前は失敗作。死ね!ハカイダー!!」

データ

  • 全高:5m
  • 総重量:40t
  • 最高馬力:500万馬力

概要

ジーザスタウン元老院本部ビルの内部で、グルジェフが密かに開発していた特殊戦闘車両がハカイダーとの戦いでもぎ取られたミカエルの首を取り込んで起動した最終兵器。
戦車と呼ばれているが、長い首の先端に付いたミカエルの頭、二足歩行が可能な脚、キャタピラに似たマニピュレーターと怪物のような姿をしている。

左右で色と表情が違う顔を持ち、左半分の赤い部分は怒りの形相、右半分の青い部分はせせら笑うような表情をしている。ミカエルとしての意識はすでになく、グルジェフが持つリモコンで操作される。

戦力として戦車本体から伸びる人間で言う「左腕」部分に当たる大型マニピュレーターヘルズシザースで相手を掴み、顎部分にある二連装回転ノコギリヘルズソーで切り刻む。右肩にある四連装砲ヘルズキャノンはハカイダーの右腕をも破壊する強力なエネルギー弾を発射する。

通常公開版ではもぎ取られた右腕を拾ったハカイダーのアームショットで、ディレクターズカット版ではハカイダーの真の最終兵器「破壊砲」を至近距離から直撃し大破した。

関連タグ

人造人間ハカイダー

キカイダー…元ネタ。

コメント