ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

岡田あーみんが「りぼん」と女児に残した爪痕のひとつ。あーみん比ではトラウマ度は最も低めで、恋愛要素が強い。


ヒロイン星野夢実が、学校の人気者・天湖森夜の家に下宿することになり、息子を愛するあまりに奇行に走る森夜の母ゆり子や、夢実の周囲にいる人々との間に巻き起こる騒動が描かれている。



登場人物編集

天湖森夜

学園のプリンスとして人気者の少年。容姿端麗で近づきがたい雰囲気を醸し出している。しかし実は変わった性格でかなりマイペース。周囲が自分に近づかないのは、自分が嫌われていると思っている。そのため、夢実という人間の友達ができて喜ぶなど、寂しがりやな面もある。


星野夢実

ヒロイン。両親が海外出張で不在中、父の部下である慶一(森夜の父)の家に居候させてもらうことになったことで、数々の騒動に巻き込まれる。数少ない常識人でツッコミ担当。普段はまともで良識的な性格だが、自分をいじめたゆり子に対し「あのババア…」と粗暴な言葉を呟いたり、森夜への思慕から変な言動を見せることもある。森夜を普通の男の子にしようと奮闘する。


天湖ゆり子

森夜の母。専業主婦。思い込みが異常に激しくエキセントリックな性格。さらに嫉妬深い。夫に精神的に依存しているため、夫が出張で不在にしているときは精神がぶっ飛んでしまう。森夜を溺愛するあまり、夢実にいじわるをすることもしばしば。そのため、ちびっ子読者からは「夢実ちゃんをいじめないで」「怖い」と言われていた。高ぶったゆり子を落ち着かせることができるのは夫の慶一だけである。


天湖慶一

森夜の父。サラリーマン。エキセントリックなゆり子を包み込む大らかな性格。夢実にいじわるしたゆり子を叱るなど、常識的な人物。慶一のキスで高ぶったゆり子がすぐに落ち着きを取り戻すなど、ゆり子にとっては精神安定剤みたいな存在。ゆり子を深く愛している。


愛咲ルイ

学園のアイドル。極度のナルシストで思い込みが激しい性格。だが学園の一番人気は森夜であるため、森夜をライバル視している。夢実に恋しているが、夢実にはまったく気づかれていない。「こいつら100%伝説」に登場した危脳丸の子孫。


成金薫子

お金持ちのお嬢様。森夜に憧れている。そのため森夜の家に居候している夢実にいじわるをしたりもした。わがままな性格だが、森夜への愛は本物。薫子の毅然とした姿は、夢実に自分の未熟さを実感させて海外に旅立つ決意をさせた。


黒川春明

成金家の執事。何を考えているかわからない、何をするか予測のつかない、得体の知れない人物。紳士的な物腰だが、その発言内容はたいていは下ネタかボケで、主人である薫子に対しても容赦なく無礼な発言や行動をして制裁を受けることしばしば。隙あらば薫子を誘うなど、薫子と結婚して当主の座を狙っている素振りも見せていた。「こいつら100%伝説」の極丸の子孫。


茂吉

成金家の召使いで、薫子の教育係をしている青年。3歳の時に成金家に拾われた。数少ない良識的な人物で、薫子にいじめられている夢実を助けて薫子の行為を咎めたり、森夜を想う薫子に助言をしたりした。


ミスターX

薫子が森夜のために雇ったボディーガード。長身の美青年。幼い頃から英才教育を受け、あらゆる闇の情報に精通している。他の女子を近付けない目的でつけたボディーガードだったが、ミスターX自身が森夜に恋してしまう。森夜のことは『モーリィ』と呼ぶ。薫子に抵抗して見切った後は、書類操作をして同級生として学園に入学する。



関連タグ編集

岡田あーみん お父さんは心配症 こいつら100%伝説 危脳丸

関連記事

親記事

岡田あーみん おかだあーみん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 336235

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました