ピクシブ百科事典

ユーエフゼロ

ゆーえふぜろ

ユーエフゼロとは、オリジナルビデオ作品『ウルトラマンG』に登場した怪獣である。
目次[非表示]

データ

別名円盤生物
身長15~180m
体重12000~184000t
出現地宇宙のどこか


概要

目的&正体が一切不明である、ワタリガニに似た姿をしている謎の円盤生物
円盤形態は目、足、尻尾を収納した姿である。
UFOに化けて地球へと飛来しオーストラリア軍の第47格納庫に保管されていたが、世界征服の野望を持ち、地球環境保護を訴える悪の科学者ノルバーグがテロ攻撃を仕掛けて強奪。UMA隊長グラントへの復讐の為に利用されそうになったが、逆にノルバーグを吸収して巨大化し、円盤生物としての正体を現す。
今までにウルトラマングレートが戦った怪獣の中で最も巨大な体で彼に迫り、光弾の撃ち合いの中、金縛り光線で捕縛し彼を苦しめたが、最後はグレートのマグナムシュート(?)を受けて驚き、再びUFOに擬態して宇宙へと逃走した。

漫画版

話の流れはほぼ同じだが、こちらは完全にノルバーグに意識を乗っ取られUMA基地を攻撃。駆け付けたウルトラマンと空中戦を展開する。ウルトラマンに片腕を切り落とされ、ノルバーグが死に呪縛が解けて宇宙へ飛び去った。ジャックとグレートの会話から、ユーエフゼロに暴れる気は無かったとされている。

ウルトラマン超闘士激伝

ゴーデスが乗る宇宙船として登場し、ゴーデスが右腕の一部を変形させた触覚で呼ぶと何処からともなく飛んでくる。
コダラーから逃げる時にも使用されたが、その直後に飛来して来たシラリーの絶命光線の巻き添えを食ってゴーデスと共に殺されてしまった。

余談

ちなみにウルトラマンレオとは世界観が異なるため、レオが戦ったブラックスター由来の円盤生物達とは別の種類だと思われる。

初期案での名称は「ロボム」。デザイン画では2体の円盤が変形合体するロボット怪獣として描かれている。

関連タグ

ウルトラマンG
怪獣
円盤生物
ウルトラマンレオ
ウルトラマン

pixivに投稿された作品 pixivで「ユーエフゼロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5284

コメント