ピクシブ百科事典

三つ編み様

みつあみさま

『カスミン』の登場人物。

概要

『カスミン』の登場人物。
CV:冨永みーな


「開くもの」によって封印されていた、「ヘナモンでも人間でもない」存在。
外見は巨大な三毛猫だが、名前どおり尻尾が三つ編みになっている。
ヘナモンや人間の心にある夢や希望の珠『心珠(こころだま)』を食べてしまう恐ろしい力をもち、心珠を食べられてしまったものはすべてがどうでもよくなってしまう。また、霧家の軍船を一蹴するほどの戦闘力を持ち、龍王でさえ「敵に回すと厄介」程度の扱い。
とても気まぐれかつ毒舌家で、尻尾の三つ編みがほどけると憤慨するが、カスミが三つ編みを編み直して怒りを静めてから、カスミのことが気に入った様子。




関連タグ

カスミン

コメント