ピクシブ百科事典

ラスクロ

らすくろ

スマホゲーム『魔法使いの約束』に登場するラスティカ×クロエのBLカップリング
目次[非表示]

「俺自然体で幸せそうな人に憧れてたんだ。今は少しだけそうなれたかなって思ってる。ラスティカがたくさん褒めてくれたおかげだね!」

「復讐なんて必要ないよ。クロエは今、幸せなんだから。仕立て屋の夢もあるし、僕も一緒にいる」


概要


スマートフォン向けアプリゲーム『魔法使いの約束』に登場するラスティカ×クロエのBLカップリング。

西の国の魔法使いとして新たに召喚されるまで、一緒に旅をしていた。ラスティカはクロエに魔法の基礎を教えた師匠であり、いわば師弟関係にある。


プロフィール


ラスティカクロエ
誕生日3月19日11月12日
身長 178cm 176cm
所属西の国西の国
魔法道具鳥籠裁縫箱
特技楽器演奏、歌縫製
呪文アモレスト・ヴィエッセスイスピシーボ・ヴォイティンゴーク
お互いの呼び方クロエラスティカ、あんた
CV三浦勝之天﨑滉平


ふたりについて


※以下、クロエ育成ストーリー・サブエピソードのネタバレが含まれます※

今は昔、街の仕立て屋に生まれたクロエは、魔法使いだという理由で家の外へ出してもらえず、奥の部屋で店の手伝いをして過ごしていた。そんなところへラスティカが現れ、クロエを連れ出し街を出て、以来西の国中を旅するようになった。

旅の目的は、ラスティカの『花嫁』探し。どこかへ消えてしまった、けれど顔も名前も覚えていない「運命の恋人同士」である『花嫁』。それらしき者を見つけては魔法で鳥籠へ吸い込むラスティカを止めたり、鳥に変身させられ籠に入れられた相手へ弁解したりするクロエの姿が、ストーリー中たびたび見られる。

掃除をすればさらに散らかり、料理をすれば食材が別の物質になる「ちょっとボケてて、生活能力がない」ラスティカは、クロエにしょっちゅう世話をやかれている。のんびりしてて優しく、クロエの生まれ育った“泡の街”では、物売りの子供のボッタクリによく引っかかるらしい。クロエはそんなラスティカをちょっと頼りないかもと言いつつ「そういうところが好きだから、仕方ないんだけどさ!」と笑顔で語っている。

おとぼけなところのあるラスティカだが、上品な紳士で、家に閉じ込められていたクロエに魔法を一から教え、褒めて励まし、彼の大きな支えとなっている。
クロエは仕立て屋としていつか自分の店をもちたいと思うものの、店をかまえれば旅を続けるだろうラスティカと別れることになるからと、やや不安をのぞかせる。しかしラスティカは、このまま見かけの年齢差が逆転するときが来ても、凛々しい青年となったクロエを師匠・自分をその弟子と、師弟関係を逆だということにしてしまえば……と楽しそうに語り、別れるつもりはないようである。

『花嫁』よりもすぐ隣にいる男の子をもうちょっと目にかけて大事にしてほしい。オズからもツッコミが入っている。

世話をやくのは魔法舎で暮らすようになってからも続いており、旅をしていたときからずっと、毎朝クロエがラスティカを起こし、部屋を訪れている。


おすすめエピソード


ラスクロのイチャイチャ仲良し尊いエピソードをぜひ浴びてほしい。以下、簡単に紹介する。

クロエ育成ストーリー「泡の街」
 まずはここから。故郷に降り立ち、己の過去と目の前の今を重ねるクロエ。

サブエピソード
 育成の道中に読むことができる。[オズの爪痕 ]か各スポットでぜひ。
 ┗ラスティカ
  「贈り物を君に」
  「ラスティカの紋章」
  「本来の要件は」
  「クロエのお土産」
  「クロエへの印象(3)」(泡の街)
  「スポットの思い出(3)」(泡の街)

 ┗クロエ
  「ラスティカの気持ち」
  「クロエの紋章」
  「二人の旅の味」
  「スポットゆかりの話(2)」(泡の街)
  「スポットの印象(1)」(ベネットの酒場)
  
 ┗その他メンバー
  「クロエへの印象(1)」(シャイロック、泡の街)

カードエピソード クロエ「最高なダンスと最高な衣装」
 ダンスの話題で、ラスティカに憧れるようなかわいいクロエが見られる。SRクロエ《はちゃめちゃステップ》で周回すると読める。

メインストーリー 17章
 ランク上げ、とても時間がかかるが、どうか読んでほしい。タイトルを見て無理になるかもしれないがハンカチかタオルを用意して[ ボイスあり ]でタップしてほしい。

カードストーリー「それぞれの愛の形」
 クロエへの愛をシャイロックに語るラスティカが読める。SRシャイロック《たゆたう芳香》で解放できるので、ガチャで引いたらぜひ。

親愛ストーリー「裁縫箱と見てきた夢」(クロエ)→「鳥籠と愛の物語」(ラスティカ)
 料理をもりもり食べさせてどうかどうか読んでほしい。ふたりの馴れ初めが読めるし、心温まるやりとりが聞けるし、頭抱える爆弾が待っている。可能なら上記順で読んでほしい。頼む。

イベント「夢幻の城のコンフィズリー」ショートストーリー(1)
 クロエからラスティカにプレゼント。「とっても甘い」。ホワイトデーイベントのログインストーリー。また読めるようになることを願っている。

イベントストーリー「悪戯好きな仮面のエチュード 〜西の国&南の国〜」
 魔法舎に来たころのお話。頑張るクロエと、見守り、ちょっぴり甘えるラスティカがとても微笑ましい。復刻が待ち遠しくてならない。


「高級なものより、心がこもっているものの方が、暖かくて好きなんです」



関連タグ

まほや腐

関連記事

親記事

まほや腐 まほやふ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラスクロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42773

コメント