ピクシブ百科事典

メンドーサ(牙狼〈GARO〉)

めんどーさ

メンドーサとは、アニメ『牙狼<GARO>-炎の刻印-』の登場人物。
目次[非表示]

CV:土師孝也

概要

物語の黒幕であり、魔戒騎士・魔戒法師たちを憎悪し根絶やしにせんと目論む。自分の都合のいいように悪政を敷く一方でホラーを操る。

元は元老院付きの魔戒法師であったが、思想の問題で「堕落者の烙印」を刻まれ破門。のちヴァリアンテ国に仕えやがてヴァリアンテ国を乗っ取る。

終盤になって巨大サイズの伝説のホラー「アニマ」を復活させ、メンドーサ自身はアニマを吸収、しかしレオン・ルイスの「炎の記憶」から顕現したアンナ・ルイス(レオンの母親)の魂によって永遠にその身を焼かれ続けながら魔界に封印された。

関連タグ

牙狼GARO 炎の刻印 ラスボス
金城滔星・・・ホラーを使って国を裏で支配した黒幕繋がり。ただし、こちらはかなりのヘタレ小悪党
ダリオ・モントーヤ・・・続編でのラスボス。
布道シグマ・・・性格と思考に問題とされて、人間を利用した魔導具を作った黒幕繋がり。

余談

彼を演じた土師孝也氏は次作の紅蓮ノ月で道魔法師を演じている。

メンドーサと似たような末路を辿った他作品キャラ

カーズ フェニックス ディアボロ 戸愚呂兄 ロン ポーキー

pixivに投稿された作品 pixivで「メンドーサ(牙狼〈GARO〉)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3738

コメント