ピクシブ百科事典

ミュート(アルトネリコ3)

みゅーと

「アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:大谷育江

クラスタニアの軍人で、アカネ将軍の部下。第三世代のレーヴァテイル。
外見は筋骨隆々とした巨体の女性で、主人公のアオトからは「男女」と形容されている。
物語冒頭における戦いでアオトに敗れ、以降も彼のことを「米粒男」と呼んでライバル視し狙い続ける。
戦闘ではレーヴァテイルではあり得えない、肉弾戦を得意としている。奥義の「ラブリーマジカルステッキ」という技も実質物理攻撃である上に、攻撃演出の際は全く以って嬉しくないパンチラを堪能できる。
しかし、その外見を裏切らない強さではあるので、ゴリ押しでは基本的に勝てない。

声優

上記の通り大谷育江が担当しているが……屈強な外見なのに可愛らしい声をしているということになり、外見と声の著しい乖離現象を起こしている。後述のように乙女らしい一面を持っているが、それが余計に外見との差を強調させている。

特にアルトネリコ3をプレイしてわずか5分後にミュートと遭遇するので、出オチ同然のような展開となる。

正体(?)

幼女化ミュートさん


彼女の屈強な体躯は、レーヴァテイルの肉体を超人的に強化するヒュムノスによるもので、本来の姿は図のような背格好の小柄な女性。
そもそも男女状態でも負けると乙女言葉を発したり、サキの詩を聞いて「かわいい…」と口走ってしまったり、にゃもに変装したサキを見て「なんだこのプリチーな…」と言ってしまったりと、乙女な一面がある。そもそも彼女の好きなものが「かわいいもの、ラブ」である。
 しかし、言っておくがこの成りで30歳である


元々はアルキアの出身で前作『アルトネリコ2』に登場したラウドネス博士の娘。父を追い落としたアルキアの指導者、ラファエーレを仇同然に憎んでいる。その為、彼への復讐の目的でクラスタニアに入隊した。それ故に最終的にアオト達と和解する。

また、彼女は幼馴染である科学者のカテナに恋心を抱いており、物語中、彼との関係の進行速度は最速で進み、なんと終盤では子供が出来るに至る。お互いの呼び名は「ダーリン」「ハニー」であり、出るたびに熱烈な関係を見せ付けられる。

関連タグ

アルトネリコ3 蒼都 アカネ ガチムチ

pixivに投稿された作品 pixivで「ミュート(アルトネリコ3)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10176

コメント