ピクシブ百科事典

ワンダーウイング

わんだーういんぐ

ビッグワンダーを飛ばすための追加装備

超特急ヒカリアンに登場したビッグワンダーは、戦闘用ではないためたびたびブラッチャーに狙われてしまう
大型・頑丈でパワフルなため壊されることはなかったが、空からの攻撃に弱く、非常に高い飛行能力を持つスカイシャーダンの前に苦戦してしまう
そこでその弱点を克服するために300X博士が開発した

エンジンを搭載した超大型のウイングで、
「ワンダーゴー」の掛け声でビックワンダーと合体し、「スーパービッグワンダー」となる
合体した状態で空を飛びスカイシャーダンを撃退したが、
ビッグワンダーの重量のため接続に使ったアームの接続棒が折れてしまった
終盤に登場したこともあり、一話しか登場していない

コメント